翌月の日記
前月の日記

過去の日記
HOMEへ


2月23日(日) 気分スッキリ♪ 花巻 八方山

先週の休日は悪天のため、山へ行かず一日中仕事をしていました。気分転換せずに2週連続で仕事をすると、やはりちょっとストレスが溜まってしまうようです(といより体調不良になる)。週に一度は発散しないとね。今日は、2週間振りの山♪体を思いっ切り動かしたくてウズウズしていました。八幡平の樹氷を見たくて毎年通っていたのですが、去年は天気に恵まれず機会を逸しました。「今年こそは…!」との強い思いがあり、八幡平へ行くことにしました。

ところが…「どうもお天気がよろしくない。これじゃ〜行っても青空の元、樹氷を堪能することは厳しいなぁ〜!」高速代とガソリン代を掛けて行くのだから、やはり晴れる見込みのある日に行きたいなぁ〜!てなわけで、八幡平は諦めて、急遽花巻の八方山を登ることにしました。「晴れる地域はどこかな?」と調べた結果、県南地域。花巻は晴れマークでしたので。

八方山は、7年前の2007年1月28日に登っています。その時は、お天気が良くありませんでした。山と渓谷社の『分県別登山ガイド・岩手県の山』に掲載されている60もの山を「積雪期に全部登頂しよう!」と目標を立て、去年全山登頂を果たしました。それ以降、「どこの山へ登ろうかな?」と悩むことしばしばです。八方山、7年振り2回目なのですが、前回の記憶がほとんどありませんでした。「あれ?こんなところ登ったっけ?」って感じ。7年前に比べ、積雪量が圧倒的に多かったのも理由かもしれません。「時には復習山行も必要だな!」と思った次第です。

八方山の標高は716.6mしかなく「里山」の部類なのですが、距離が長いです。往復約10Kもあります。登山口から山頂までの標高差は500m、「思いっ切り歩きた〜い!」と思っていた私にとって、願ったり叶ったりの山です。今回も前回同様、長根崎コースを登ることにしました。7時30分、最終除雪地の養豚場を出発!まさかこんなに雪が多いとは…正直ビックリしました。当初、「ワカンと長靴の組み合わせでも大丈夫だろう!」とタカをくくっていたのですが、万が一に備えスノーシューとブラブーツ(雪山用登山靴)も車のトランクに入れて置いたのです。当然トレース(踏み跡)はなく、一人黙々とラッセルに励みます。時折陽が射し、モノトーンから銀世界に変わる様は、とても綺麗でしたよ♪

ラッセル、確かにシンドイですが、思いっ切り汗を流せる喜びは大きいです。やはり週に一度は、思いっ切り体を動かしたいです。単独ゆえ、ほとんど休憩することもなく黙々と登ること2時間40分、八方山の山頂に到着!山頂についてビックリ!7年前の山頂と違う…。山頂にあった日本三清水寺の観音堂跡の祠がどこにも見当たらないのです。それを保護するやぐらもありません。積雪が多いので、雪の下に埋まっているのだろうか?

前回見られなかった山頂からの展望を楽しみにしていたのですが、登頂時には雲が発生して白いガスの中で何も見えませんでした(^^ゞ。下りは約1時間半、合計4時間20分の運動となりました。下山後は、花巻の松倉温泉・風の季(とき)に入浴しました。2年前にオープンしたばかりの新しい温泉で、とってもオシャレで落ち着いた雰囲気には好感を持ちました。入浴料は600円と庶民的のせいか、結構賑わっていました。2014年第39回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に入選した温泉旅館のようです。「いつか泊まってみたいな♪」と思わせる旅館です。

帰宅途中にいつもの幸楽苑にてちょっと遅い昼食を堪能しました。期間限定メニューの「ごま味噌チャーシューめん」を食べました(大盛り590円)。本日は、山と温泉とグルメ?の楽しい一日となりました。何よりも良い気分転換が出来て良かったです♪う〜ん、この心地よい疲労感が何ともたまりませ〜ん♪明日から仕事、頑張るぞ〜!『酔いどれ画像掲示板』に本日撮影した写真を掲載しました。ご興味のある方は、ご覧くださいね〜♪(^o^)

『酔いどれ画像掲示板』 花巻・八方山 今すぐ見たい方はクリック!


