八幡平・大深沢 八幡平 大深沢 1

アプローチ方法は色々考えられるが、
私は畚岳直下のコルから伝左ェ門沢を
大深沢まで一気に下降した。
(車の回収がしやすい)

一人でのんびりと歩くには良い沢だった。
この沢のハイライトである大滝30Mは
別名「ナイアガラの滝」と言われている程で
幅広い綺麗な滝だった。水線の左を直登
できる。これを越すと数百Mにも及ぶ
素晴らしいナメ床が続く。水量豊富な沢。
写真の滝は10M滝、左を登れる。

2000年10月28日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 1

あれから9年の歳月が流れ2度目の大深沢!
29日、出発の朝、外は土砂降り…よって、
晴れるのを待って遅い出発となりました。
9時40分出発!今回は変則的な周遊コース!

アプローチ、まずは赤川をツメて大深山荘へ!
2満5千図、樹海ラインの1147M地点
(大深橋30M先の堰堤より)、駐車4台可能
右の写真が、その地点です。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 2

今回のコースは、左の写真をクリックすると
拡大されます。@赤川を遡行し大深山荘へ
A嶮岨森(けんそもり)まで縦走し、
下ったコルより仮戸(けと)沢を下降。
B大深沢の上流部992Mの三俣に降り立つ。
大深沢の一番の名所、「ナイヤガラの滝」を見物。
Cその後、東ノ又沢を遡行し沢中で一泊。
D翌日はツメ上げて1,384Mの大湿原へ。
大深岳まで縦走し、赤川を下降し車デポ地へ。
八幡平 大深沢・東ノ又沢 3

まずは大深山荘を目指し、赤川へ入渓。
「赤川」と言うだけあって、沢床が赤〜い!

この川、春には竹の子採りの方も
たくさん入るようです。あちこちに
竹の子道が…。迷い込まないようにねっ!

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 4

今回は単独行です。のんびり一人旅♪
入渓後、10分ほど遡行すると二俣の分岐。
ここは右へ行きたくなるところですが、
左の方へ進みます。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 5

プチゴルジュ♪(*^_^*)

ちょうどいいところに倒木があり
これを利用して登ります。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 6

FIXロープがたくさんぶら下がっていました。
この赤川は大深山荘に至る最短ルートで、
小屋の改築工事の際、大工さんや工事関係者
の方々が利用していた沢のようです。

これと行った難所もなく、ヤブ漕ぎはゼロ、
大深山荘10M手前の橋に出ます。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 7

フリクションは抜群♪
グイグイ登れます。(*^_^*)


2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 8

最後の二俣、ここも左へ入ります。
真ん中下の岩に赤ペンキで矢印が…。
かなり薄く、よ〜く見ないと見落とすかも?

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 9

ヤブ漕ぎなしで登山道にかかる橋に出ます。
車デポ地より50分足らずで到着しました。


2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 10

上の写真の橋から1分も歩けば
大深山荘に到着で〜す♪

数年前に改築された山小屋で、とても立派♪
いつか泊まってみたいものですね。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 11

その後、嶮岨森(けんそもり)まで縦走♪
雲が多く肌寒いよ…(^^ゞ。

天気予報によれば、午後からお天気が回復
するとな…。それを信じてGO♪(*^_^*)

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 12

嶮岨森(けんそもり)の山頂に到着で〜す♪
その後、仮戸(けと)沢を下降すべく、
コルまで下りました。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 13

これが嶮岨森(けんそもり)のコルです。
このヤブを漕いで仮戸(けと)沢の源頭
をめがけます。15分ほどのヤブ漕ぎで
仮戸沢の源頭へ至ることが出来ました。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 14

その仮戸(けと)沢をどんどん下ります。
難所もなく、この沢、下降用にはもってこい!

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 15

さらに下りま〜す!
予報通りお昼前より天気が回復し気分爽快♪


2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 16

そして、さらに下りま〜す!
結構綺麗じゃん♪(*^_^*)


2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 17

奥多摩の沢を思い出すような
優美な光景でしたよ♪(*^_^*)

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 18

嶮岨森のコルより仮戸沢を下ること2時間、
大深沢本流へ降り立つことが出来ました。
結局、一度もロープを使うことなく下降。

標高990Mの北ノ又沢、東ノ又沢の出合
手前に降り立ちます。写真奥がその二俣。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 19

せっかく来たのだから大深沢の名所
「ナイヤガラの滝」を見に行こう♪

ヒタヒタとナメを下ります。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 20

大深沢の本流は、昨日の大雨で、
結構増水していました。(^^ゞ

上部でこれほどの増水ですので、下流部は
きっと凄いことになっているんだろうな〜!

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 21

ナイヤガラの滝の落ち口にて。
小さく人(3人)が見えます。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 22

そのナイヤガラの滝を中段まで降りました。

そこより下を望む。滝下まで降りるには
懸垂下降が必要となります。
面倒なので今回は中段までとすることに〜!

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 23

ナイヤガラの滝を見物後、さっきの二俣まで
遡上します。ナメ床が美し〜い♪(*^_^*)
まさに癒される光景でした♪

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 24

標高1,000Mの二俣、北ノ又沢出合の
小滝を登る人(女性)を激写!

