2003年 6月  酔いどれトップに戻る

6月30日(月) 一日一日にけじめをつける

最近は暇を見つけて、土光敏夫さんの著、『土光敏夫の哲学』を読んでいます。石川播磨重工業、そしての東芝の元社長で、会社を見事再建させた人です。どん底にあった会社を蘇らせた方です。また、「ミスター合理化」「行革の鬼」の異名をとり、国鉄分割民営化や三公社民営化で、日本の構造改革を実現させたスゴイ人なのです。生涯にわたり「無私」を貫き通した方なんです。本の表紙にこう書かれています。『己を律し、信念を貫け!』と。今日は、本書の最初に書かれている文を皆さんにご紹介いたします。「一日一日にけじめをつける」です。

今日という日は、全ての人にとって平等に訪れるかけがえのない一日である。自己の人生にとって初めて訪れた日であり、また決して再び訪れることのない日でもある。だから、この一日を粗末に過ごす人は、毎日を粗末に過ごし、一生を粗末に過ごすことに通ずる。

一日一日にけじめをつけていこう。今日のことは、今日やってしまおう!これは、忙しいとか暇があるとかの時間の問題ではない。志の問題である。「明日しよう」という弱い心に、自ら鞭を打て!明日という日には、また明日やるべき事が待っている。

<酔いどれのコメント>
人間はとかく弱いものです。今日やれることですら、「まぁいいや〜明日にしよう」なんて思ってしまいがちですね。そして、明日になれば、「明後日にしよう」、そしてズルズルと1ヶ月が過ぎ・・・。結局、お尻に火がつかないと腰を上げない・・・。つまりは、仕事を楽しむどころか、振り回されてしまう。私も最近は反省し、「今日はこれが終わるまで、決して寝ないぞっ!」って決心しています。そうすると案外早く処理できるものですね。

去年、西村先生の経営革新セミナーに参加したのですが、先生がおっしゃっていました。「アポロはどうして月へ行けたか?」答えは簡単!アポロ計画は、いついつまでに○○をする、と決めて、それが達成しない限り、決して次のステップには進まなかったのです。そのステップで、どうしてその期限まで実行できなかったのか?ステップごとに反省、次のステップに活かしていったのです。つまり、大切なことは、目標(夢)を立てたら、期限を決めること!そうしないと、夢・目標は幻で終わってしまうのです。土光さんは、一日単位でステップを刻んだ人だと思いました。だから、大きな事が出来たのでしょうね。一日一日を大切にしない人に、成功の女神が微笑むはずはありませんよね。

6月29日(日) プラスのスイッチ

以下の内容は先日、私の東京時代の先輩が送ってくれたメールの一部です。皆さんにも読んでいただきたいと思い、ご紹介致します。つまり、プラス発想の大切さですね!皆さん、プラスのスイッチを入れましょう!後悔しない人生を送りたいものですね!

人間には「プラス」のスイッチを持っている人と、「マイナス」のスイッチを持っている人がいます。「プラス」のスイッチを持っている人は、何か思いつくと「これはきっとできるぞ!うまくいくぞ!」と考え方のスイッチを「プラス」に入れます。そして次々と実行して行きます。失敗してもメゲません。失敗から経験を積んで、どんどん実力がついていきます。で、結局すごいことを成し遂げます。

「マイナス」のスイッチを持っている人は、何かひらめいても、「できない。無理だ。」とできない理由を先に考えます。スイッチを「マイナス」の方に入れてしまうのです。それが習慣になっているので、次から次へとできない理由が思いつきます。で、実際、思いが叶ってなにもできません。そして、20年経ってから「あのときもっと○○していればよかった……。」と何もしなかったことを後悔します。

アメリカのある調査で、90代の人にアンケートをしたら90%の人が「もっといろいろやってみればよかった」と答えていたそうです。悔いのない人生を送るためには、「プラス」のスイッチがオススメです。あなたはどちらのスイッチでも選べます。

PS 今日は沢登りに行きたかったなぁ〜!朝は雨が降っていたから、結局今日も仕事をしてしまいましたぁ。現在ある会社からホームページ作成の受注を受け、せっせと頑張っております。目がショボショボ状態で〜す。今度は、農業関係の会社です。これで今年の夏の間の「沢登り遠征資金」が賄えそうです。(^。^) よっしゃ〜!でっかく登って、でっかく飲むぞぉ〜!!来週こそ沢登りに行くぞぉ〜!うっも〜爆破しそう〜〜!!

6月28日(土) 5万アクセス突破!

今朝起きてみたらなんと、ホームページが5万アクセスを超えていました。自分のホームページがこんなにも多くの方々に見ていただけたなんて、そりゃ〜も〜ビックリですよ〜!なんか夢を見ている感じです。酔いから覚めたら夢だったりしてねぇ〜。(^_^;) 

このホームページを開設して2年と2ヶ月。最初は38ページ作って立ち上げたページでした。「年間100アクセスもいけば、とっても嬉しいなぁ〜!」なんて思っていたのです。あれから2年の月日が流れ・・・本日数えてみたところ110ページ、年間アクセス数は約2万5千。ホントいつの間にって感じですね。よくまぁ〜ここまで諦めずに更新してきたなぁ〜って思います。

これも一重に皆様方のおかげ!全国のこのページを見てくださった方からメールを頂戴することも多々あります。感謝の言葉や励ましの言葉、そして相談ごとなど内容は様々ですが、そんな方々からのメールが私の原動力になっているんです。ありがたいことです。<(_ _)> そして、このページを通じてメル友になった方もいます。そうそう、むげんの生徒さんになった方もね。名前も顔も年齢もお住まいも???なんですが、なんか気持ちが通じ合う部分があるんですよね。私のページを見て共感して下さった方からのメールだから、そう思えるんです。

特に最近はどんなに忙しくても「今日の言葉」と、この「酔いどれ日記」だけは毎日更新するように心がけているんです。だって、だって・・・数日更新しないと、「大丈夫ですか?何かあったんですか?」な〜んて「ご心配のメール」を頂いちゃうから・・・(^_^;) それとね、「毎日とっても楽しみにしてるんですよ!心の励みにしています。これからも頑張って下さいね!」な〜んて嬉しいメールを頂いちゃうと、「よ〜し!頑張らなくっちゃ〜!忙しいなんて言ってられないぞぉ〜!」って思うんです。でも、これからは私が大好きな沢登りシーズン!更新されない日があったら、山へ行ったものと思って下さいね〜。これからもご声援のほど、よろしくお願い致しま〜す!今後も酔いどれパワーで?頑張りま〜す!!

本日の盛岡は雨降りです。このところ雨ばかり降っています。本当は山へ行く予定でしたが・・・。現在、せっせと仕事に励んでいます。山が中止になったもんだから、本日も夜10時半まで仕事(授業)を入れてしまいました。山登りと同じくらい、生徒さんにパソコンを教えるのが楽しんです。ホント天職だと思っています。

6月27日(金) 佐野家さん、その他諸々公開!

コクダレ醤油ラーメンお待たせ〜!!食べ歩きHPのラーメンのジャンルに滝沢にある佐野家さんのコクダレ醤油ラーメン(500円)を紹介いたしました。昨夜は・・・というより今朝方まで作業して、フゥ〜!って感じ。現在極度の睡眠不足に陥っていま〜す。(^_^;) 情報提供して下さった犬さん、そして本取材をしてくれたマッキーさんありがとうございました。酔いどれも食べましたよぉ〜!!コクダレ醤油ラーメンを! 結構有名なラーメン屋さんなので知っている方も多いのでは?名前のとおり濃厚スープがウリです。

スープは見た目が黒くていかにもしょっぱそうな感じですが、一口スープをすすると見た目ほどしょっぱくなく、醤油味の深い味わいを堪能できます。しょっぱいのが大好きな私は、すっかり気に入ってしまいました。また、細めのシャキとした麺とコクのあるスープとのマッチングも最高ですね。マッキーさんお勧めの佐野家オリジナルチャーハンも今度食べてみたいものです。
●今すぐ見たい方はこちらをクリック → http://mugenpc.com/ramen10.html

それとマッキーさんからたっくさんの「美味しい情報」をいただきました。さすがわ食いしん坊です。
わたしゃ〜マッキーさんの食いしん坊パワー?にタジタジですよぉ〜!現在ダイエット中なんです!
@宝介    野菜美人 680円   てんこ盛りの野菜ラーメンに思わずビックリ!
A花月    清ちゃんのさっぱりおろしの冷やし中華そば 720円 大根おろし冷し中華!
Bヤンセン  冷やし中華 650円 自家製細麺のコシの強さに驚き!