2月19日(水) ちょっとの差… HP トップページ案の完成♪

気付けば、一週間以上も日記を更新していませんでした(^^ゞ。仕事が忙しかったこともありますが、それ以外の時間の全てを、お客様からご依頼いただいたホームページ制作に費やしていました。どうしても、仕事(授業)の合間や仕事が終わった後(夜)にしか、ホームページ制作の時間が取れないため、なかなか日記を更新する時間的余裕がありませんでした。このところパソコンのやり過ぎで目が痛いですが、久し振りに日記を更新させて頂きます。

現在、ソチオリンピックで寝不足の方も多いと思います。金、銀、銅…それ以外の方も、ほんの「ちょっとの差」なんですよね。ほんの「数秒の差」それで人生が大きく左右されるのですから。その「ちょっとの差」が、実は「大きな差」になるんです。これって、全てにおいて言えることではないでしょうか?

例えば、コンビニのセブンイレブンとローソン。我が家の近くにどちらもありますが、いつも決まって私が行くのは「セブンイレブン」です。値段もほぼ同じ、扱っている商品もほぼ同じ…。でも、ちょっとだけセブンイレブンの方が「美味しい」と思えるんです。値段が一緒なら、「少しでも美味しいお店で買いたい!」と思うのが人の情。ネットショップでも10円でも安い所から買うようにしていますし。山岳遭難もそう。「ちょっとした判断ミス」で生死を決する場合もあり、紙一重のところがあります。

実は、ホームページ制作の世界も、そうなんです。「ちょっとした差」で見栄えが大きく違ってくるのです。95%完璧でも、残り5%の出来が悪いと不思議なことに100%悪く見えてしまうのです。まるで「オセロゲーム」のようです。岩手起業家大学の恩師、福島正伸先生から教わりました。「完璧でなければ、思いは人に伝わりませんよ!決して、妥協してはなりません!完璧を目指す努力を徹底的にしてください!」って。「起業家として成功するには、それほどの覚悟が必要なのです!」ということを、私含め生徒の皆さんに伝えたかったのだと思います。企業の栄枯衰退も、実は「ちょっとの差」なのかもしれませんね。

この2週間、お客様からご依頼いただいたホームページ制作に没頭していました。実は4〜5日前には出来上がっていたのですが(トップページ案のみ)、微調整に膨大な時間を費やすハメになったのです。先週の16日(日)は山にもいかず、一日中(15時間ほど)、その修正作業に没頭していました。普段の平日は、仕事の合間と仕事が終わった後にしか作業できないのですが、この日は「朝から晩まで丸一日作業に没頭出来るぞ〜!なんて幸せなんだろう♪」と喜びを噛みしめながら作業にまい進しておりました。

お客様からは、「温かみのある雰囲気に」というご依頼でしたので、丸ゴシック系の文字を使用したのですが(特にタイトルなど)、こはこれでいいんだけど(決して悪くない)…でも、なんか完璧じゃないよなぁ…う〜ん、太さが気になる。ネットで検索したら丸ゴシック系のフォントを無料でダウンロード出来るサイトを発見!「エプソン」と「Rounded M+(ダウンロードの際は、ZIP形式のリンクをクリック)」です。これらのフォント、結構役立ちますよ〜♪特に「Rounded M+」は、文字の微妙な太さ調整が可能です。

それとホームページ全体のベースカラー。これもとっても大事なんです。色ひとつでサイト全体の雰囲気が違って見えますゆえ。「オレンジで…」とのご依頼でしたが、実際に作ってみてオレンジ色で作る難しさを感じました。これまでは、ブルー系やグリーン系が多く、オレンジ基調でサイトを作るのは初めての経験でした。ちょっと作り方を間違えると「安っぽく(軽く)」見えてしまうのです。「温かみと清潔感」を兼ね備えた雰囲気のオレンジ色を探し出すのに、試行錯誤の繰り返しです。「色見本と配色サイト」が役立ちました。

グローバルナビゲーションボタンもイラストレーターで計5回も作り直しましたし…(試行錯誤の結果、最終的に自分の得意パターンに落ち着いた)。その他、様々修正と微調整を施しました。最後の難関は、どのパソコンでも見ても同じに見える調整です。マイクロソフトのIEでもバージョン6(10年前のブラウザ)から現在の11までありますし、その他にgoogleクローム、アップルのサファリ、ファイヤーホックス等、それぞれスタイルシート(Web制作の文法のようなもの)の解釈が微妙に異なるので困ったものです(対策を施さないとレイアウトが崩れて見える)。こういった感じで、少しでも気になるところは、100%目指して徹底的に修正を施していきました。

