和賀山塊 斉内川・滝倉沢 1

今年の7月1日に入渓した甲(かぶと)沢は、
滝の連続で楽しめました。その一本隣の
沢である滝倉沢もきっと面白いに違いない!
と思い、計画を練りました。

車はここまでです。
猛暑続きで小屋の水が涸れていました。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 2

今回のメンバーはK君とHさん、私の三名です。

入渓早々10分、「2段くの字」のゴルジュにて。
ここは右壁の隅に弱点を見つけ登りました。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 3

それがココです。

岩が脆くボロボロと崩れ落ち、
騙しながら微妙なバランスで突破(ザイル要)。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 4

この沢、全体的にゴーロ歩きが長いです。
ブナ林がとても綺麗でした♪

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 5

右岸からの枝沢に立派な滝が〜♪
といっても10Mほどでしょうか…。


2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 6

遡行開始後25分で次なる難所「8M滝」です。

険悪そうな滝で5.12クライマーの
K君に「どう、登れそうか?」と私。

「私、ちょっと見てきます!」と
凄い勢いで滝を登っていきました
(上の写真の赤丸がそうです)。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 7

その8M滝、出口が悪く結局断念し
左岸より高巻き15Mの懸垂下降で
沢床へ降りました。

懸垂下降するHさんです。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 8

ゴーロ中に時折小滝が出てきて
楽しませてくれます。

滝を登るHさん、それを見守るK君。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 9

深い釜を持った小滝。
快適に登れます。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 10

滑り台状の小滝を登るHさん。


2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 11

プチゴルジュもあり、
アクセントをつけてくれます。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 12

どれもこれも楽しく登れる滝ばかりです。
初心者を案内するにはいいかもしれません。

滝を登るHさん、滝上で見守る私。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 13

標高740m付近には立派な大滝が〜!
まるで堰堤のように垂直に切り立っていて
20mはありそうです。

とても登れそうになく高巻きルートを探します。
左から巻くか、右から巻くか…。

左壁を見ると側壁沿いに斜めにバンドが
走っていて簡単に高巻けそうです。
ここの高巻きは懸垂下降することなく容易。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 14

その左壁のバンドがコレです。
ヤブを漕ぐこともなく、すんなり高巻けました。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 15

そこから直ぐに760mの二俣に到着です。
右が本流っぽいですが、左の沢の方が
ヤブ漕ぎが少なそうに感じました。

ここは左へ進みやや傾斜の強い
ナメ滝を登っていきました。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 16

やがて直ぐに水が涸れ、
こんな感じでツメていきます。

ヤブ漕ぎを覚悟したのですが、思いの外、
沢形がかなり上部まで続いてラッキー♪
このままだと、もしかして、ヤブ漕ぎなしで登山道
に出るのではないか!と期待したのですが…

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 17

最後の数十メートルでヤブに
つかまってしまいました(^^ゞ。

ヤブを漕ぐこと7〜8分で登山道に出ました♪
ほっ!(^o^)

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 18

その登山道から大甲山へ、
薬師岳の雄姿が素晴らし〜い!

尾根上の登山道は、刈り払いされておらず、
半ヤブブ状態でした。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 19

大甲山の山頂にて。
薬師岳が素敵♪(^o^)

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 20

大甲山(手前)と薬師岳(奥)を望む。
和賀岳は雲の中…(^^ゞ。

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 21

甲山を望む。
甲山に至る登山道は廃道状態です。

遡行グレードは1級上といったところか…。
「楽しい沢かどうか?」遡行記録がほとんどない
沢の場合、こればかりは行ってみないと分かり
ませんものね。でも、仲間三人でワイワイ、
楽しい山行となりました♪(^o^) 

2012年9月2日撮影
和賀山塊 斉内川・滝倉沢 22 GPSのトレース
<2012年9月2日(日)> 行動時間 6時間 30分(休憩時間含む) 登り:3時間10分/ 帰り:3時間20分

甘露水・1K手前のトイレ(7時10分)〜滝倉沢入渓(7時30分)〜8M滝(7時50分)〜680m(8時55分)
760m二俣(9時35分)〜登山道(10時20分)〜大甲山(11時10分)〜甲山分岐(11時50分)〜
車デポ地(13時40分)

目次へ戻る HOMEへ戻る