食べ歩きHPでは一飲食店さんにつき「ご自慢の一品」の一つしかご紹介できなのが残念です。ファンの方からご紹介のあったメニューか、そのお店の看板メニューいずれか一品のみなんです。今回「どこに掲載しようかな・・・?」と悩んだあげく、「あっ!!知って得する得ダネ情報 2 ならOKだっ!」てなことで、これも本日公開いたしました。
●今すぐ見たい方はこちらをクリック → http://mugenpc.com/nandemo3.html

6月26日(木) 佐野家の店長さん

佐野家本日はどうにかスケジュール調整してラーメン屋 「佐野家」さんへ行って来ました。目的は、近々公開予定のマッキーさんの「食べ歩きHP」に掲載する店長さんの写真撮影をする為です。この佐野家さんのラーメンは「犬」さんより情報提供を頂き、「ここのラーメンは美味しいよ〜!」とのこと。

結構有名なラーメン屋さんのようですね。取材交渉は私、本取材はマッキーさん、と手分けして取材させていただいたのですが、どうやらマッキーさんは店長さんの写真撮影を拒否されたみたいで・・・。「ここはあなぐま先生の出番かな?」って感じで行って参りました。私も色んな店長さんを取材させていただいたのですが、こと店長さんの写真撮影となると、皆さん嫌がるのですよぉ〜!一発でOKが出ることの方が珍しい位です。

写真撮影を拒む真意を聞いてみると、単に「照れくさいから・・・」 「恥ずかしいから・・・」というのが大半のようです。そこで、「なぜ店長さんの写真が必要なのか?」ということをとくとくと理論的に?ご説明させていただくのです。すると皆さん観念して慌ててこうおっしゃいます。「ちょっと待って!今化粧し直すから」 「今、ヒゲを剃るから、それとヘアースタイルも!」って・・・。本日の佐野家さんはちょっと手ごわかったかな?だって「俺、いがら(嫌だから)」って取り付くしまもない感じでした。でも、説得?したら「わかりました。それじゃ〜仕事をしている写真を撮って下さいね!」とのことで、まずは一件落着。ホッ(^。^)! これがまた、なかなかハンサムな店長さんなのですよ〜。横顔だけじゃ〜もったいない!って感じ。店長さん、照れてる場合じゃないぞぉ〜!!

今回の佐野家さんの取材交渉からHP公開(近々)まで約1ヶ月もかかってしまいました。通常はだいたい1週間以内の公開ですので、そのことを考えると前代未聞のことです。いくら趣味のHPとはいえ、店長さんには多大なご心配をおかけ致しましたこと、丁重にお詫び申し上げた次第です。また、情報提供して下さった犬さん、公開が遅くなってしまって本当にごめんなさい。<(_ _)> これに懲りずにこれからも情報提供、そしてご声援をお願い致しますね。

今回公開が遅くなった理由は色々ありますが、ファンの方々や飲食店さんの立場で考えると、そんなのまったく関係のないことだし、言い訳にしか聞こえない・・・。もっと、自分に厳しく気合を入れて取り組んでいかなきゃ。反省することしきりです。ファンの方々からのメールを拝見する度に、そして公開されるのをとっても楽しみに待ち望んでいる店長さんの声を聞く度に、「もっといい取材を!」 「もっと迅速に!」 そして「もっと真剣に!」って思うこの頃であります。この食べ歩きHPは、まったくボランティア(無償)でマッキーさんと私の趣味で運営しています。全国のいろんな方々(主に岩手)から頂いた美味しい情報をもとに飲食店さんを正式取材し、掲載させていただいております。まったくお金や仕事が絡んでいないからこそ、楽しい取材、いい取材ができるのだと思っています。趣味のページだからこそ、仕事以上に?気合が入るのかもね〜。(^。^)

本当に遅くなってごめんなさい。明日中には、なんとか仕上げて公開しますので、お楽しみに〜!

6月25日(水) 夢の電車

今朝の朝日新聞(インターネット)に載っていた夢のような?電車を皆さんにもご紹介いたします。こんな電車だったら、毎日乗ってみたいですねぇ〜!通勤が楽しくなりそうです。飲み放題!っていうのも魅力ですね。ビールが美味しい季節になりましたぁ〜! (^。^) 今晩は飲み会があります。数年前に我が家から徒歩3分のところに「養老の滝」ができたので、とっても重宝しています。

通勤電車が居酒屋に 「ビア電日立号」試乗会 茨城
-----------------------------------------------
招待客らで盛り上がった「ビア電日立号」
通勤電車でちょっと1杯――。24日、茨城県の鮎川駅と常北太田駅を結ぶ日立電鉄で、走る居酒屋「ビア電日立号」の試乗会があった。

 この日は企業の宴会幹事や取引先の関係者など約50人の招待客が乗車した。大甕(おおみか)駅を18時すぎに出発し、飲み放題の車内は大盛り上がり。約2時間後に再び大甕駅に戻った。

いつも酔っぱらって乗り過ごすという客も今日ばかりは「いつまでも乗っていたい」と名残惜しそう。 乗車するには同電鉄鉄道部に予約が必要。9月12日までの水、木、金曜日に運行する。

6月24日(火) ボード小僧

ボード小僧昨日、お客さんのところにパソコン修理に行って、もらった商品が左の写真、『ボード小僧(2,000円)』です。この他にスキー小僧もあるのです。手や足、そして胴体が曲がるのですよ〜!実に上手く出来ています。漆器類の製造販売している会社ですが、このような民芸品も作っているようです。これは主に県内や長野県やあちこちのスキー場に卸しているとのこと。話を聞いたところ、意外とスキー教室などからの需要も多いと言います。

いわば、正しいフォームを生徒さんに説明する時に格好の教材になるようです。それを聞いた生徒さんまでもが購入すると言うパターンらしいです。『一つ一つ手作りで、中にゴムを通すのが大変なのよ〜!』っておっしゃっていました。さっそく、私の教室に飾らせていただいております。私はボードはやらないのですが、面白い商品ですね!ところで、こんな格好で良いのかなぁ〜?

扱っている会社は寺沢製作所様です。
ホームページはこちら → http://www9.ocn.ne.jp/~terakatu/index.html

<スコットランドのヒマラヤ遠征隊の言葉>
何かを本気でやり始めるまでは、あなたには迷いがあり、たじろぐこともあります、そして常に非効率的です。何かを始めたり創造しようとする時には一つの基本的な真理があります。その真理を知らないばかりに数知れない良いアイディアやすばらしい計画が、日の目をみずに終っています。

その真理とは、人が心の底から決心する時、神の力が動きだすということです。起こるはずが無いようなことが、あなたを助けるために、いろいろと起こってきます。決心した時から、すべてが大きな流れとなって動き出し、それまで誰にも予想もできなかった事件や出会いや物的援助が、あなたのために起こってくるのです。

なるほど、なるほど・・・まずは決心する事が大切なのですね!

6月23日(月) 良い天気!