これらは確かに大変な作業ではありますが、ちょっとずつ見栄えが良くなっていく過程が楽しいです。自分の努力で少しでもお客様やホームページを見て下さる皆様に喜んで頂けるのなら…と思うと頑張る気持ちも湧いてきます。トップページ案が完成し、まずは一安心(お客様の反応が気になりますが…返事待ち)。先週の休日にどこへも行かなかった分、今週末は山へ思いっ切り登るぞ〜♪って感じです。去年は悪天のために行けなかった八幡平へ!樹氷を見に行きたいなぁ〜♪と思ってます。PS.上の写真は、ホームページ制作に必死になるあまり、私の部屋は凄いことになっています。資料やメモ等が散乱…(^^ゞ。でも、毎日頑張れることが、とっても嬉しく幸せに思います♪(^o^) 今日も一日、感謝!ありがとうございました!


2月11日(祝) 桐ノ木沢山 (1,208.8m) 再び!

このところ、ホームページ制作の仕事に大忙しです。授業及び日常業務以外のほぼ全ての時間を、このホームページ制作に費やしています。長時間パソコンの画面ばかり見る毎日が続いているため、そりゃもう目がショボショボ状態なんです。でも、何としても最高の作品に仕上げたいですし、集中して頑張ろうと思っています。

目の疲れを癒したいし気分転換もしたくって、本日は桐ノ木沢山を登って参りました。この山、約1ヶ月前の1月19日にも登っていますが、その時は、時期的に早かったせいか?霧氷の生育が今一つで、やせ細っていて見栄えが良くありませんでした。

この桐ノ木沢山は、霧氷がとても綺麗な山として有名です。去年の2月に行った時は、見事な霧氷に大変感動しました。氷のシャンデリアに囲まれた森の中を歩いていると、まるで夢の世界を彷徨っているような気分に陥ってしまうほどです。

あの「氷の世界」をもう一度見たくて、もう一度「あの感動」を味わいたくて行って参りました!「今は2月、さぞや立派な霧氷が見られるだろう!」と期待したのですが…。朝の内は日が射し「こりゃ最高の霧氷が見られるかもしれないぞっ!」と心が躍ったのですが、登るにつれて山の上部は雲の中…。

完全にモノトーン(白黒)の世界です。ただ黙々と登るのみ。しかも、期待していた霧氷の生育は、1ヶ月前と同じ位か、それ以下でした(^^ゞ。天気予報によれば、「いいはず!」だったのですが、山の天気は違います。ただ単に登頂しただけ!って感じでしたが、雪と戯れることが出来て楽しかったです♪下山中に宮古からいらした方(スキー)とお会いました。ほんと、我が家から近くてよい山です。

山を登りながら、現在仕事で依頼されているホームページのことをついつい考えてしまう私…。一度熱中すると、どうにも止まらないタチでして…。「あの配色でよかったのかな?帰宅したら○○と○○をやらなきゃ!○○のデザイン、本当にあれで良いのか、もう一度検討してみよう!」などなど。

下山後、近所の温泉「喜盛の湯」へ行ってきました。入浴後は休憩室でゆっくり読書する予定でしたが、本を読んでいてもホームページのことがどうにも気になってしまって…結局、30分で読書を切り上げ早々帰宅することにしました。そうそう、入浴後に体重計に乗ったら、なんと1.5Kも増えていてショックを受けました(^^ゞ。帰宅後、早速ホームページ作成!「タイトルやお題目を入れるバナーのデザインをどうしようかな〜?」と、イラストレーターで描きながら試行錯誤すること約5時間…ふぅ〜!やっと完璧に満足のいく作品に仕上がりました。

それとテーマ色!お客様より「オレンジ色で」と承りましたが、オレンジと言っても「薄いオレンジ、正当なオレンジ、濃いオレンジ、渋いオレンジ」と様々な種類がありまして…。「どのオレンジ色が一番しっくりくるのかなぁ〜?」これまた試行錯誤の繰り返しです。素材の色を変えてはホームページにはめ込んでみて、どっちがシックリくるのか?検証を何度も繰り返しています。

ウダウダと書きましたが、何を言いたいか〜!と申しますと…。これらの作業がとっても楽しくってハマってしまうのですよ〜♪何をどうすればどうなるだろう?その実験過程が面白くてたまりません。完璧な作品には出来ないかもしれないけど、完璧に近づける為の努力を惜しみたくないんです。妥協したくないです。とことん極めたい!パソコンもそうですし、山登りに関しても同じです。「やるからには徹底したい!」というのが私の性分のようです。凝り性なのかもしれませんね。作品作りに熱中していると、時間を忘れてしまうほど完全に没頭しちゃいます。しばらく、日常業務の仕事とホームページ制作の両輪で充実した毎日を過ごせそうです!今日も一日、感謝♪ありがとうございました!(^o^)


