白神山地 西股沢〜赤石川 1

ここ暗門の滝の駐車場よりスタート!
1泊2日で世界遺産の白神山地は、暗門の滝〜
西股沢〜赤石川〜ヤナダキ沢の周遊コースを
Wさん、Aさん、私の三名で遡行して参りました。

今回の遡行ルートは、白神山地指定ルート
ルート番号23、24、17、22に該当します。
参考にした遡行記録(クリック)
参考にしたGPSの軌跡(クリック)

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 2

「指定ルート」と言ってもルートを示すような標識類
は一切なく、また道筋も全くハッキリしませんので、
読図によるルートファインディングは必須、
完全に沢登りの世界になります。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 3

遊歩道以外のエリアの入山には
津軽森林管理署への届出が必須
入林許可を取らなければなりません。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 4

暗門の滝の遊歩道です。

白神山地は青森県・秋田県にまたがる
16,971haの世界最大級の原生的なブナ林が
残されている地域です。

白神山地は降水量が多く、冬には積雪が
250cm〜400cmにまで達し、年間平均気温は
標高が低いところでも9℃以下です。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 5

暗門の「第三の滝」にて。

この厳しい気象条件が人の手による開発を拒み、
白神山地独自の生態系を作り上げてきました。

平成5年12月11日、白神山地の森林生態系と
豊かな自然が国際的に認められ、鹿児島県の
屋久島とともに日本で初めて世界自然遺産に
登録されました。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 6

暗門の「第二の滝」にて。

気になるのはお天気…
コロコロ変わる天気予報に一喜一憂する私。
出発前日13日(金)の天気予報によると、
19日(土)の午前は雨マーク(弱雨)ですが
午後から晴れマーク。

20日(日)は一日中ず〜っと曇りマーク。
青森では台風の影響が出るのは16日(月)頃。
「15日(日)のお昼頃には下山出来そうだし、
これなら行けるぞっ!」と予定通り山行を
決行することにしました。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 7

白神山地の沢は、これで3回目になります
(大川と追良瀬川と今回の赤石川)。

今回は新人(沢登り2回目)のAさんを
連れての山行。シェフのW女史を含め
計3名で遡行しました。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 8

暗門の「第一の滝」にて。

この右岸側に高巻きルートの踏み跡があります。
それを辿って登りますが…。

中間部あたりから踏み跡が不明瞭になり
ついには超急傾斜に…。トラロープの上はさらに
傾斜が増し、安全を期してロープを出しました。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 9

それがこれです。
30mロープぎりぎり一杯!

帰路に分かったのですが、どうやら途中で
道を見失い間違えたらしいです。
どこで間違えたのかなぁ…?

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 10

西股沢へ降り立ちました。
どんどん赤石川を目指し遡上していきます。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 11

プチゴルジュ帯にて。
西股沢はまさに「癒し系」の沢でした。
本日までは…(^^ゞ。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 12

最初に出てきた小滝です。


2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 13

快適に登れます。
余裕のW女史。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 14

イワナがたくさんお出迎え〜♪
ブナの森がとても綺麗です。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 15

この日のお天気は、晴れたり曇ったり、
また小雨が降ったりで不安定でしたが、
概ね良好でした。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 16

ナメも綺麗♪(^o^)

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 17

これも〜♪(^o^)


2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 18

標高470m付近にある綱滝です。
左岸より高巻きます(踏み跡あり)。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 19

484mの二俣の中間尾根を登り
モックリノアゲを経て575mの左岸枝沢(左写真)を
ツメると716mと656mの中間コル(630m)に
至ります。

2013年8月17日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 20

その630mのコルには、このような人工物が…。

このコルから小屋跡(下の写真)までの間が
踏み跡不明瞭で間違い(迷い)やすいです。
行きも帰りもちょっと迷っちゃいました(^^ゞ。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 21

標高490mにある小屋跡です。
ここでヤナダキ沢と合流する場所でもあります。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 22

踏み跡に沿って西方向に進むと
クマゲラの森に到着します。

ここのブナ林がとっても美しく感動しました♪

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 23

クマゲラの森を進むと枝沢に降り立ち、
そのまま沢を下っていきます。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 24

すると…赤石川に突然飛び出ます!
この解放感、たまりませ〜ん!

ちなみにメンバーのAさんが撮った作品は…
凄く素敵です!今すぐ見たい方はクリック!