入梅したかと思ったら、今日も良いお天気!本日は、花巻、北上そして盛岡へ戻って・・・出張講習や打合せ、パソコン修理であちこち仕事で飛び回りました。仕事をたっくさん頂いちゃいました。嬉しい限りです。(^。^) 昨日の山疲れもあってか?仕事から帰ってきて(20時)、晩御飯を食べてちょっと横になったらついつい寝てしまって・・・(^_^;)。目が覚めたらひぇ〜!って感じ。もうこんな時間!もう一踏ん張りしなきゃ〜!でも急ぎの仕事を片付けたら、今日は早めに寝よっとぉ!!明日早起きして頑張りま〜す!おやすみ〜!

6月22日(日) 秋田駒ケ岳(1637.4M)

本日は生徒さんを秋田駒ケ岳(1637.4M)へ案内いたしました。梅雨だというのに今日はとっても良いお天気で、日焼けで肌がヒリヒリ状態です。高山植物がとっても美しくウットリ状態でした。昼はざる蕎麦をつまみにビールを飲んでちょっとゴロゴロ、気分は最高!生徒さんにもとっても喜んでもらえたようで、嬉しい限りです。山を登っていたら、偶然にも私の山仲間にバッタリ合い、ビックリ致しました。しかも2人も・・・。そして生徒さん(看護婦)も、もと入院患者さんにバッタリ会い、声をかけられ二度ビックリ!「元気になって山登りできるようになって、ホント良かったぁ〜!」って感動していました。山の世界はホント狭いなぁ〜!って感じです。秋田駒ケ岳は何度登っても良い山です。生徒さんは「明日はきっと筋肉痛だわっ!」と言いながら頑張って歩いてくれました。帰りはいつも私が立ち寄る温泉、「あねっこの湯」でひと汗流して気分スッキリ!とても楽しい一日でした。気分爽快です!やっぱ、山はいいよねぇ〜!

【秋田駒ケ岳について】
秋田駒ヶ岳は、秋田県第一の高峰で、十和田・八幡平国立公園の最南端に位置し、秋田・岩手の県境にまたがる美しい山です。豊富な高山植物と変化にとんだ火山地形、そして、すばらしい山頂からの眺望で知られます。南限とされるエゾツツジやコマクサに代表される高山植物は数百種類に及び、山頂一帯は国の天然記念物に指定されています。見頃は、6月中旬〜8月上旬。展望は、鳥海山、岩手山、早池峰山などの東北の主な高山が一望にでき、眼下には水深日本一の田沢湖の瑠璃色の湖面が広がっています。

以下の写真は本日撮影したものです。いや〜、それにしても何度聞いても忘れてしまうのが、高山植物の名前です。下山する頃には、もうすっかり忘れてしまっているようです。(^_^;)

雲海に見とれる生徒さん 高山植物 高山植物の群生

6月21日(土) 夢

未来を語る人になろう! 伸びる可能性があれば、年老いても未来を語る。
過ぎ去った栄光を語る人は、そこで成長はとまる。 <ロバート・コンクリン>

これは本日更新した「今日の言葉」です。「夢」ってとっても大切だと思うんです。「夢」があるからこそ、人は頑張れるし、困難に挑むこともできるんですね。幸いにも私のパソコンスクールむげんに来て下さる生徒さんは、「夢」を持っている方が多いんです。そのような方々と話をしていると、とっても話しが盛り上がり、ついつい授業が脱線しがちなのです。私自身、生徒さんから教わることって、たっくさんあります。生徒さんの多くは私より年配の方、いわば人生の先輩です。得るところ大なのです。それでも、「なんかとっても勇気が湧いてきました!元気が出てきました!」って言って下さる方が多いので、嬉しい限りです。

生徒さんにはいつも謝ってばっかりなのです。「あ〜また話しが脱線してしまって・・・ゴメンね!」って。でも、生徒の皆さん言って下さいます。「貴重なお話しを聞かせていただいて、とっても嬉しかったです。とっても良い刺激になりました!」って。パソコンだけならどこのスクールでも学べると思います。でも、私は、パソコン以外でも、生徒さんのお役に立ちたい!って心から思っています。自分でお役に立てる事があれば、出来る限り頑張りたいと思っています。生徒さんに喜んでもらえた時が、何よりも嬉しいのです。今の仕事、私の天職だと思っています。独立して良かった・・・って思うこの頃です。明日は生徒さんを秋田駒ケ岳に案内いたします。本日は、ちょっと?酔いどれ気分で・・・! (#^.^#)

進んで持てば重荷も軽い、嫌々持てば半紙も重い』 中村天風
つまり、気持ち一つで不幸にもなれるし幸せにもなれるのです。

6月20日(金) リストラについて考える

この不景気の時代、企業のリストラは当然のようになされている感があります。生徒さんの中でも明らかに不当解雇された方もいらっしゃいます。先日岩手県内にも不当解雇やサービス残業など、労働者の悩み事相談所が開設されたばかりです。連日ものすごい数の相談のようです。実は私も前職では不当解雇に近い形で退職を迫られ、辞めざるを得ない状況でした。あまりにも突然で・・・。だから、リストラされた方の気持ちが理解できるんです。それで本当に良いのでしょうか?自分にも非があったかもしれません。しかし、上司や経営者の責任ってないのでしょうか?人を大切に出来ない会社が成長できるはずがありませんよねっ!

樋口会長(当時社長)は当時倒産寸前、どん底のアサヒビールを立ち上がらせた方です。皆さんもご存知のアサヒスーパードライを産んだ方です。彼の経営は、利益より「人と良心」を優先する哲学に貫かれています。本当に大切なものを優先させて取り組めば、必然的に利益は伴うはずだ!という信念に貫かれています。世間では「アサヒビールの奇跡」とまで言われているようですが、当然の結果だと私は思います。成功して当たり前だと思いました。なぜなら、「成功の法則」に則っているからです。以下に現在読んでいる本、アサヒビール会長の樋口廣太郎著 「前例がない、だからやる」から抜粋いたします。

● 人員整理をするなら社長が辞めろ!
景気が悪くなると直ぐに経費節減が話題になります。確かに経費節減は必要ですが、膨れ上がる人件費や固定費を抑える目的で、中高年の肩叩きをするのは、あまりにも容易な経営ではないでしょうか?会社は、それなりの将来イメージを描いて人員を採用するわけですが、イメージ通りに経営が進まない場合もあります。でも、だからといって人員を整理するべきではありません。どうしても人員を整理しなければならない状況になったら、その前に経営者自身、とくに利益責任がある社長が辞めるべきです。社員を肩叩きして、自分が残るのは経営者として無責任きわまりないと思います。

● 首切りは容易な経営
松下電器の松下幸之助さんや出光興産の出光佐助さんは、終戦後、外地から社員が次々に復員してきた時、大変な時期であったにもかかわらず、みんなを受け入れました。松下さんは「一人の人間もクビを切ってはいけない。そうでなければ、松下電器が残る意味がない!」と言われたそうです。出光さんは、「私はこの会社を永遠のものにするために、世の中に生かされているんだ。一人も辞めさせてもいけない!私は給料は一銭もいらない!そして、君達も三度の飯を二度に、それでもダメなら二度の飯を一度に、一度の飯をお粥にしてでも頑張ろう!」と言われたそうです。

人員整理をすれば、クビを切られた方はもちろん、切る立場になった人も、それからの人生に重荷を背負うことになります。どちらにしても、幸せなことはないのです。会社は社員に対して強制的に退職を迫ってはいけません。経営者は、どんなことがあっても働く仲間を守り、裏切ってはならないのです。人を守れない会社が繁栄するはずがありませんよねっ!私は最近、アサヒビールばかり飲んでいます。樋口さんの経営哲学には感銘を受けました。アサヒビールにカンパ〜イ!

6月19日(木) 酔いどれの正体!