2月8日(土) 52回目の誕生日とホームページ

本日は私の生誕52回目の記念日?なんです。早いもので52歳になっちゃいました!とはいうものの、「誕生日」という意識はなく、いつもと変わらぬ時間を過ごしています。今日も一生懸命楽しく働かせて頂きました♪生徒の皆さんに感謝・感謝です。ここ最近寒い日が続いています。明日は悪天の為、山へは行けそうになく、日曜日ですが仕事をすることにしました。やりたいこと(主に仕事)、一杯溜まってるので…。

先月、正月明けての前半は仕事の暇の日が続き時間が出来ましたので、様々な書物を読み漁ったり、他スクールさんの研究に没頭したり、今後の経営計画を練ったり、パソコンの勉強にまい進したり、授業用の資料を作成したり普段集中して取り組めない作業がたくさん出来ました。。

ところが、ありがたいことに中盤以降、突然仕事が忙しくなり、上記に述べたことを継続する時間的余裕がなくなってしまったのです。特にこの数週間は、ハードスケジュールの毎日で時間に追われながらの感謝の日々を過ごしています。「やらなければならないこと」を紙に書き留めておかないと、忘れてしまうほどです。

さらに先月は、ある会社様よりホームページの部分的なリニューアルのお仕事を頂戴し、10日ほどかけて仕上げました。今月も別な企業様よりホームページ全面リニューアルのお仕事の依頼を頂戴しました。私にとって初めて携わる業界ですので、暇を見つけては、その業界のことを学ぶべく勉強しています。その業界のホームページを数百サイト見まくり、デザインや必要項目の洗い出し、キャッチコピーの考案、また社長さんとの打ち合わせなどなど。その中での会話の一部…。

社長さん曰く…「数か月後にホームページのリース契約(5年)が切れますので、これを機会に内容の見直しとデザインも変更したいので、酔いどれさんに全面リニューアルをお願いしたいのです。実は、この5年間で合計150万も払っています(月々2万5千円のリース契約)。これを機にホームページの維持経費の削減も試みたいのです!」と。リース契約の場合、初期投資が少なくて済むメリットがありますが、毎月(契約期間内)ず〜っとリース料を払い続けなければならないのです。

契約を期間内に破棄すると高額な違約金を取られるとのこと。さらに計150万も支払っているのに最終的にホームページが自分のモノにはならないようです。決して「リース契約」が悪いわけではありませんが、それぞれの都合に合わせて「どの形態でホームページを作ってもらうか?」を選択すればよろしいかと思います。リース契約でなくても(一般的な制作依頼)、ホームページの制作費用以外に通常「保守料金、管理費、メンテナンス料」といった名目で月々数千円〜数万円ほどの費用が発生するのが一般的です。

よって、ホームページ制作を業者さんに依頼する際は、初期費用だけでなく「ホームページ完成後の月々に掛かる費用」を必ず確認した方がいいです。製作費が極端に安いWeb制作業者さんの場合、完成後に毎月支払う「○○費」が高額な場合があるので注意を要します。ホームページって、一度作ったら「おしまい」じゃないんです。

当スクールの場合、製作費も安いですが、完成後の保守費やら管理費の費用が発生しないように(または最小限に抑制できるように)ご提案させて頂いています。ホームページの更新作業に関して、当社は「パソコンスクール業」ですから、「授業」として学ぶことが出来るメリットは大きく、大変喜ばれています。よって、ホームページ作成を業者さんに依頼する際は、「作ってアップした後、どうするか?その後、いくらかかるか?」の先々のことを考える必要があります。

他(業者)に更新作業もお願いすれば、それなりの費用が発生するのは当たり前なんです。文章を修正・追加したり写真を入れ替えたり…といった単純な作業であれば、ワードが出来れば誰でも直ぐに覚えられます。その社長さんも「今のページは、自分たちがいじれないような仕組みになっているんです。今後は、自分たちで更新作業したいんです!」と。業者(Web制作会社)に依頼する際は、その辺も確認した方がいいです。

