虎毛山塊 湯ノ又沢 湯ノ又大滝

海の日の祝日を含めた今回の三連休は、
仲間三人で秋田の虎毛山塊へ滝見と
沢登りをしに行って参りました♪(^o^)

沢シーズン本番を迎え、各々良い
トレーニングになったのでは?

これは行く途中に寄った湯ノ又温泉
の側にある湯ノ又大滝(40M)です。

今年の冬にもここまでスキーを履いて
雪を掻き分け来たのですが、全然違う
滝に見えました。四季折々、滝の表情
が異なるのがよ〜くわかりました。

2005年7月16日撮影
虎毛山塊 湯ノ又沢 黒滝沢 1

この日は、湯ノ又沢の黒滝沢へ入渓♪
標高800M付近の黒滝(70M)を
目指しての遡行でした。

とても小さな沢なのですが・・・
70Mもの巨大な滝があるなんてぇ〜♪
狭いゴルジュを遡行していくと・・・
写真中央上にあるのがその黒滝で〜す♪

2005年7月16日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 湯ノ又沢 黒滝沢 2

さらに黒滝に近づいて来ました。
これは小滝を登る私で〜す!

この日は、とても蒸し暑い日でしたねぇ〜!
う、も〜汗グッショリ・・・(^_^;) ビールが旨い♪
下山後は、三人で日本酒一升をほとんど
空けてしまったほどです。山屋の常識かな?
実は二人という説もあるようですが・・・(^_^;)

2005年7月16日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 湯ノ又沢 黒滝沢 3

やっと黒滝の全容が見えましたぁ〜♪(^o^)
それにしても女性的な優しさを感じる
素敵な滝でしたねぇ〜♪

いつまでも見ていたくなるほど
ウットリ状態に・・・(*^_^*)


2005年7月16日撮影
虎毛山塊 湯ノ又沢 黒滝沢 4

これはこの黒滝の真下にて・・・。
下から見た感じでは、右壁から
直登出来そうに思いました。

この日は、時間が無い為、この
滝を見て同沢を下降しました。

ちょっとヤブっぽい沢でしたねぇ〜(^_^;)。
でも、この滝には感動しました♪


2005年7月16日撮影(写真提供くじさん)
虎毛山塊 湯ノ又沢 黒滝沢 5

これも黒滝の真下から撮影したものです。
こんな小さな沢にこんな大きな滝が
あるなんて驚きでした♪\(◎o◎)/!

下山後は、湯ノ又沢にて釣りっこをしたの
ですが坊主でした。(^_^;) 魚影まったく
見えず。イワナがいない沢なのかも?


2005年7月16日撮影
 ▼ 虎毛山塊 役内川 ワルイ沢
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 1

翌日は、役内川のツブレ沢の支流
ワルイ沢へ行って参りました。

アプローチは、2万5千図の491M地点に
「水上林道入り口」の小さな看板があるので
そこを入ります。入って直ぐのところが駐車場
になっています。ここより歩き始めます。

2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 2

その林道を歩いているとどんどんブッシュが
ひどくなって来ますので、適当なところで
沢(ツブレ沢)へ降りて遡行します。

そのまま遡行すると砂防堰堤が見えます。
その手前の右岸側にワルイ沢があります。


2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)

虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 3

このワルイ沢は、その名とうらはらにイイ沢
なのです。手頃な滝の連続とゴルジュの景観
そして適度なスリルを楽しめる沢でした。

ただし雪の影響か、倒木などが散乱し荒れて
いたのがちょっと残念でした・・・(^_^;)

中村成勝著の『沢登り』にも紹介されている
沢ですので、以前より「行ってみたい!」と
思っていた沢のひとつなんです。

これは最初に現れる滝、2段10M滝です。
左壁を快適に登れます。

2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 4

上の写真の2段10M滝を越えると、直ぐに
4段12M滝が・・・。ここも快適に登れます♪


ここの景観はとっても美しかったですよ!
この沢の中で一番感動したところでも
ありますねぇ〜♪(^o^)


2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 5

その場所(4段12M)で記念撮影。
左がK氏、右が私です。
この日もお天気に恵まれ、暑い一日でした!
暑い日は、やっぱ沢登りに限りますなぁ〜♪
あぁ〜!極楽、極楽♪(^o^)