あなぐまさん私こと、酔いどれは照れ屋なのです。だから、このHPにも私の顔写真はありません。後姿とか、横顔ばっかり。皆さんにお見せするような顔じゃないんです。(^_^;) でも、このたび、私の友人の娘さん萠乃(もえの)ちゃんが私の似顔絵を一生懸命、書いてくれたのです。現在小学校2年生でとってもかわいい娘です。

私は萠乃ちゃんから「あなぐまさん」って呼ばれています。実は私の中学時代のあだなは「あなぐま」なのです。以前、「あなぐまってどんな熊なんだろう?」って思い、調べた事がありました。なんか私と似てないような感じがするのですが・・・。間抜けな顔をしていたので、そんなところが私と似ているのかもしれませんね。スクールでも「あなぐま先生」って呼ばれることも多いんですよ。マッキーさんの食べ歩きHPでは「あなぐま先生」で登場させて頂いておりますですハイ。

それにしても、とっても上手ですね!実物よりはるかにハンサムです!!(^。^) 若々しくって、美男子に書けています!あなぐまさんは感動いたしましたよぉ〜!さっそく、スクールの教室に飾らせて頂きました。モエチン、ありがとうね! パパ、ママを大切にしてあげてね! あなぐまさんより(^。^)

【あなぐまについて】新明解国語辞典より
林や野原の穴に住むタヌキに似た哺乳動物。狸に似たイタチ科の哺乳類のこと。北海道以外の全国に分布し、山林などの穴の中に棲んでいます。このため、あなぐまと呼ばれるようになったといいます。あなぐま以外に「貉(むじな)」ともいいます。毛皮は防寒用、毛は毛筆などの原料に使われます。

あなぐまの毛皮??? ヒぇ〜!! 勘弁してぇ〜!! (>_<)

6月18日(水) よだれが出そうな どら焼き!

皆さんは、仙台銘菓、榮太楼の「極上・なまどら焼」、略して「なまどら」を知っているだろうか?こりゃ〜感動的などら焼きですぞっ!どうやら仙台では超有名な銘菓のようです。先日生徒さんから頂戴いたしました。「先生、なまどらって知っていますか?そりゃ〜もう、とっても美味しいのよぉ〜!今度持って来てあげるね!」って。

運良く?旦那様が仙台出張となり、わざわざ買って来て下さったのですよぉ〜。感謝感激!(^。^) ホッペが落ちそうなくらい美味しいですよぉ〜!お酒のおつまみにもバッチリでしたぁ!母として感動を味わっています。残り一個になってしまいました。どうやら争奪戦になりそうです。(^_^;) Yさん、美味しい感動をありがとうございました。<(_ _)>

北海道産の厳選あずきに、フレッシュな生クリームをミックスしたクリーミーな中あん。蜂蜜をたっぷり含ませ、ふっくらと焼き上げた特製の皮。良質な素材の持ち味を大切に、一つ、一つ、真心でつくり上げた榮太楼の『極上・なまどら焼』。これが、おいしさの秘密のようです。盛岡かわとくキューブ店でも扱っているとか?

あんまりにも美味しいもんだから、マッキーさんの「いわて盛岡食べ歩きマップ」のトップページ、左下の家のボタン、何でもお勧め情報の「知って得する得ダネ情報 2(ブタさんの写真)」の中にも紹介いたしました。
あなぐま雑学情報へジャンプ!→ http://mugenpc.com/nandemo3.html

なまどら焼き本舗 菓匠 榮太楼 TEL (022)362-0235
なまどらのホームページはこちら → http://www.namadora.com/html/top.html

PS 食べ歩きHPの多くのファンの方から情報提供頂きました本宮にある「ひまわり菓子店」さんをアップ致しました。ここのケーキはホント美味しいですよね〜!詳細は下記URLを御覧下さいね。情報提供者のにゃんこさん、ありがとうございました。また、写真撮影やコメントなどマッキーさんご苦労様でした。 
食べ歩きHP、ひまわり菓子店さんへジャンプ → http://mugenpc.com/nandemo8.html

6月17日(火) 君ならできる!

2000年 名古屋国際女子マラソン優勝、シドニーオリンピックで金メダル獲得。世界の頂点へ上り詰めた高橋尚子選手を育てた小出義雄監督。私が好きな方です。単なる酔っ払いの親父じゃないっ!見習わなくっちゃ〜!強烈なポリシーをお持ちですね。以下、皆さんにもぜひ読んで頂きたいと思い、ご紹介させて頂きます。何か大切な「もの」、いや「こころ」を感じ取って頂けたら・・・と思います。心底、人を信じてあげる事がいかに大切か!涙もろい私は、ホロっときてしまいましたよぉ〜!

-------------------------------------------------------------------------------

高橋は誉めると伸びる子でした。高橋は大阪のある会社に内定していました。しかし高橋の高校時代の恩師に「強くなりたいのなら小出の所へ行け」と言われ、彼女はその頃僕が合宿していた北海道までやってきたのです。その頃の彼女を実業団駅伝で一番弱い所を走らせても区間2位の成績。帰りのタクシーで「駄目じゃないか!」と言うと彼女は固まって構えてしまったのです。

その時高橋に対しては怒ったり大声を出してはいけないと思い、オリンピック前の合宿でも常に「高橋よくなったなぁ、これだとオリンピック勝てるよ、横からみても最高の走りだよ!」と常に気持ちよくなる声をかけていました。そうすると高橋はもっと誉めてもらおうと、スピードが上がりました。逆に僕が「スピードを落とせ」と言うぐらい。「監督!もっと早く走らせてくださいよ」なんて怒られる事もありました。

今度のシドニーオリンピックでは必ず勝たなければならない。セビリアでの世界大会で無念のキケンをした高橋。試合当日朝4時高橋は「監督今日はどちらのパンツで走りましょうか?」と起きてきた。足はどうだ?と聞くと大丈夫ですとの返事。実は前夜、陸連との話し合いで高橋の欠場は決まっていたのだ。何もしらない高橋を前に私は「マラソンは故障があってはいけない。無茶をして骨折したら使いものにならない、オリンピックで勝てない。キケンしよう」と説得しました。床まで涙で濡れるぐらい、震えて泣く彼女、ゼッケンを外してでも走りたいと願う姿がかわいそうでなりませんでした。「高橋、その代わり小出は次のシドニーで必ず勝たせてやる。うちの女房子供、他の部員すべてを捨てても必ず勝たせてやる。嘘はつかない!」この言葉にようやく彼女は、うなずき応援に向かったのです。

「シドニーで必ず勝たせてやる」と言った約束。しかし大切な名古屋でのオリンピック予選でまたまたアクシデントが起こりました。高橋を襲った食中毒。弱音を吐かない高橋が夜中電話してきて「監督おなかが痛くてたまりません・・・」翌日たくさんの報道陣に気づかれないように出発。徳之島到着後、即極秘入院。
正直このアクシデントにオリンピックがなくなればいいなぁ、予選が6月ぐらいになればいいなぁとさえ思いました。高橋と同じく僕も3日3晩眠れぬ日々が続きました。選手がこんなに頑張っているのだから僕も頑張らないといけない。耐えなければならない。1000本の糸があって999本切れていても1本残っていれば頑張らなくてはいけない。そう自分に言い聞かせました。耐えてよかったなぁ、心から思います。 シドニー出発前に高橋に渡したメモがあります。「高橋、おまえはよくがんばった。よくここまで耐えられたな。偉い!小出の命をお前にやる!」とまで書きました。高橋は見事、金メダリストとなってくれたのです。

       
◆ 夢と希望
おかげさまでいい選手と出会い、数々の記録やメダルを手にしました。
私は手の振りはどうだ足のけりはどうだなど教えたことはありません。
私の教え方は、夢と希望を持たせることです。「勝てるよ、世界一になれるよ、お前なら絶対出来る!」と毎日誠心誠意言い聞かせると、心通じて人間の脳は「なるほどな!」となるわけです。 そのなるほどな!が高橋の場合、金メダルにつながりました。

子供よりも選手よりも、大人、監督が頑張らないと・・・。理屈はいらない、大人(監督)は1つ子供(選手)達に勝つものがなくてはならないのです。僕の場合は、情熱です。情熱をもって接することです。選手をいいタイミングで、機嫌のいいときにいかに伸ばしてやれるかが監督の仕事です。

ひとつひとつ夢と希望をもたせて、そして選手が気持ちよく目を輝かせてあげる練習を毎日にしてあげることが大切なのです。それでないと勝てないのです。
                                          小出義雄
----------------------------------------------------------------------------------
『何も咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ。やがて大きな花が咲く。』
高橋尚子(女子マラソン)

夢と希望を与えられる、そんな日本一のスクールを目指したいものです! 酔いどれより

6月16日(月) 諦めない!