経営的には「利益になる美味しい部分」を自ら放棄しているのですから、バカと言えばバカなんですけど…(^^ゞ。確かに利益も大切ですが、でも、やっぱり「どうしたら一番お客様の為になるのかな?自分がその立場だったら…」と常に考え、判断するように心がけています。だって、お客様や生徒さんとは、長〜い付き合いをさせて頂きたいですもの。そうそう、最近Windows 8に関するご相談や設定変更依頼も多いです。さらにシニアの生徒さんも増えています。生徒さんに感謝されると、ほんと嬉しいです。「もっともっと頑張らなきゃ!そして、もっともっと喜んでもらえるようになりたい!」と元気が出ます。何か今日の日記は、当スクールむげんの宣伝になってしまいました(^^ゞ。ゴメンなさい。本日は私の誕生日ゆえ、どうか寛大な心でお許しを〜!では、今日はこの辺で…。


2月2日(日) 赤林山でラッセルトレーニングのはずが…

先週の1月25日(土)は、懇意にしている社会人山岳会・盛岡山友会さんの新年会にお招き頂き、とっても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。気心知れた山仲間達と山談義に花を咲かせながら飲むお酒は最高です♪その会話の中で「酔いどれさん、来週、私達と赤林山へご一緒しませんか?私、もっとラッセル上手くなりたいんです!」と。

「なんて真面目な娘なんだろう!」と感心しました。まさに今の時期(厳冬期)の赤林山は、ラッセル(雪をかき分けて歩くこと)の練習をするには最適な山なんです。特に積雪の多い1〜3月の時期は、登山者は誰もおらず、よってトレース(踏み跡)は皆無、自力で雪をかき分けて進むしかなく、良い体力トレーニングになります。

その赤林山は、我が家の近所(車で20〜25分)ということもあり、天気の悪い日は体力トレーニングを目的によく登りに行く、私にとって「お庭的な山」なんです。先月も登ったばかりですし。山頂からの展望はありませんので(樹林に囲まれているため)、例え天気が悪く眺望が見えなくてもガッカリすることはありません。登山口から赤林山の山頂まで標高差600m、距離は3.2キロもありますので、里山としてはハードな部類に入ると思います。雪の多い時は、単独でラッセルをすると登りで3時間以上かかってしまう時もあります。

メールで送られてきた山行計画書を見てビックリ!参加メンバーは何と8名、内女性がこれまた何と4名もいました。「さすが山友会さんだなぁ〜!」 メンバーの半分が女性だなんて、私の山行史上、極めて異例のことです。名付けて「ハーレム山行!」美女に囲まれての山行が、盛り上がらないはずがありません!美女たちが発するオーラのせいか?まったく疲れませんでした。下山した時、「こりゃ、もう一往復できるかな!」と思ったほどです。

盛岡山友会さん、若くてやる気のある有望な新人女性がたくさん入会されたようで、今後の活躍が楽しみです。本日の赤林山でも皆さん、ほんと眩しい位に輝いていました♪キャッキャはしゃぎながら登る様は、「山が楽しくて、楽しくてしょうがない!」って、感じです。「○十年前、俺にもそんな時代があったよなぁ〜!」って、昔を思い出しちゃいました。なんてね、今も楽しんでいますが…。

さて、山行報告しなくっちゃね。まずは、あまりの雪の少なさにビックリ!「これじゃ〜、ラッセルトレーニングにならんなぁ〜!」と思ったほどで、2月にこんなに少ない積雪は前代未聞です。先日の雨と気温上昇でかなり溶けたようです。その雨のせいで下が凍っていて、その上に雪が積もり滑りやすい状態でした。1ヶ月前に登った時の方が、はるかに(比較にならないほど)多いです。

お天気は予報に反して、晴れてくれて白銀の世界を堪能できました。何よりも風が無風〜微風だったのが幸いでした。まさに「春山エンジョイ♪」って、感じでしたよ♪今の時期、まず他の登山者と会うことはない山なのですが、4名もの方とお会いしお互いビックリです。これまた前代未聞のことです。

本日のメンバーに地元のNさんもいましたので、赤林山の隠れた?様々なルートを教えて頂きました。「志和三山の事なら何でも知っている!」お方で良い勉強になり、素晴らしい情報の数々をありがとうございました。今度、登ってみよう!っと。また一つ、楽しみが増えました。下山後は、矢巾温泉のマースで入浴し、ラーメンとネギトロ丼を食べました。その後、休憩室でのんびり読書を楽しみ帰宅。

久し振りに大人数の山行に参加させて頂き、ワイガイガヤガヤ、笑いが絶えず賑やかな山行となり楽しかったです。今後とも宜しくお願い致します。PS.『酔いどれ画像掲示板』に今回撮影した写真を掲載しました。ご興味のある方は、ご覧くださいね〜♪(^o^)

『酔いどれ画像掲示板』 赤林山 今すぐ見たい方はクリック!



  HOMEへ戻る