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 25

斜面から水が湧き出ており
滝のように流れている様は、
とても美しかったです。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 26

日本百名谷でもある白神山地の
赤石川にやっと入ることが出来ました♪

その流れは雄大でたおやかです。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 27

神秘的な美しさの赤石川。
見惚れちゃいます。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 28

ヒタヒタト遡行する仲間たち。

自然の中にどっぷりと
浸かっている感じがします。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 29

赤石川、とても綺麗です♪


2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 30

明日遡行するヤナダキ沢の出合にて。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 31

そのヤナダキ沢出合の対岸に
幕営適地があります。

ここは最高の、まさに「天国的な幕場」でした♪
世界遺産の為、焚火もイワナ釣りも禁止
されています。我慢、我慢!

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 32

明日に備えヤナダキ沢の大滝を見に行きました。
出合いから直ぐでしたよ(3分ほど)。

階段状で左岸より直登できそうです。


2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 33

大滝の手前にはこのような美しいナメが〜♪
奥に見えるのが赤石川です。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 34

まずはビールを冷やさなくっちゃ〜!

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 35

本日の晩飯は、おでんと手巻き寿司です♪

Wさん、いつも豪勢で美味しい料理を
ありがとうございます(^o^)。

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 36

まずはカンパイですね♪(^o^)


2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 37

この日は風が強かったので、
キッチン用に石を積んで風除けを作りました。

「キッチン赤石」の完成で〜す!

2013年9月14日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 38

写真撮影に夢中のカメラマン、Aさん。
彼は個展を開くほどの腕前のようです。

2013年9月14日撮影

白神山地 西股沢〜赤石川 39

朝は5時起床、外は曇り空で時折ポツポツと
小粒の雨が…。雲は薄いし午前中一杯はお天気、
どうにか持つだろう!

朝もご飯を炊き熱々のスンドゥブ・チゲ(韓国)料理♪
生豆腐と卵を持ってくるのだからW女史の味への
こだわりは凄いです。感謝♪(^o^)

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 40

6時15分、遡行開始と同時に雨が激しくなり、
さらに雷鳴とどろき土砂降り状態に…。

上の32番に掲載したヤナダキ沢の
大滝を登っているW女史です。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 41

30分後には濁流状態ですよ〜!
ひぇ〜!!!じぇじぇじぇ〜!

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 42

上のNo.18、西股沢の綱滝です。

増水するとこうなります。
同じ滝とは思えませんね…。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 43

増水の西股沢を下降します。

濁流(水が濁っていて)で水の深さがわからず
なるべく際を攻めていきます。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 44

滝を下降しているとこ。
慌てることなく慎重jに!

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 45

ド迫力の水量と水圧!
ここは5級(最難関)の沢ですか…!って感じ。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 46

奮闘するW女史!集中、集中!!!
ちなみにAさんが撮影した写真はコチラ!
先頭のオレンジの雨具が私。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 47

沢を下降していますので、
水量は増える一方でして…(^^ゞ。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 48

西股沢が終わり暗門の滝へ
降りるべくコルを目指します。

昨日は気づきませんでしたが(見落とし)、
顕著な踏み跡がありました。
懸垂下降するAさんです。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 49

暗門の滝のゴルジュ帯にて。

我々が行ったときは、暗門の第三の滝から
上の遊歩道が崩壊しており一般登山者は
通行止めでした。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 50

思いの外流れが強く、ザイル徒渉しました。
まさか白神の沢でザイル徒渉をするとは…

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 51

第三の滝上、滝の落口部分の遊歩道は
完全に崩壊しおり、ザイル徒渉を強いられました。
昨日は膝下の水位が増水で腰上まで…(^^ゞ。

この数メートル下は、下の写真(第三の滝)。
ここで流されれば、この滝壺へダイブ!
生きてはいられないでしょう。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 52

何はともあれ無事下山!
その後、思わぬハプニングが…(^^ゞ。
詳細は、2013年9月17日の「酔いどれ日記」
をご覧くださいね。

「癒しの沢旅」のハズが変化に富んだ
緊迫感のある充実した山行になりました。

2013年9月15日撮影
白神山地 西股沢〜赤石川 53 ※クリックで拡大
<2013年9月14日(土)>  行動時間 6時間 (休憩時間含む)
アクアグリーンビレッジ駐車場(7時50分)〜第一の滝下(8時50分)〜西股沢(9時50分)〜
484m二俣(11時10分)〜モックリノアゲ(11時40分)〜630mコル(12時20分)〜
490m小屋跡(12時40分〜550m付近クマゲラの森(13時20分)〜三又(13時20分)〜
赤石川(13時50分)〜ヤナダキ沢出合(13時50分) ▲幕営地

<2013年9月15日(日)>  行動時間 5時間 (休憩時間含む)
幕営地(6時15分)〜小屋跡(7時)〜630mコル(7時35分)〜484m(8時20分)〜駐車場(11時15分)

目次へ戻る HOMEへ戻る