真昼岳 5 峰越コース

m

- 真昼山地 -

  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山

真昼岳 1

赤倉口と峰越口の林道分岐にて。やっと最近 近所の薬局でマスクが買えるようになりました。しかも、日本製です。コロナ騒動以降、近場でしかも 短時間で登って帰って来れる山ばかり行っています。

2020年5月15日撮影

真昼岳 2

この峰越コース、何たって登山口の標高900mまで車で上がれるんです。15キロにも及ぶ長~い山道(峰越林道)を走らなければなりませんが…。果たして私の愛車アクアで上れるのだろうか?走ること25分、どうにか無事駐車場に到着!

2020年5月15日撮影

真昼岳 3

その駐車場からいきなりの大展望に感動しました!正面には、これから目指す真昼岳が見えます。左の三角形の山が女神山です。登山口の道標によると真昼岳の山頂まで2.5キロのようです。

2020年5月15日撮影

真昼岳 4

尾根上にはほとんど雪がなく(ワカンなど不要)、今年の雪解けの早さを感じました。お花がたくさん咲いていました。

2020年5月15日撮影

真昼岳 5

この花は、エゾエンゴサクでしょうか?たくさん咲いていました。

2020年5月15日撮影

真昼岳 6

後ろ(駐車場方向)を振り返り、去年の5月11日に登った鹿ノ子山を望みます。写真の左奥に見える山がそうです。

2020年5月15日撮影

真昼岳 7

終始、カタクリの群生が見えました。コロナ騒動以降、お天気の良い平日で午後からの授業に間に合うよう「午前様山行」を計画することが多くなりました。

2020年5月15日撮影

真昼岳 8

南東方向には、栗駒山と焼石連峰の山々が見えます。自粛で家にこもりがちなゆえ、週に一度は体を動かし適度な運動と気分転換を心掛けたいものです。

2020年5月15日撮影

真昼岳 9

ミヤマカタバミでしょうか?真昼岳は、私が好きな山の一つで過去何度登ったことか…。沢から登ったり、厳冬期や残雪期など何度登っても飽きない山です。

2020年5月15日撮影

真昼岳 10

先ほど通過した北ノ又岳(966m)を望みます。その奥に和賀岳が見えます。今回は、過去一度も登ったことがない(一番容易な)「峰越コース」から登ってみることにしました。

2020年5月15日撮影

真昼岳 11

7年前の2013年5月10日に登った白岩岳が見えます。

2020年5月15日撮影

真昼岳 12

音動岳(1,006m)の山頂の道標です。真昼岳まであと0.9キロのようです。

2020年5月15日撮影

真昼岳 13

真昼岳が近づいてきました。真昼岳の山頂が標高1060mですから、駐車場からの標高差はたった160mしかありません。しかし、その間、北ノ又岳や音動岳を登らなければならず、アップダウンが結構あります。

2020年5月15日撮影

真昼岳 14

先ほど登ったばかりの音動岳を望みます。その奥に和賀岳(左)と高下岳(右)が見えます。

2020年5月15日撮影

真昼岳 15

山頂小屋が見えてきました!真昼岳の山頂までもうちょっとです。刈り払いされたばかりでしょうか?それにしてもよく整備された登山道で快適でした。

2020年5月15日撮影

真昼岳 16

登ること1時間30分で山頂に到着しました!各方角に山名が刻まれている石標が倒れていました。自然の力って凄いです。

2020年5月15日撮影

真昼岳 17

眼下に仙北平野を望みます。田んぼに水が張られはじめて、まもなく一面の水の郷となります。その左奥に鳥海山(2,236m)が見えました。

2020年5月15日撮影

真昼岳 18

2004年に新しくなった避難小屋(真昼岳山頂三輪神社鞘堂)です。

2020年5月15日撮影

真昼岳 19

山頂より女神山(956m)を望みます。この山も何度登ったことか…。

2020年5月15日撮影

真昼岳 20

山頂付近からの眺望です。左から白岩岳~秋田駒ケ岳~和賀岳~高下岳を望みます。

2020年5月15日撮影

真昼岳 21

シラネアオイです。特に音動岳付近ではこのシラネアオイが群生するようです。今回は、まだちょっと時期が早く一か所だけ咲いていました。

2020年5月15日撮影

真昼岳 22

カタクリをズームアップ!癒されます。

2020年5月15日撮影

真昼岳 23

もう直ぐ駐車場です。下山も1時間30分でした。再び和賀岳(左)と高下岳(右)を望みます。

2020年5月15日撮影

真昼岳 24

帰路、盛岡市内の後楽園でランチタイム♪平日限定の「ランチメニュー」が新登場!Bランチのラーメンと餃子で何と550円でした。

2020年5月15日撮影

真昼岳 25

幸楽苑さん、どうやらお弁当も始めたようです(店舗による)。餃子とチャーハンセットのお弁当が500円とは安い!さらに朝定食も始めたようです。コロナ状況下での売り上げアップに知恵を絞り工夫されていることが伝わる新メニューでした。

2020年5月15日撮影

真昼岳 26

余談ですが…翌16日(土)5日前の11日に三重県の看板マートという会社にネット注文していた品が届きました♪これは、従来の手作り看板です。風雨にさらされボロボロで、この度 新調することに~♪

2020年5月15日撮影

真昼岳 27

これが届いた新しい看板です。①縦300mm X 横450mm:4,100円/1枚 ②送料:1,300円 ③代引手数料:300円、合計5,700円也。仕上がりと価格に満足しています。

2020年5月15日撮影

GPSの軌跡

山頂からのパノラマ クリックで拡大

<2020年 5月15日(金)>
行動時間 3時間(休憩時間含む)
登り:1時間 30分 下り: 1時間 30分

峰越登山口(7時20分)~音動岳(8時20分)~真昼岳(8時50分)~音動岳(9時40分)~峰越登山口(10時20分)
  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山