北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 1

これは、2004年6月1日に IBC(岩手放送)
さんからのお仕事で、大ヘンジョウ滝(50M)
までご案内したものです。ガイドだけだと
思っていたら、インタビューまでされちゃってぇ〜!
結局私もテレビ主演するハメに・・・(^_^;)

これがF1の大ヘンジョウ滝です。
見事な滝ですねぇ〜♪ 50Mもあるんですよ!
今度はこの滝を登って、上まで遡行したい
ものですねぇ〜♪(^o^)


2004年6月1日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 2

これはIBC(岩手放送)さんのスタッフの
方々と一緒に記念撮影♪

左から二番目の方が今TVで
大活躍の浅見アナウンサーです!
私は右から二番目です。

この日は最高のお天気で、まさに
撮影日にはもってこいでしたよ!

2004年6月1日撮影

北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 3

そして、上の写真から約1年後・・・
再びこの大ヘンジョウ沢へやって参りましたぁ♪
今回は遡行(滝の登攀)目的です!

この日もお天気が良くって、途中の豊沢ダム
には山肌が鏡のように綺麗に映っていましたよ♪
夢中で写真を撮るえるさんです。それにしても
えるさんの肩幅ってご立派ですねぇ!

2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 4

雪解け時期のため、林道の崩壊が心配でしたが
去年と同じ場所まで車で入ることが出来ました。

車を降り、黙々と林道を歩く私です。
新緑を愛でながら歩いていると
林道歩きも楽しいものです♪(^o^)


2005年5月22日撮影(写真提供えるさん)
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 5

車を降りて、林道を歩くこと約20分で
大ヘンジョウ沢へ降り立ちます。
さらに10分ほど遡行するとF1の大ヘンジョウ
の滝50Mが現れるのですが・・・。

ビックリしたのは、滝の手前に大きな
スノーブリッジ(雪渓のトンネル)が・・・(^_^;)

あやっ?去年の今時期は、なかったのにぃ〜!
どうしてくれよう・・・?


2005年5月22日撮影(写真提供えるさん)
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 6

雪渓の上を行くと沢へ降りるのが大変ですし、
高巻くのもシンドイし・・・。てなわけで今回は
このスノーブリッジをくぐることにしました。

いつ崩壊するか???おっかなびっくり!
スノーブリッジ、何度くぐっても「慣れる」
ということはありませんねぇ〜!

これは雪渓をくぐり終わった直後のえるさん
ふぅ〜ヤレヤレって感じです。
2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 7

上の雪渓をくぐり終わって、やっとF1(50M)の
滝下に到着♪今年は残雪が多いせいか?
滝の水量が多い感じでした。

今回で3回目のご対面!(^o^)
何度見ても迫力のある滝ですねぇ〜!


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 8

感心してる場合じゃな〜い!
今回はこの滝を登りに来たのでした。

さっそくザックからザイル(ロープ)を
取り出す私・・・。さてと、どこから
登ろうかなぁ〜?ドキドキわくわく♪


2005年5月22日撮影(写真提供えるさん)
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 9

登攀開始!左の写真の赤丸は私で〜す!
一ピッチ目はここでセカンドのえるさんを確保。
滝下から私を撮影してくれたようです。

この1ピッチ目は、階段状で楽に登れました。
写真の私のいる場所、ちょっとしたテラスに
なっていて、足場もシッカリ!(^o^)


2005年5月22日撮影(写真提供えるさん)
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 10

ハーケンを打ち込みセカンドのえるさんをシッカリ
ロープで確保!結構高度感ありますよぉ〜♪

いよいよえるさんの出番です!
赤丸がえるさんです。頑張れぇ〜!

写真中央上に見えるのがスノーブリッジです。
ここをくぐったわけです。真っ暗でしたぁ〜!


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 11

登り始めたえるさんです。
その調子!落ちないでくれよぉ〜!(^_^;)


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 12

うぅ〜!1ピッチ目終了!
滝上までまだまだあります。
ここより2ピッチ目を登りました。

下から見ると楽勝そうに見えたのですが、
部分的に泥がかぶっていたり、スタンスが
乏しかったりで・・・(^_^;) マジで登りました。


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 13

ヤレヤレ、やっとF1の50M滝の登攀終了♪
今シーズン初の遡行で、いきなりの登攀!
充実しましたよぉ〜♪(^o^)

左の写真、この格好見てやって下さい。
えるさんも立派な沢屋になりました♪


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 14

F1の滝を登りきった後、我が目を疑いました・・・
あやっ・・・雪渓で谷が埋まってるぅぅ〜(^_^;)。

これじゃ〜沢床へ降りられな〜い!
右の写真はF3(40M)です。
滝の真下で見たかったのですが・・・。

しょうがない・・・高巻くしかないなぁ〜!


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 15

てなわけで熊のようにヤブをこいで
高巻きしました。左写真は熊じゃありませんよ!

高巻きが苦手のえるさんは、「ひぃ〜!」(泣)
って感じだったようです。

いやはや落ち葉が滑るのなんのってぇ〜!


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 16

沢床へ降りるポイントを見つけながら
高巻いていたのですが、沢は果てしなく?
雪渓が続き・・・。(^_^;) 

結局最後の滝F5(40M)まで高巻くハメに!
最後はF5の滝頭目掛けて斜面を
トラバースした次第です。

本当はこのF5滝40Mも登るつもりで
アブミ(登攀用縄梯子)まで
持参したのになぁ〜!(^_^;)
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 17

上の写真F5の近くに咲いていた花です。
なんていうお花なんでしょうねぇ〜?

新緑の緑に花の赤が冴えて見えました♪


2005年5月22日撮影(写真提供えるさん)
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 18

このF5を越えると渓相が一変して、
このように穏やかな沢(ナメ床)になります。

F5までは滝の連続なんですが・・・。
この劇的な渓相の変化もまたこの
沢の魅力なのかもしれませんね♪

「緊張から癒しへ・・・」そんな感じでしたよ♪

2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 19

これは、沢沿いに咲いていた高山植物です。
相変わらず花の名前わからず・・・(^_^;)。


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 20

F5を越えて滑床を遡行し右俣の沢へ入って
行くと、林道にぶつかります。といっても
廃道同然ですので多少のヤブコギが
あります。林道から眺める遠方の
山々の緑が目に眩しかったです♪(^o^)


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 21

これも林道歩きの途中で撮影してみました。
新緑の時期、山々が躍動してるって感じでした♪


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 22

どんどん林道を下っていくと、なにやら
滝のような轟音が・・・。「おぉぉ〜!
今遡行してきたばかりの大ヘンジョウ沢の
滝じゃないかぁ〜!」 これには感動♪

真ん中に見えるのがF3(40M)でその
上にチラッと見えるのがF5(40M)です。


2005年5月22日撮影
北上山地 出羽沢・大ヘンジョウ沢 23

いやはや半年振りの沢登り!
登攀とヤブコギの良いトレーニング山行に
なりました♪遡行するには、時期的に
ちょっと早かったかも?(^_^;)

う、も〜待ちきれな〜い!って感じでした。
今年は特に山間部での残雪が多いようです。
行かれる方、気をつけて下さいね!
左の写真はF1の滝50Mです。

2005年5月22日撮影

目次へ戻る HOMEへ戻る