岩手及び周辺の山

「山の扉」について…

二十歳より山登りを始め、かれこれ28年が経ちます。
20代はヒマラヤへ行きたくて雪山中心に登り、帰国後の30代はクライミングと沢登りが中心となりました。毎週末、ほとんど山で過ごしていた、と言っても過言ではありません。デジカメが普及する以前は、カメラに興味がなく、その頃の写真は数少ないです。

「岩手及び周辺の山」に関しては、デジカメを購入してからの山行が多く、ページ内容はそこそこ充実していると思いますが、その他の山域に関しては、昔のアルバムを引っ張り出して数少ない写真を一枚一枚スキャニングして張り付けたため、画質はあまりよくありません。

さらにその当時、ほとんどカメラを持参しない山行が多く(特に厳しい山に関しては)、写真が残っている山行で、「これなら公開できそうかも?」という綺麗な写真のみをご紹介させていただきました。

昨今、日本百名山なるものが(作家の深田久弥氏が山の「品格」「歴史」「個性」などの基準を設け選定した日本の100の名峰)ブームのようです。100名山はこれから山登りを始められる方にとっては、素晴らしいバイブルであり目標になっているようです。以下に、その100名山のリストをご紹介いたします。ご興味のある方は、ご覧くださいませ。

日本百名山リスト一覧へ

掲載内容 (2014年1月現在)

主に積雪期 / 写真枚数 3,680枚

ヒマラヤにて (Diran北稜 7,257m)


HOMEへ戻る