2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 6

これはこの沢の核心部といえるでしょうか?
両壁が高いスラブ帯となっていて
沢は深いゴルジュを形成していました。

2段5Mと7Mの滝が「くノ字」に
なっています。ここは右岸より
大高巻きとなります。傾斜が強い上に
的確なルートファインディング力を要します。

2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 7

上の写真の滝を越えゴーロ帯を進むとやがて
標高590Mの1対1の二俣に到着します。

そこを左の沢へ入り、遡行を続けると
このような狭いV字状のゴルジュが
連続し遡行意欲を駆り立てます。

2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 8

V字状のゴルジュと小滝が連続し
結構楽しませてくれます♪(^o^)
足が短いと苦労するかも?(^_^;)

必死のえるさんとサルの
ように?飛び回るKさん。


2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 9

激流をものともせずに
どんどん突進するKさん!
将来が楽しみですね♪(^o^)


2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 10

ここの小滝の乗越しは結構滑りましたねぇ!
予想通り?えるさんは落ちました。(^_^;)

後ろでKさんがナメ滝を滑り台にして
余裕で遊んでいる光景が対照的で
思わず笑いがこみ上げてしまいました♪


2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 11

ここの小滝もツルツル状態・・・(^_^;)。
この倒木がなかったら登れませんでしたねぇ!
ホントありがたい倒木でした♪(^o^)


2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 12

小滝を登る私で〜す!
この沢は、結構ツルツルの滝が
多いようです。まるで滑り台のようです♪


2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 13

これも僭越ながら私です。


2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 14

小滝をどんどん越えていくと標高760Mの
沢が右へ大きく曲がるところのちょい先に
この沢最大規模の20M滝があります。

この滝は、右壁より直登で来ます。
決して難しくありませんが高度感があるので
ザイルを出した方が無難だと思います。


2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 15

その(上の写真の滝)をリードで登る私です。
傾斜は緩いのですが、滑りそうな感じ
ですよねぇ〜!フリーソロでも登れる滝に
感じましたが、安全を見てロープを出しました。


2005年7月17日撮影(写真撮影くじさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 16

これはその滝(20M)を上から撮影したものです。
下から登ってくるのは、Kさんです!

2005年7月17日撮影(写真撮影くじさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 17

小滝を登る私で〜す♪
結構飽きさせない沢でしたよ!(^o^)


2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 18

ここは微妙なバランスで登ります。
頑張るKさんで〜す♪(^o^)

しか〜し、ここではさすがの
Kさんも落ちたようです。(^_^;)


2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 19

最後のヤブコギは思いの他15分程度で
済みました。傾斜は強かったのですが・・・。

2万5千図には記載されていませんが、
どうやら高松岳の激登り手前1135M付近
より湯ノ又沢の二俣付近(680M)に下降
出来る登山道がありました。その登山道を
下るとここへ出ました。高松岳を登らずに
済む好ルートでしたよぉ〜♪(^o^)

2005年7月17日撮影
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 20

下山後は皆で秋ノ宮山荘に寄って
温泉に入り汗を流しました♪
あぁ〜極楽、極楽!

遡行後の温泉は最高ですねぇ!(^o^)
立派な温泉でしたよ♪入浴料600円なり。


2005年7月17日撮影
川原地獄 大湯滝 1

これは岩手に帰る途中に寄った
泥湯温泉の近く、川原地獄の大湯滝です。

この滝下の釜はなんと天然の
露天風呂なんですよぉ〜♪

連休の為か大賑わいでした!


2005年7月18日撮影
川原地獄 大湯滝 2

その大湯滝に下る駐車場に
こんな看板がありました。

確かに「こんなものいらねぇ〜!」
ですよねぇ!ゴミは持ち帰って
もらいたいものです!


2005年7月17日撮影(写真提供えるさん)
虎毛山塊 役内川 ワルイ沢 おまけ

ゴミの看板で最後を締めくくるのも
なんだしなぁ〜!と思い、おまけの写真を
ペタリ・・・!ワルイ沢の核心部、2段5Mと7Mの
滝が「くノ字」に曲がるゴルジュです。

上の写真「6」を間近で撮影したものです。

何はともあれ、無事下山!
めでたし、めでたし♪(^o^)


2005年7月17日撮影

目次へ戻る HOMEへ戻る