早池峰 又一の滝 1

又一の滝は岩手県の名峰、早池峰山域に
あります。薬師岳(1644.9M)に直接突き
上げる滝沢の中流部にかかる滝なんです。

アプローチは、遠野側より入り大出より
早池峰神社を経て馬留まで車が入れます。
これは馬留の登山口より歩き始める私。


2005年4月24日撮影(写真提供えるさん)
早池峰 又一の滝 2

登山道を歩くこと約30分ほどで
目的の又一の滝に到着します。

今の時期、残雪も残っていますが
チラホラト緑を見ることが出来ました♪

沢沿いのこの登山道、小鳥のさえずりと
川のせせらぎを聞きながら歩けるので
楽しい気分になります♪(^o^)

2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 3

おぉぉ〜滝が見えたぞぉ〜!
ナメ滝状(一枚岩)の女性的な
美しい滝でした。

まるで滑り台のような・・・。
滑っちゃダメ!(^_^;)


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 4

せっかくだから・・・と思い、滝に接近し
撮影に励む私です。

滝下から見るとまた雰囲気も違って
見えて、魅力的でした。
多少飛水をかぶりましたが・・・。
暑い夏なら気持ちいいだろうなぁ〜!

2005年4月24日撮影(写真提供えるさん)
早池峰 又一の滝 5

これは又一の滝の横顔です。
元気いっぱい水が飛び跳ねていました♪
雪解け水の影響か・・・?

滝も春の訪れで喜んでいるかのようでした。
(^o^)


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 6

写真撮影に励むえるさんです。
人物が写っていると、滝の規模も
分かりやすいかなぁ?

さらにこの上にも続いているんです。
エアリアマップによると落差30Mと書いて
ありましたが、実際はもっとあるように
感じられました。

2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 7

この日は、晴天♪
日向ぼっこしたくなるような
とても気分の良い一日でした。


2005年4月24日撮影(写真提供えるさん)
早池峰 又一の滝 8

滝に日が当たり水しぶき模様が
とても綺麗でした♪(^o^)

いろんな角度から滝を眺めていると
これまた面白いです♪


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 9

これはヤブをこぎ、滝の中間部へ降り立ち
滝の下方を写真撮影するえるさんです。

熊ではありませんので・・・(^_^;)。


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 10

これは上の写真の位置から上
流部を撮影したものです。
綺麗なナメ滝でしたねぇ〜♪

流しそうめんでもしたら
気分いいだろうなぁ〜!(^o^)


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 11

ちょっと離れてみると滝の全容が見えます。
滝下からですと、上の方は見えず、
下流部しか見えないのです。

結構長い滝です。
ホントに落差30Mなの?って
思ってしまいました。


2005年4月24日撮影(写真提供えるさん)
早池峰 又一の滝 12

えるさんも写真撮影がお上手になりました。



2005年4月24日撮影(写真提供えるさん)
早池峰 又一の滝 13

これもえるさんの作品です。
なかなかやるのぉ〜!


2005年4月24日撮影(写真提供えるさん)
早池峰 又一の滝 14

帰りに早池峰神社に寄ってみました。
とても立派な門構えです!

この神社、なんていうか・・・厳粛な気持ちに
させられるような妙な雰囲気が感じられました。
なんか神様が本当に宿っているような・・・。
大いに気に入った次第です。
心が落ち着く場所でした。(^o^)


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 15

鳥居をくぐり中に入っていくと
このような建物が・・・。

藁葺き屋根が素敵です♪


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 16

早池峰神社は遠野の信仰と文化の発祥の地。
神秘的な説話が今も残されていると言います。

遠野、古き良き日本を感じられる
ところだなぁ〜!って思った次第です。


2005年4月24日撮影
早池峰 又一の滝 17

早池峰神社へ参拝のあと、
遠野の名勝、重湍渓(ちょうたんけい)へ
寄ってみました。

場所は、早池峰国立公園の
猿ケ石川源流です。
心が洗われるような清流でした♪


2005年4月24日撮影

滝一覧表に戻るHOMEへ戻る滝の扉に戻る