もっとうまくやれる方法があるはずだ それを探し出せ
人間の最大の弱点は、諦めてしまうことである
   
成功するための最も最善の方法、それはもう一度試みることである

 <トーマス・エジソン(発明王)>

心に響く言葉です。辛いことや苦しい事があると、逃げ出したくなるものですね。しかし、それが本当に価値あるものなら、諦めないことです。諦めない限り、道は開けるものと信じております。

6月15日(日) 経営のコツ

この数日間、暇を見つけては、船井幸雄著の『経営のコツ』という本を読みました。面白くってワクワクしながら読みました。以下にポイントの一部を紹介いたします。

船井流経営法の真髄はまさに「長所を伸ばす!」です。これは社員の人間性を向上させる時に重要なポイントであり、同時に企業の業績をアップするコツにもなります。短所は出来るだけ触らない。改善しようなどと考えないで放っておいて、とにかく長所を伸ばすことで業績はアップする、しかも短時日にアップさせるのが船井流経営法の特徴なのです。「短所改善」とか「欠点是正」などというアドバイスは、まずやりません。長所を伸ばしてやれば、短所までが長所になるというのが私の考え方だからです。過去40年間これでやってきて、ほとんど全てのケースで成功してきました。

どんな人にも必ず長所はあること、ぎりぎりの極限状態にあっても人は自分の存在理由(長所や役割)さえあれば生きられること、またそういう状況で考えればよくわかりますが、長所を伸ばすことこそが人間としての歩む道であり、短所を矯正することにはあまり本質的な意味はないようです。

会社の命運は、99%までトップで決まる。では果たしてどんなトップであれば会社が伸びるのか?
@素直で A勉強好きで Bプラス発想 する人間であること。

優秀なトップかどうか見分けるポイントは次の4点。@成功者癖 A人材度 B包み込み力 C人間性
「人間性」と一言でいっても、広すぎて捉えどころがない感じです。しかし、人間性が高まるとどうなるのか?以下の7項目が上げられと思います。
@嫌いなものが減ってくる。 Aとらわれ、こだわりが減ってくる B約束が守れるようになる
C責任感が強くなる D楽しく生きられるようになってくる E開けっ放しになる Fエゴが減ってくる

----------------------------------------------------------------------------------

皆さんの会社の社長さんはいかがでしょうか?昨夜飲み会がありました。その内の一人が「うちの会社の社長も上司も、人のアラ探し(欠点の指摘)が大の得意でね、いつも怒ってばっかりさ。一生懸命やっても人を褒めることってまずないんだからさ。嫌になってくるよ〜!」って。話を聞いている限り、船井流経営法とはまったく逆路線をいってる印象を受けました。これじゃ〜ストレスが溜まる一方、誰だって嫌になっちゃうよね〜!

6月14日(土) ウィルスにご注意!

ウイルス情報:「BUGBEAR.Bワーム(W32.Bugbear.B@mm/PE_BUGBEAR.B)」にご注意ください!ものすごい勢いで感染を拡げています。件名がアルファベットで、かつ添付ファイル付きのメールが届いたら、決して安易に開封しないことです!メールをプレビューするだけで添付されているワームが自動的に実行されますので、ご注意下さい!私のところにもやって来ましたぁ〜! (^_^;)

[特徴]
- Windowsのシステムフォルダへ感染。
- 感染したPC内にあるメール本文からメールアドレスを抽出し、メールを送信。
- キーボード操作のログ生成機能や、バックドアを作成し外部からの操作を可能にする。
- ウイルス対策ソフトやファイアウォールを強制終了する。

6月13日(金) タイ料理店・バンコクを公開!

本日マッキーさんの「食べ歩きHP」に菜園にあるタイ料理店・バンコクさんを紹介いたしました。昨夜は夜なべして?ページを仕上げました。やはり、ホットな情報は、心が熱い内に仕上げるのが一番ですねっ!タイ料理、私の大好物です!特にタイカレーは辛口でスパイシー、大人の味です。オーナーさんはとっても気さくで素敵な方でした。タイ人シェフによる幅広いメニューは、王族に供された宮廷料理から、庶民に愛される郷土料理まで実に多彩(92種類)です。

盛岡にいながらにしてタイの「食」の全てが満喫できます。価格も400〜1250円までと、お手頃なのも嬉しいですね。店内のテーブルから壁面の装飾に到るまで、全ての調度品はタイ本国から取り寄せたもので、独特なエスニックの雰囲気の中、本場のタイの味を堪能できます。ランチメニューは800円とお安く、お勧めです。食べ歩きHP、トップページの「カレーライスのボタン」をクリックしてねぇ〜!上の写真は、グリーンカレー(ランチ)800円です。とっても美味しかったですよぉ〜!具もタップリです!
ミルクのママさん、情報提供、ありがとうございました。

食べ歩きHP、タイ料理店・バンコクはこちらをクリック! http://mugenpc.com/sonota3.html

PS 本日の生徒さんは、医療関係者の方でした。「うちの病院は○○で困っているのよ〜!」なんてお話をたっくさん聞かせて頂きました。微力ながら力になりたいものです。パソコンを教えるだけなら、どこのスクールでも出来ます。今日受けた相談は、きっと、他のスクールでは決して出来ないことだと思いました。だからこそ、むげんでやってみよう!と思った次第です。新たな事業展開のヒントになりました。なるほど、これが昨夜、いわて起業家大学で教わったばかりのジェームス・W・ヤング考案の「組み合わせ発想法」だな!と思った次第です。Rさん、ありがとう!近々、医学の勉強にも励もうと思っています。だって、生徒さんのお役に立ちたいから・・・。最近特に勉強(新たな知識を吸収)する事がとっても楽しくなってきています。

6月12日(木) 食べ歩き!

バンコク今日はとっても忙しかったです。時間に追われての仕事でバタバタしました。やっと本日の仕事も終わり、美酒に酔いしれてい〜ます。今日は何とか時間調整して菜園にあるタイ料理店、「バンコク」さんへ食べ歩きHPの本取材に行って来ました。この情報も食べ歩きHPのファンの方から頂いたものです。そりゃ〜も〜とっても美味しかったですよぉ〜!ランチのグリーンカレーを食べさせていただいたのですが、本場タイの味を堪能できるお店として有名なのです。だって、オーナーもシェフも従業員の方もほとんどタイの方々ばかりですもの。

料理はもちろんのこと、店内の装飾品から食器に到るまでタイ尽くしなのです!盛岡にいながらタイの雰囲気を味わえるとっても素敵なお店でした。オーナーは、とっても気さくな方で、話しが盛り上がり、ついつい時間を忘れてしまいました。取材を含め何と1時間半も話し込んでしまいましたぁ〜! (^_^;)。 とっても楽しかったですよぉ〜!たどたどしい?日本語で一生懸命話をして下さいました。タイ料理、最高!また、タイに行きたいなぁ〜!もちろん、お店にも!近日マッキーさんの食べ歩きHPに紹介いたしますので、乞うご期待!