仙台から来られたようです。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 25

私が行くべき沢はこちら〜!
右俣の東ノ又沢で〜す!

その出合にはこのような美しいナメ滝が〜♪
ヒタヒタと快適に登って行きます。
しばらく美しいナメやナメ滝が連続します。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 26

ここも右壁を快適に登れます。

結構釜が深いぞ…(^^ゞ。
今時期、ドボンは避けたいものです。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 27

東ノ又沢は、ナメ滝とナメ床がしばらく続き、
まさに「癒し系の渓」ですよ〜♪

デートコースにはいいかも〜?

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 28

ナメも終わり、その後、しばらく
ゴーロ歩きが続きました…(^^ゞ。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 29

標高1,120M付近に素敵な幕営地を発見!
ちょっとした高台の砂地で薪も豊富♪
時間はまだ3時10分!もっと歩きたかった
のですが、これ以上快適な幕場は
望めそうにありませんでした。

この日は、標高1,120M付近にて幕営、
リバーサイドホテルの完成で〜す♪

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 30

あっ!飛行機雲だ〜♪

森の中のゆったりとした時間…。
マッタリ気分!ええの〜♪
幸せ、幸せ〜♪(*^_^*)

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 31

薪集めは30分で完了!
やっぱ、焚き火はええの〜♪(*^_^*)

焚き火で一人宴会も楽しいものです。
夜は寒くって、焚き火のありがたさを
痛感しました。あったか〜い♪

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 32

木にぶら下げていたヘルメットと
ハーネスが日差しを浴び美し〜い♪

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 33

あぁぁぁ…日が沈むぅぅぅ〜!(^^ゞ
一人のんびりと過ごす時間もまた楽し♪

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 34

今日の晩飯は、コレ〜♪

このキーマカレーがスパイシーで
結構旨いんですよ〜♪(*^_^*)
それと照り焼きハンバーグです。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 35

夜も更け、宴もたけなわ♪
夜は結構寒くって、なかなか焚き火の
前から離れることが出来ませんでした。
朝方(夜中1時)、寒さで目が覚めました。

2009年8月29日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 36

朝を迎え、5時15分出発!(早っ!)

今日は午後2時よりS山岳会の懇親会に
お招きいただいている為、お昼前には
どうしても下山したいのス!
今日もまずまずのお天気です♪

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 37

標高1,200M付近にある3段15M
ゴルジュ帯の入り口にて。

ここは右岸より超える。

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 38

上の写真の小滝を超えると、プチ・ゴルジュ帯!
1段目は右岸より小さく高巻き、その後は、
沢床へ降りて水線突破できました。

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 39

ゴルジュ帯を抜けると、こんな感じ♪
まさに癒し系、たまらん♪(*^_^*)


2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 40

標高を上げるにつれ、
両岸が低くなってきました。

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 41

この6Mほどの小滝は
左より登りました。

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 42

1,260M、1対1の二俣にて。

当初はここまで登って幕営予定でしたが、
良いテントサイトはありませんでした。
昨日の場所が最後の幕営適地でした。

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 43

右の写真は、1,300Mの二俣にて。
その後、1,350Mの二俣を右へと進むと…

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 44

最後のツメはヤブ漕ぎ30秒で
登山道に出ました♪湿原が美し〜い!

8時には登山道に到着しました♪

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 45

その後は、大深岳目指して縦走です。
岩手山を望む♪(*^_^*)

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 46

大深岳の山頂には8時50分に到着♪
残念ながら展望はありません…。

その後、大深山荘まで下り、赤川を
下降し、車デポ地へ10時に下山。!
ちなみに、赤川の下降は小走りで
下ったらなんと30分でした。

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 47

下山後は、峡雲荘にて入浴♪
いい湯だなぁ〜♪(*^_^*)

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 48

12時前には自宅に到着し、その後、
S山岳会の懇親会にお邪魔しました。
遡行後のビールは旨いっ♪
とっても楽しいひと時を過ごさせていただき、
ありがとうございました♪(*^_^*)

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 49

とっても美味しいバーベキューを頂きました♪
感謝・感謝です♪(*^_^*)

2009年8月30日撮影
八幡平 大深沢・東ノ又沢 50

ヒラメのお刺身、大好評♪
これまた絶品でしたよ〜♪
日本酒とお刺身、私の大好物です♪

何はともあれ、楽しい2日間でした♪
めでたし、めでたし♪(*^_^*)

2009年8月30日撮影
【行程】 休憩時間含む
<2009年8月29日(土)> 5時間30分
赤川入渓地点(9時40分)〜赤川遡行〜大深山荘着(10時30分)〜嶮岨森(11時30分)〜
嶮岨森コル、仮戸沢下降点(11時50分)〜仮戸沢下降〜大深沢本流990M(13時50分)〜
ナイヤガラの滝(14時)〜東ノ又沢出合(14時20分)〜東ノ又沢遡行〜1,120Mに幕営(15時10分)▲

<8月30日(日)> 4時間45分
1,120M幕営地(5時15分)〜3段15Mゴルジュ(5時40分)〜1,252M二俣(6時20分)〜1,384M湿原(8時)
大深岳(8時50分)〜大深山荘(9時20分)〜赤川下降〜赤川入渓点・車デポ地(10時)

目次へ戻る HOMEへ戻る