毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 1

去年の7月にもこの沢、遡行しています。
その時は、大雨による大増水で下流部からの
遡行を断念し、中流部から上流部を遡行しました。

今回は平水状態です。同じ沢とは思えないほど
水が少ないです。入渓早々、綺麗なナメが♪

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 2

綺麗なお釜もあります。
なんかこの先、期待出来そうかも。

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 3

と思いきや、堰堤が…
この堰堤越えが、ちょっと大変でした(^^ゞ。

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 4

小滝もあります。
しかし、この沢、蜘蛛の巣が一杯!
ほとんど人が入らない沢なのでしょうね。

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 5

舗装道路のような綺麗なナメ床が続きます。


2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 6

側壁が立っている所もあります。

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 7

赤色の綺麗なナメです♪

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 8

コケも綺麗です。


2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 9

この沢で一番大きな滝、大滝!
といっても10Mないかも、です。
右壁より直登しました(容易)。

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 10

その滝の落口付近です。

ちょっと物足りない沢でした。
あまりお勧めできないかも…。

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 11

鉛温泉スキー場へ下山です。
その後、県道を歩いて車を回収しました。

全行程2時間40分であっという間でした。
これじゃ、物足りないなぁ〜!

2014年6月22日撮影
花巻・台温泉 万寿山 12

その後、花巻の台温泉へ移動し
山野草で有名な万寿山を登ることにしました。

2014年6月22日撮影
花巻・台温泉 万寿山 13

万寿山の登り、急登が続きます。
汗グッショリですよ…(^^ゞ。

2014年6月22日撮影
花巻・台温泉 万寿山 14

登山口から登ること30分で
山頂に着いちゃいました。

2014年6月22日撮影
花巻・台温泉 万寿山 15

歩きやすい登山道です。
春の時期は、お花を見に登山者で賑わいますが、
今の時期は、さすがに誰もいません。

2014年6月22日撮影
花巻・台温泉 万寿山 16

下山後は、台温泉の精華の湯にて
一風呂浴びました(500円)

2014年6月22日撮影
花巻・台温泉 万寿山 17

本日の昼食です。
いつもの幸楽苑で味噌ねぎラーメンを食べました。

2014年6月22日撮影
花巻・台温泉 万寿山 18

餃子も食べましたよ♪
今シーズン2本目の沢でした。

そろそろエンジン掛けて行かなくっちゃ!

2014年6月22日撮影
毒ヶ森山塊 下シ沢川北ノ又沢 19 GPSのトレース(クリックで拡大)
花巻・台温泉 万寿山 20 GPSのトレース(クリックで拡大)
<2014年6月22日(日)> 行動時間 2時間 40分(休憩時間含む) 登り:1時間 50分/ 帰り:50分

車デポ地(7時40分)〜265m二俣(8時30分)〜380m三俣(9時15分)〜登山道(9時30分)
鉛温泉スキー場(9時50分)〜車デポ地(10時20分)  == 花巻・台温泉へ移動 ==

登山口(10時50分)〜万寿山(11時20分)〜登山口(12時) 行動時間:1時間10分

目次へ戻る HOMEへ戻る