PS 下記のYさんへ!メールをしようと思ったらアドレスが?です。本日の授業、ご苦労様でした。言い忘れた事がありましたので、この場を借りて。宿題ですよ〜!(^_^;) HPの他ページの構想も考えておいて下さいね!それと画像関係も考慮お願い致します。もちろん、私も一生懸命考えさせて頂きます。再就職のお祝い、何にしようかな?などと思案中です。何かリクエストはございますか?(貧会社ゆえ、ささやかなものですが・・・)。酔いどれまでメール下さいね。(^。^) 何はともあれ、良かったですねぇ〜!めでたし、めでたし・・・。

6月11日(水) 嬉しいこと!

本日はとっても嬉しい事がありました。今日来た生徒さん(主婦)が『先生、お陰さまで就職が決まりましたぁ〜!』との第一声!それも、県内でも超有名な大手企業でしたので嬉しい限りでした。(^。^) 「ここなら、安心して働けるねっ!」って。採用可否の大きなポイントは「パソコンが出来るか否か?」だったようです。微力ながらお役に立てられたこと、嬉しく思いました。ホント、自分の事のように嬉しかったんです! 『良かったねぇ〜、ホント良かったねぇ〜!』って。

本日はお祝いを兼ねて?美酒に酔いしれていま〜す!(^。^) とっても前向きで一生懸命な生徒さんでしたので、「いいところに就職できればいいなぁ〜」って、ず〜っと思っていました。この就職難の時代に、このような超大手企業で、しかも希望に近い仕事に就ける事が出来たのも、本人の努力の賜物だと思います。「先生、仕事が始まっても、ちゃんと習いに来ますので、これからもよろしくお願い致しますね!」って言ってくれて・・・。

心の優しい方なのです。これからは、主婦業と子育て(2人)とお仕事と一人三役、今まで以上に多忙な毎日になることでしょうね。私の事などどうでも良いから、お仕事、頑張って下さいねっ!素晴らしい生徒さんに恵まれて、ホント私は幸せ者です。だって、生徒さんから感動を与えてもらっているのですから・・・。感謝!!

PS ちなみに下の写真は、この生徒さんから頂いたお酒なのです。とっても美味しかったですよぉ〜!

6月10日(火) プロジェクトX

本日のNHK番組、『プロジェクトX』は感動的でした。阪神大震災から立ち上がった神戸製鋼の物語でした。ここ岩手県でも最近地震が多く、本日もありました。しかも授業中にあったもんだから生徒さんもビックリして・・・。『先生、大丈夫でしょうか?』って。

私は到ってのんきなもの。死に関する感覚が普通の人とは違うかも?山を通じて多くの仲間の死に直面しているし、色んな本を読んで『死んだらどうなるのか?』っていうことも知っているので、不安はあまり感じないのです。危険な山に行っても結構冷静でいられるのは、そういった理由かもしれませんね。「死」を知らないと不安で怖いですが、「死」を知ると恐くなくなるのかも知れませんね。

「炎の突撃作戦」 〜鉄鋼マン大震災と闘う〜
1000万ドルの夜景とうたわれる港町、神戸。1995年1月、美しい町は瞬時に瓦礫と化した。戦後最大の災害、阪神淡路大震災である。最も大きな被害を受けた企業は、神戸製鋼。本社は倒壊し、工場の岸壁は崩れた。そして心臓部である鉄を生み出す高炉が停止した。生産していたのは特殊な鋼。自動車エンジンのバルブのバネに使われていた。実に、世界シェアの6割を占めていた。「このままでは、自動車産業がパニックになる」と3千人の鉄の男たちが立ち上がった。その多くが被災者だった。避難所や壊れかけた家に家族を残し、不眠不休の作業が始まった。

最大の課題は、高炉本体の復旧だった。内部に眠る2000トンの鉄がこのまま冷え固まれば、高炉は鉄くずと化す。熱いうちに高炉に穴をあけ、ショベルカーでかき出す前代未聞の作戦が始まった。しかし、開けてみると皆息をのんだ。有毒なCOガスが噴き出した。更に内部の温度はまだ1300度。水をかけると水蒸気爆発が起きた。その中へ、男たちは敢然と足を踏み入れた。未曽有の災害からの復旧に、総力を挙げて取り組んだ鉄の男たちの壮絶なドラマである。

今日の番組を見て、あれほどの大きなダメージを受けながら、たった3ヶ月間で神戸製鋼は立ち直りました。まさに奇跡です!皆の思いが、そして情熱が奇跡を生んだのだと思いました。○○さんの言葉が印象的でした。『出来る、出来ないなんて言ってる場合じゃない!何としてもやらなければならないのだ!』と。

PS 上の写真は生徒さんから頂いたお酒です。金賞を受賞したお酒みたいで、酸味があってとっても美味しかったです。ちびりちびり飲んだつもりが、3日でなくなりました。 (^_^;)

6月9日(月) 人間関係で大切なこと!

バラ私たちは、急いで問題の中に飛び込んで、何かのアドバイスで問題を素早く解決しようとする傾向が極めて強い。しかも多くの場合、診断する、あるいは問題を深く理解する時間をとることを忘れている。

自分の夫・隣人・同僚・友人と効果的に接し、相手に影響を与えたければ、まずその人を理解する必要がある。それはテクニックだけで、出来るものではない。「理解してから理解される」ことには、大きなパラダイム転換が必要である。話を聞いているとき、ほとんどの人は、理解しようと聞いているのではなく、答えようとして聞いているのだ。話しているか、話す準備をしているか、二つに一つである。聞いている話を全て、自分のパラダイムというフィルターを通して、自分の自叙伝を相手の生活に映し出しているだけである。

例えば「そうだ、そうだ。気持ちは良くわかるよ」とか、「私も同じ経験をしたんだよ。それでね・・・」といった具合である。(自叙伝的な聞き方) この様な人は、常に自分のホームビデオを他の人の生活に映写している。接する全ての人々に、自分がかけている眼鏡をかけさせようとする。人間関係(夫、妻、息子、娘、従業員との間など)において、問題が発生すると、決まって「相手が理解していない」という言葉で表現する。大切なことは、「相手が理解していない」ではなく、先に「自分が相手を理解する」ことである。

まず理解することを求めよ!!問題が起きる前に、評価したり処方したりする前に、自分の考えを打ち出そうとする前に、まず理解しようとする。それが相互依存の強力な習慣なのである。真にお互いを深く理解する時、創造的な解決や第三案の扉が開かれる。 スティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣』より抜粋

簡単なようで、これが結構難しいですね。(^_^;)

PS この花は、本日生徒さんから頂いたバラです。庭のバラなそうです。さっそく、教室に飾らせていただいております。バラを置いただけで教室の雰囲気が変わってしまってビックリしております。ありがとうございました!

