秋田駒ケ岳 1

秋田・太平山を登り終えた後、
一路秋田駒ケ岳を目指しながら、
今宵の寝床を探します。
今宵の祝杯用のお酒は、コレです♪

明日は、秋田駒ケ岳を登ります。

2017年5月20日撮影
秋田駒ケ岳 2

晩飯はきのこカレーを食べました♪

ここであれば、携帯電話の電波も届きますし、
タブレットでインターネットの接続も可能です。
車もワンセグTVも見ることも可能です。
国見温泉まで上ってしまうと圏外になって
しまうのですよ。

2017年5月20日撮影
秋田駒ケ岳 3

ソーラーパフは、結構明るいです♪
買って良かった!と思います。

2017年5月20日撮影
秋田駒ケ岳 4

よって、テントの中も快適ですよ♪
あとは寝るまでの間、一人宴会の
始まり始まり〜♪

タブレットで音楽を聞きながらの
一人晩酌も結構楽しいものです。

2017年5月20日撮影

秋田駒ケ岳 5

翌21日(日)の朝食は、カップラーメンを
食べて国見温泉の登山口へ。

登り始めて50分、横長根より
和賀山塊の山々を望みます。
それにしても、今年は雪が多いです。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 6

女岳(左)と男岳(右)を望みます。

ルートは、国見温泉〜ムーミン谷〜男岳〜
男女岳(秋田駒ケ岳の主峰)〜
横岳〜国見温泉のいつもの周遊コース。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 7

ムーミン谷に入ると長大な雪渓上に
真新しい顕著な踏み跡が一杯!
大人数が入ったことが伺えます。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 8

ムーミン谷から見た男岳の側壁は
アルペンチックでカッコイイです♪

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 9

今日も朝から超快晴で春山日和♪
例年に比べ今年は雪が多いなぁ〜!
太平山はそれほどでもないと思ったけど、
秋田駒ケ岳に関しては明らかに残雪が多いです。
私としては雪が多い方が楽し〜い♪


2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 10

そのミーミン谷の雪渓をどんどん進んでいくと、
やがて男岳の基部へ到着!そこには
何やら物々しい人々(頭にはヘルメット、
腰にハーネス、手にはザイルやアイスバイルを
持った面々)で溢れていました。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 11

私の存在に気付いた数名が、こちらを見て
手を振っているじゃありませんか〜!

「あれ!酔いどれさんじゃない?」との声が聞こえ
「おぉ〜!これまた皆さん、奇遇ですねぇ〜!
こんな所でお会いするなんて〜♪」と私。
あまりの突然の出会いにお互いビックリ!

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 12

皆さんは、岩手県山岳協会主催の
春山講習会の雪上訓練の為に来られて
いるようでした。これから目の前に
立ちはだかる急峻な雪壁を登るようです。

皆から「ホームページ、いつも楽しく拝見
していますよ!」なんて嬉しい言葉を
掛けていただいたりしてね♪
しばし歓談し、手を振って別れました。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 13

今の時期のムーミン谷コースは、危険な
ところがあります(急斜面の雪渓のトラバースや
登山道が雪に覆われ迷いやすい所など)。
よって、ある程度の雪山経験者であることが
望ましいと思います。

特に五百羅漢のところは気を付けないとね!

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 14

この急峻な雪渓を登らなければなりません。
落ちたくない所です。アイゼンが欲しい所です。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 15

阿弥陀池と遠方に薄っすらと岩手山が見えます。
肉眼だと鮮明に見えるのですが…。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 16

男岳の山頂に到着です♪


2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 17

男岳を望みます。
雪渓がビッシリです。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 18

阿弥陀池と左隅に薄っすらと
岩手山を望みます。


2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 19

阿弥陀池が美し〜い♪


2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 20

男女岳(秋田駒ケ岳の主峰)に到着!

風が強かったですが360度の大展望は、
何度見ても感動します。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 21

岩手山、クッキリ!


2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 22

帰りは横岳経由で下山します。
秋田駒ケ岳の主峰、男女岳を望む。


2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 23

下山中のこと、再びビックリすることが〜♪
私の方を見て手を振る御仁が…。
「よ〜オガちゃん!」って。なんと北上のS先生
(岩手の大御所)じゃありませんか〜!

先生とは、去年8月の柏沢の宴会山行以来です。
しばし、歓談させていただきました。


2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 24

横岳の下りで先ほどお会いした仲間達が
雪上訓練している光景が豆粒の
ように見えました(赤丸の場所)。

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 25

もう直ぐ国見温泉に到着です♪
今日は、頻繁に山仲間に会う日だなぁ〜!
ほんと嬉しい限りです♪

何はともあれ、お天気に恵まれ山三昧の
楽しい二日間を過ごすことできました♪

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 26

帰路、あまりにも暑いので(下界は30度越え)
冷やし中華か冷麺が食べたくなりました。
どこで食べようかな?と思案した結果、
雫石の焼肉冷麺のお店・髭にて盛岡冷麺
(大盛り税込みでで940円)を食べることに〜♪

2017年5月21日撮影
秋田駒ケ岳 27 今回のGPSのトレースです
<2017年5月 21日(日)>
行動時間 合計 6時間 (休憩時間含む) / 登り:3時間 40分 下り: 2時間 20分

国見温泉(6時)〜横長根(6時50分)〜五百羅漢(3時30分)〜男岳(9時)〜阿弥陀池(9時20分)〜
男女岳(9時40分)〜横岳(10時20分)〜横長根(11時15分)〜国見温泉(12時)

目次へ戻る HOMEへ戻る