葛根田川 1&秋取沢

- 八幡平 -

  1. HOME
  2. 沢の扉
  3. 北東北の沢
八幡平・葛根田川

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 1

東北の渓の「優しさ」を代表する秀渓。 ブナの大樹林帯の中を流れる渓を自然と 融合しながらヒタヒタと沢歩きを楽しもう! 増水は早いので注意!

私は10月中旬に入渓したのだが前日は なんと雪が降った。増水はするし冷た いしで大変だった。大石沢出合まで対岸 へ渡れず。八瀬森山荘は私が住んでいた 東京のアパートより快適であった。

1995年10月中旬撮影
葛根田イワナ祭り!

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 2

これは2001年7月20~21日の記録。 中ノ俣出合にてイワナ祭り? イワナのフルコースは最高でした。 これで葛根田も三回目。

尚、この山行 記録は『酔いどれ日記』7月分をお読み 下さい。総勢12名の大宴会グルメ 山行でした。楽しかったなぁ~!

2001年7月撮影
葛根田川のお函

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 3

これは2002年6月に行った時のもの。 葛根田の見せ所「お函」です。 とろけるような美しさですよ~! 美しいゴルジュが続く。

2002年6月撮影
大滝2段15M

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 4

これは大滝2段15Mです。 右から高巻きます。新緑の 美しさにモ~うっとり。

4度目の遡行ですが何回入渓しても くつろげる沢です。ブナの原生林が 美しい。困難さはないが岩手を 代表する沢であることは 間違いありません!

2003年9月中旬撮影
葛根田川5

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 5

これは2003年9月13~15日、東京の W山岳会の方々と行った時のものです。 葛根田川、何度入渓しても素晴らしい 沢ですね!今回は2泊3日ののんびり山行。

岩魚を釣ったり、きのこを採りながら 歩いたり・・・。まさしく癒しの山行でした。 これも上記同様大滝の写真です。

2003年9月中旬撮影
葛根田川6

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 6

葛根田川の魅力は、何と言っても その水と渓相の美しさにあると思います。

2003年9月中旬撮影
葛根田川8

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 7

連日の雨で多少増水していましたが 楽しい遡行が続く。 大深山荘は現在改修工事の為、 使用できないとのことです。

2003年9月中旬撮影
葛根田川9

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 8

イワナをGET! BUT…一匹しか釣れず…。

2003年9月中旬撮影
葛根田川10

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 9

貴重な一匹を焚火でコンガリ ジックリ焼き上げる!

2003年9月中旬撮影
葛根田川11

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 10

イワナの骨酒のできあがり~!この味は!まったりとしていて香ばしく、 それでいてくどくないっ! 最高の日本酒に変わりま~す! まるでカクテルみた~い!

2003年9月中旬撮影
葛根田川12

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 11

キノコも採れましたぁ~! 美味しかったで~す!!

2003年9月中旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 12

これは2004年7月23~25日にかけて 行ってきたものです。出発の前日に 梅雨明け宣言をして超ラッキー!

林道歩きから灼熱地獄に。でも、沢は超涼し~い!楽しい三日間でしたぁ~!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 13

枝沢の滝に見とれるお二人さん! そりゃ~も~マッタリ顔に!滝キチガイ?のお二人には たらないかもねぇ~! なんかとっても幸せそぉ~!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 14

これがお二人をマッタリ顔にさせた滝です! 確かに こりゃ~マッタリになってしまいそ~! 素晴らしい滝でしたよ!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 15

葛根田川の魅力は何といっても その水の美しさと渓相の素晴らしさだと 思います。何度入渓しても感動的です!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 16

エメラルドグリーンの水、そしてそよ風が 肌に心地い~い! 優しきブナの森を流れる豊かな渓です!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 17

これは葛根田川の一番の?見せ場 「お函」で~す!左端に小さく写っているのがKさんです。 頑張れ~!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 18

お函を抜けるちょい手前の枝沢の滝です。 ここの景観はよく山岳雑誌に取り上げられ るほどの美しいところです。 歩いていて楽しくなります!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 19

これは大石沢出合の幕場にて。 酒のおつまみを作っているとこ。 奥でKさんがせっせとイワナをお刺身に 裁いているところです。

ちょうど人数分三匹ゲット! 塩焼きに刺身にコツ酒に、イワナの フルコースでしたぁ~!イワナ、焼きはじめ~!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 20

イワナが焼けるまでの間、とりあえず 酒のおつまみの出来上がり~! 撮影するのを忘れるほど?美味しかったぁ~! 途中で気づき慌てて撮影したほどです。

えるさん、とっても料理がお上手! 左下がらっきょうの味噌和え(える家秘伝)、 右下がイワナの刺身、左上がダチョウ肉の マリネ。ホッペが落ちそぉ~!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 21

う~ん、早く焼けてくれないかなぁ~! 骨酒まであと○時間の辛抱、辛抱! うちわでせっせと扇ぎ、火力を 強くするワタシ・・・。 あと何時間待てば良いのだろうか…。

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 22

やがて日が暮れてしまい・・・ それでもじっとガマンの子であった。 美味しいものには時間がかかるものです。

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 23

やっとこさ、出来上がりぃ~! イワナにかぶりつくS嬢! う~ん!美味しそう! 遠慮しないで一杯食べていいよぉ~! って言ったら、本当に一杯食べられたぁ~!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 24

大滝二段15Mの前にて記念撮影! これは今回のメンバー! 世間一般では?「酔いどれ探検隊」 などと言われているようです。 皆さん酒豪のようですから・・・ ムムッ!負けてはいられな~い!(#^.^#)

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 25

岩手の山小屋はホント立派ですねぇ~! これは二日目の泊まり場、八瀬森山荘です! 二階建てで室内も広々、そして何と寝具付き!

トイレも小屋の中にあり、快適そのものです。 そして、小屋を出れば、そこは大場谷地の 高層湿原で高山植物が一杯! 至れり尽くせりの私が大好きな山小屋 なんですよ!これは感動ものです!

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 26

これは上の写真の小屋の内部です。 酔いどれているところをどうやら 隠し撮りされたようですね。

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 27

小屋を50歩出れば、高層湿原が♪

綺麗な高山植物でいっぱ~い!
何日でも泊まりたくなるような山小屋です。

2004年7月下旬撮影

八幡平 葛根田川 北ノ又沢 28

ここまではホント楽かったのですが 下山が滝ノ上温泉まで、これが長~い! 沢の涼しさが恋しくなりました。

炎天下の尾根歩きは辛いものです。 すっかり汗だく状態に。これで少しは痩せたかなぁ~? う~ん、残念!体重に変化なし・・・。

八幡平 葛根田川 秋取沢 1

葛根田川の支流、秋取(大ベコ)沢 増水の影響もあり?水量豊富。 思いの他、渓相が綺麗綺麗でした。

核心部は上部かな?倒木多し、そして ヤブ漕ぎは強烈な根曲がり竹で結構 気合を要します。ヤブ漕ぎが嫌いじゃない 私もさすがに、疲れ果てた。 これは中流域にて。

八幡平 葛根田川 秋取沢 2

これは上部の核心部、大滝25M 水線左を登りました。 綺麗な滝でしたよ。この沢を 行くなら、同沢下降がお勧めかな?
  1. HOME
  2. 沢の扉
  3. 北東北の沢