6月8日(日) アレクセイと泉

今朝メールチェックしたら・・・。『今日、本橋成一監督のアレクセイと泉の映画上映と内山節(哲学家)×本橋成一(映画監督)トークショウもあるよ、もし良かったら行かない?』とのお誘いのメール。面白そうだと思い、急遽行ってみることにしました。トークショーがとっても面白かった、というより考えさせられる内容でした。経済的に豊かになることによって、我々は何かとっても大切なもの失いかけているのではないか?その大切なことって一体なんだろう?そんなことを考えさせられました。

【映画の概要】
第12回国際映画祭で、「アレクセイと泉」がグランプリを受賞。ベルリン映画祭を始め、世界各国で好評を博した『ナージャの村』から5年。写真家・本橋成一と音楽家・坂本龍一と組んで〈泉〉を主題としたドキュメンタリー映画である。舞台となる〈泉〉は、1986年4月26日に起こったチェルノブイリ原発(旧ソ連・現ウクライナ共和国)の爆発事故で被災したベラルーシ共和国東南部にある小さな村ブジシチェにある。この村の学校跡からも、畑からも、森からも、採集されるキノコからも放射能が検出されるが、不思議なことに、この〈泉〉からは検出されない。「なぜって?それは百年前の水だからさ」と、村人たちは自慢そうに答える。

この映画は、事故後も放射能が検出されない不思議な泉と、そこで暮らす人々のたくましさや温かさを映像化したドキュメンタリーで、音楽は坂本龍一氏が提供しています。

この百年、人間は何の豊かさを求めてきたのだろうか?経済発展と共に生活は楽なったのかもしれない。だけど、大事なことを忘れかけてしまっているのでは?私たちに“本当の豊かさとは何か”を語りかけ、”本当の幸せって何だろう?”そんなことを考えさせてくれた映画でした。現代の映画のような派手さはないけど、妙に心を打たれました。幸せって何だろう?お金持ちになること?出世すること?人間としての「幸せの原点」が、見る人に感動を与えてくれる映画でした。

6月7日(土) 沢登り〜!

松沢1今日は八幡平へ沢登りへ行って来ました。昨日は何でか朝から頭痛が激しく、「風邪でも引いたのかなぁ?」って思っていました。気力で授業の方はクリアし、「やっぱり自然治癒力だよなぁ〜?」なんて勝手な事を考え、急遽夜に沢登りの計画を立て、準備をしたのでした。今朝起きたら頭痛も治まっており、「天気もいいし、いっちょ行ってみるかぁ〜!」って感じです。八幡平の葛根田川流域の松沢へ行って来ました。我が家から沢の出合まで車で40分で行けるので、「ちょっと散歩!」って感じなのです。

この沢は日本登山体系にも紹介されていないほどの沢です。体力トレーニングが目的なので、アプローチが近いということで決めたのでした。国土地理院の2万5千図を見ると、顕著なゴルジュ(連瀑帯)が3箇所ほどあり、中流部には栗木ヶ原という大湿原があります。おそらく手付かずの原始的な湿原だと思ったのであります。だって、こんな沢に入る人はまずいないでしょうから。この湿原を見るだけでも価値があるかな?なんて思った次第です。

松沢2遡行早々、去年の12月に骨折した右足首が痛みはじめました。「しょうがないよなぁ〜痛みと付き合って山を登るしかないよなぁ〜」って感じです。痛みを止める為には右足首の筋力を鍛えるしかないから。もっともっと負荷をかけなければね。それに痛みには慣れっこになっているのであまり気になりませんでした。下流部は噴煙が立ち上がり温泉ムードいっぱいです。

中流部の標高800M付近はいよいよ連瀑帯(滝の連続)の登場です。遠くから見ると「こりゃ〜登れないや〜!」なんて思ったのですが、取り付いてみると意外と簡単に登れました。シャワーを浴びながら気持ちのいい滝登りが出来ました。今回は、標高1130Mの栗木ヶ原湿原まで行って、同沢下降の予定でしたので、巨大化した水芭蕉をたっくさん見てから下りました。山菜はそりゃ〜も〜、うじゃうじゃ群生していましたよ。帰りは定番の温泉、ゆこたんの森で一汗流して帰ってきました。いや〜!やっぱ、沢はいいよねぇ〜!幸せな一日でした。

PS 連瀑帯は全て直登可能です。上の写真は一段目は左、二段目は右壁を登りました。下の写真の滝は、左壁が登れます。足慣らしには手頃な良い沢だったと思っています。同沢下降時、ザイル必携です。

6月6日(金) 蘭々の赤タン

赤タン昨日は4日に紹介した「蘭々」というお店の看板メニューである担々麺、赤タン(650円)を食べてきました。さすが、先代からのこだわりの人気メニューだけあってとっても美味しかったです!(^。^) 冷タンも美味しかったですが、個人的にはこちらの赤タンの方がお気に入りです。女将さんともすっかりお友達になってしまいました。担々麺に入っている胡麻って体にいいんですよねっ!

カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛等、体にとって良い栄養素が詰まっているんです。また女性が気にするシミ、貧血防止、血液サラサラ効果など美味しく食べられてヘルシーになれるのですから一石二鳥です。家の母なんて、みのもんたのテレビ番組の影響か?牛乳にも黒胡麻を入れちゃうんですから。美味しいラーメンでしたよ! ヽ(^o^)丿

なお、4日の酔いどれ日記に紹介した「蘭々」の冷タン(750円)は本日、「いわて盛岡食べ歩きマップ」に公開いたしましたので、詳細はそちらを御覧下さいねぇ〜!営業時間に注意!
早く見たい方は、こちらをクリック!→ http://mugenpc.com/ramen9.html

6月5日(木) 夢しか実現しない!

今日はいわて起業家大学へ行って来ました。受講後は懇親会があり、とっても有意義なひと時でした。実は、2回目の受講なのです。講師の福島正伸先生の思想は、私に大きな影響を与えたのは事実です。やっぱり、成功者の思考って、コアの部分は一緒なのだなぁ〜!って改めて思った次第です。松下幸之助、本田宗一郎、中村天風、船井幸雄、安岡正篤、西堀栄三郎、稲盛和夫、スティーブン・R・コヴィーなどなど皆さん一緒です。逆説的に言えば、そのような思考方法で事業に取り組まないと成功しない!という事かもしれませんね。試行錯誤しながら、「パソコン&アウトドアスクールむげん」をこの1年と5ヶ月間運営して参りましたが、お陰様で軌道に乗ってきた感じです。生徒さんの数も昨日で70名になりました。生徒さんの8割以上は口コミです。これまで全て一人でやってきましたので、これからどのような事業展開をするのか?思案中です。以下の福島先生の言葉を毎日呪文のように唱えています。それは・・・『お客様が感動しなければ努力した事にならない!』 もっともっと、いや日本一大きな感動を与えられるように努力したいものです!私はまだまだ努力が足りないようです。もっと頑張らなくっちゃ〜!

6月4日(水) 蘭々の冷タン

冷タン本日はマッキーさんの「食べ歩きHP」の取材で盛岡劇場の直ぐ側の「蘭々」というお店に取材へ行ってきました。Kさんより直接メールで情報提供を頂いておりました。Kさんのコメントを紹介します。「一押しのラーメンがあります。南大通りの「蘭々」という店の「冷やし担々麺」は美味です。今は夜しか営業していないのですが、さっぱり、そして辛みの効いた味わいは絶品です。場所は盛岡劇場の近くです。そろそろ時期的にうれしい店です。」でした。

やっと本日冷やしタンタン麺(750円)を食べて参りました。特に暑い日には、もってこいのメニューですね!恥ずかしながら私は知らなかったのですが、このお店、タンタン麺では有名なお店のようですね!タンタン麺にこだわり、この道20年!評判通りとっても美味しかったです。スープはあっさり系ですが、コクとピリッと引き締まった辛味がたまりませんでした。また、具もたっぷりでスタミナ抜群!って感じです。この冷やしタンタン麺(冷タン)は季節数量限定品で、8月一杯までの限定メニューのようです(年によって異なる)。

店長さんに「人気メニューは何ですか?」と聞いたら、やはり先代からのこだわりの味、赤タン(タンタン麺で冷やしじゃない温かい麺・650円)なそうです。去年からの新メニュー黒タン(黒ゴマのタンタン麺)750円も人気のようです。今度ぜひ食べてみたいです。本日の取材も和気あいあいとっても楽しかったです。営業時間は、18時〜深夜2時30分です。定休日は日祝です。そうそう、盛岡駅前近くにも3月27日に新店舗がオープンしたそうです。JRビルの側です。Kさん、美味しい情報をありがとうございました。<(_ _)>

PS この冷タンの詳細は近々「食べ歩きHP」に掲載いたしますので、乞うご期待!

