北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 1

2005年5月22日のこと、この大ヘンジョウ沢を
えるさんと遡行しました。今回は単独、
2回目の遡行となります。

2年前の前回はこのF1の滝(50M)を左壁
から2ピッチの登攀で直登したのですが、
(落ち口が結構悪い)、今回は前日の雨で
水量も多く、かつザイルパートナーもいない
ため、右岸より高巻きました。
それにしても見事な滝です♪

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 2

F1の直ぐ手前には巨大な雪渓が…。
ここは今の時期、いつも残っているようです。
今年は雪渓が残っていたのはこのF1直下
だけでした。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 3

2年前に遡行した時は、このF1の滝を登った後、
沢は雪渓で埋まっており遡行不能状態でした。
よって、その上のF2、F3、F4の滝を
右岸よりひたすら高巻くハメに…。

で、今回はそのF2、F3、F4の滝を間近で
見てみた〜い!と思い、再挑戦!

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 4

これはF1(50M)滝の落口です。
下をジ〜っと見ていると
吸い込まれそうですぅ〜!

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 5

これはF2の滝で約5Mほど。
釜を持つハングの滝ですが、右の棚を
容易に登ることが出来ました。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 6

F2からちょいと遡行すると沢も狭まってきて
遠方にF3の滝(40M)が見えて
きましたぁ〜♪ワクワクします!

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 7

F3下の狭いゴルジュを遡行し、滝下へ到着♪
前日の雨で水量も多く、こりゃ〜登れそうに
ありません。水量が平水でも上部がテロテロの
岩でいやらしそうでした。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 8

さらに接近しF3滝下から望む。
いい眺めだなぁ〜♪

結局、ここは狭いゴルジュ下まで戻り
左岸の枝尾根から高巻きました。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 9

これもF3で〜す!
滝と新緑のマッチングが見事でしたよ♪

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 10

F3を高巻いている最中、F4(40M)が
見えてきましたぁ〜!
これまた見事な滝です♪

このままF4も巻いちゃおうかなぁ〜?と
思いきや、滝下へ至る尾根があったので
懸垂下降することなく、滝下へ
辿り着くことが出来ました。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 11

その枝尾根を降りてF4(40M)の滝下へ…。
これまた均整のとれた美しい滝でした♪


2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 12

これはF4の滝の真下から撮影したもの。
うん、これは登れそうだなぁ〜!
と取り付こうとしたものの、物凄い
水しぶきでして…(^^ゞ。

平水状態なら登れそうな感じでした。
てなわけで、下ってきた枝尾根を登り返し
左岸より高巻きました。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 13

F4の滝を超えると、傾斜も緩み小滝と
ゴーロが…。この大ヘンジョウ沢、巨大な
滝で一気に高度を上げているような沢です。
滝好きにはたまらない沢かも?

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 14

F4上の小滝は快適に登れます。

特にF4の高巻きは重労働でした。
傾斜が強い上に前日の雨で
滑るのなんのってぇ〜!

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 15

やがてナメ床が現れ心癒されます。
二俣を右に入り、数十分ほど遡行すると
林道へぶつかります。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 16

その林道がコレ!
完全な廃道状態でして…(^^ゞ。
沢ではヤブ漕ぎがないのに
林道でヤブ漕ぎを強いられました。
しかし、20分ほど歩くとヤブも薄れ
歩きやすい林道になります。

2007年5月26日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 17

その林道からF3とF4が見えましたので
思わず写真撮影♪(*^_^*)
何はともあれ、沢シーズン到来で沢に入れる
だけで心が弾みました♪めでたし、めでたし。

2007年5月26日撮影

目次へ戻る HOMEへ戻る