6月3日(火) トレーニング開始!

岩手山いよいよ沢シーズンです。今年はどこの沢へ行こうかな・・・?と酔いどれながら考えるのが私の楽しみの一つになっています。計画を立てている時も心がウキウキ状態です。その前に山菜採りに行かなきゃねぇ〜!困難な山(沢)って苦労も多くてしんどいけど、完全遡行した時の充実感は格別です。自分の力を十二分に発揮でき、仲間と助け合いながら難関を一つ一つ突破していくところに面白さを感じます。その山で苦労が大きければ大きいほど、その喜びもひとしおです。

人生と一緒かもしれませんね。普段は生きていることに感謝しにくいのですが、山はいとも簡単に生の喜びを実感させてくれるのです。本日より、トレーニングを始めました。仕事の合間を見つけのトレーニングは大変ですが、頑張らなきゃね〜!まずは、体力トレーニングと登攀力をアップさせ、週に1回は山へ行けるように心がけたいと思っています。最近ちょっと?太ってきたのでダイエットしようと思っていました。グッドタイミングです。「カモシカのアナグマ(何か変?)」に変身しなきゃ〜!上の写真は本日の岩手山です。雪も消え、新緑が綺麗でした。

PS 以下URLはむげんの生徒さんが作ったホームページです。昨日リニューアルオープンしたそうです。
   ステキなHPだと思います。お暇な方は覗いてやって下さいね!
   夢おばさん http://www2.odn.ne.jp/~yumeobasan/index.html

6月2日(月) 人は考えた通りの人間になる

私たちは考え方、受け止め方次第で人生、どうのようにも変えられるのです。
以下は、私の好きな言葉です。私たちの思考が人生を創っていくのです。思いはかなうものなのです。

【人は考えた通りの人間になる】
もし、あなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。
もし、あなたがもうダメだと考えるなら、あなたはダメになる。
もし、あなたが勝ちたいと思う心の片隅でムリだと考えるなら、あなたは絶対勝てない!
もし、あなたが失敗すると考えるなら、あなたは失敗する。
世の中を見てみろ、最後まで成功を願い続けた人だけが、成功しているではないか。

もし、あなたが勝てると考えるなら、あなたは勝てる。
向上したい自信を持ちたいと、もしあなたがそう願うのならあなたはその通りになる。
人にできて自分にできないはずがない!
さあ、再出発だ! 強い人が勝つとは限らない。すばしこい人が勝つとは限らない。

「私はできる!」そう考えている人が結局は勝つのだ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レースは一番速い奴が勝つわけじゃない。ケンカは一番強い奴が勝つわけじゃない
レースやケンカで勝つのは、一番勝ちたいと思っている人間が勝つのだ

<トミー・ラソーダ 元メジャーリーグ監督>

PS 私にはかわいい妹が二人います。と言っても実の妹ではなく、いわて起業家大学で知り合った方で、兄様って呼んでくれて、こんな私を慕ってくれています。お二人とも度重なる逆境や試練にもめげず、前向きに頑張っている姿をみるにつけ感動させられます。人の成長を応援するのは嬉しいものです。私も勇気付けられます。いつまでも兄様!って言われ続けられるように頑張りたいものです。Nさん、Hさんの成長を心より祈っております。

6月1日(日) 三種の神器

三種の神器今日は日曜日で、しかも雨降り。久し振りに家でのんびり致しました。「酔いどれ日記」、なんと本日2回目の登場です!今回は、『三種の神器』について真剣に考えてみましょう!

三種の神器とは、『天皇の位を示すものとして、代々の天皇家に伝えられて来た"宝物"の事』を言うそうです。言い換えれば、これを持っているからこそ、天皇であると宣言できる"証拠の品"とも言えます。

私にとっての『三種の神器』って一体なんだろう?って考えてみました。答えは『これ(写真)』です。@お酒(日本酒)、Aおつまみ、Bパソコン! これさえあれば、いつもハッピィ〜!(^_^)v つまり、私の”宝物”!!言い換えれば、これがあればこそ、”酔いどれ絶好調”でいられる”証拠の品”とも言えます。

昭和30年代に『家電三種の神器』という言葉がありました。それは洗濯機、冷蔵庫、白黒テレビのことでその当時は、これが手に入れば、幸せになれるはず、という風潮があったといいます。そして次の『新三種の神器』としてカー、クーラー、カラーテレビがもてはやされました。時代と共に『三種の神器』は変貌を遂げてきたのです。

ロリコンの中年おじさんの場合(私じゃありませんのでくれぐれも誤解のないように!)、三種の神器とは・・・ @セーラー服 Aブルマー Bスクール水着、なそうです。(^_^;)

PS 今日のおつまみは、なんと牛タン(写真)です!先日生徒のSさんから頂戴いたしました。
本場、仙台産だけあって絶品です!ありがとうございました。<(_ _)>

6月1日(日) ニュートリノ

本日TV、プロジェクトXの再放送を見ました。ノーベル賞物理学賞を受賞した東京大学名誉教授の小柴昌俊さんの物語です。いや〜感動ものです!そこで、もっとニュートリノのことを知りたくなり、ホームページであれやこれやと調べていたら、気が付くと3時間も過ぎていましたぁ〜。(^_^;) スゴイなぁ〜!そんな素粒子があったなんて・・・。なんか興味を頂き、ニュートリノのことや小柴さんのことを一生懸命調べ、読みました。・・・が、私のボンクラ頭では理解が難しいようです。(^_^;)

十七万光年のかなたの大マゼラン星雲から、はるばるやってきた素粒子ニュートリノが、岐阜県・神岡鉱山の地下一千メートルにある宇宙素粒子観測施設「カミオカンデ」の観測器に飛び込んでいた。正体不明といわれたニュートリノを、正確に観測できたのは世界でも例がなかった。定年退官を一か月後に控えていた、研究リーダーの東大理学部教授の小柴昌俊さん(75)(現・名誉教授)は、胸がいっぱいになった。

紀元前から、物理学者達は懸命に、物質の最小単位を追い求めてきました。中でも、地球も人体をもすり抜ける程小さく、観測の難しさから、かつて“幽霊”とまで呼ばれたのが、「ニュートリノ」。1987年2月、超新星爆発からの「ニュートリノ」の観測に初めて成功したのが先日ノーベル賞物理学賞を受賞した東京大学名誉教授の小柴昌俊(当時東京大学教授)なのです。

ニュートリノとは、宇宙空間に充満する基本粒子で、電気を帯びていないことなどから観測が非常に困難であり、1950年代にようやく「実在」が確認されました。しかしその質量については極めて軽い(電子の10万分の1以下)とされながらも、「ゼロ」か「有限」かは謎とされたままで、標準理論ではこのニュートリノの質量は「ゼロ」とされてきました。このニュートリノは太陽からも常に放出されていますが、物質に対する作用が極めて少なく、ほとんどが地球を通り抜けてしまうという粒子です。ニュートリノは宇宙の起源や星の進化を探る手がかりになるといわれ、活発な研究が進んでいます。

自分の研究は楽しんでやっただけ、弟子たちが立派に育ってくれたのが何よりうれしい」と述べ、長い研究の道のりと研究をひき継いでくれた後輩の労をねぎらう言葉に感動した次第です。ちなみに小柴さんは東大をビリで卒業したそうですよ!ホントのようです。

  【小柴さんの名言】
● 今はできないけど、いつかは実らせたいと思う「卵」を
                     いつも3つか4つ抱いて、夢をもって生きるといい。
● 自分の仕事を本気でやると楽しくなるよ。
                     成績表は、その後の人生の何の保証にもならない
● 物事を成し遂げさせるのは希望と自信です。

前月の酔いどれに戻るHOMEへ戻る次へ