山域  沢の名前  県名  ワクワク度  コメント ちょっと一言… グレード 入渓年月
 丹 沢  水無川本谷  神奈川  ★★★  順番待ちがあるほど人気度が高い
 丹沢を代表する沢!
 1級上  1993年05月
 水無川、モミソ沢 写真館へ  ★  水がなきゃ沢登りじゃない!という
 方はご遠慮下さい
 1級  1993年02月
 水無川、新茅ノ沢  ★  大棚12M滝の直登は気をつけて
 事故もあるとか?
 1級  1993年05月
 水無川、戸沢左俣  ―  う〜いまいちかな・・・?
 あまり、記憶にない
 1級上  1994年11月
 水無川、源次郎沢  ★★★  丹沢入門の人気ルート。
 沢登り入門者には好適な沢
 1級  1992年05月
 水無川、セドの沢左俣  ★★  全ての滝を直登できる快適な沢  1級上  1993年04月
 水無川、セドの沢右俣  ★  大滝35Mの登攀を楽しめる  2級上  1995年04月
 四十八瀬川、勘七ノ沢  ★★★  表丹沢の中では最も人気が高く
 楽しめる沢!
 1級  1993年04月
 四十八瀬川、小草平ノ沢  ―  丹沢の超入門コース、尾根歩きに
飽きた人に・・・ 
 1級下  1992年05月
 寄沢、滝郷沢  ★  寄沢流域では最もポプュラーな
 沢である
 1級上  1994年04月
 寄沢、水棚沢  ―  全体的に岩が脆かったような・・・
 ホールドを確認してね
 1級  1996年03月
 寄沢、小屋ノ沢  ―  アプローチが悪いせいか人影少
 ない静かな沢
 2級  1994年04月
 葛葉川本谷  ★  「沢登り始めた〜い!」と言う方
 に定番な沢
 1級  1993年06月
 大山川  ★  小滝が連続し楽しめるが
 上部のツメはゴミとの戦い!?
 1級上  1993年05月
 谷太郎川 鳥屋待沢左俣  ★  小滝が連続し結構楽しめる
 結構、人気の沢!
 1級上  1993年07月
 谷太郎川 鳥屋待沢右俣  ★  小滝が連続し結構楽しめるが
 ツメに神経を使う
 2級  1996年02月
 本谷川、キュウハ沢  ★★  シカとの出会いもある静かな沢
 快適な滝登りを満喫!
 2級  1993年07月
 早戸川、原小屋沢  ★  この流域の代表的な沢で水量
 も豊富
 1級上  1993年07月
 早戸川、円山木沢  ★  大棚25Mを有し滝の連続でそこ
 そこ楽しめる
 2級  1993年07月
 早戸川、本間沢  ★  初級者にも安心して楽しめる沢
 静かな沢登りができる
 1級上  1993年07月
 早戸川、鳥屋鐘沢  ★  丹沢でも特に鹿が多数生息する
 地域入渓者はあまりいない
 1級上  1994年11月
 神ノ川、エビラ沢  ★★★  遡行者を飽きさせない充実度◎の
 沢上級者も楽しめる!
 2級上  1994年05月
 神ノ川、伊勢沢  ★★  大滝45M滝は慎重に登ろう!
 この滝がこの沢の全て
 2級  1994年06月
 中川川、悪沢  ★★★  人気の高い沢で多くの滝があり
 楽しめる。暇を与えぬ面白さ!
 2級  1993年05月
 中川川、箱根屋沢  ★★★  2級上の沢をナメたらいかんぜよ!
 まったく気が抜けない沢
 2級上  1994年05月
 中川川、沖箱根沢  ★  箱根屋沢の下降ルートに使用
 より充実すること請け負い!
 2級上  1994年05月
 中川川、東沢本棚沢  ★★  丹沢の中でも最高グレードの一本
 本棚25Mは慎重に
 3級  1996年05月
 玄倉川、ザンザ洞本谷  ★  西丹沢を代表する沢の一つ
 適度に難しく楽しめる
 2級上  1996年04月
 玄倉川、同角沢  ★★★  西丹沢を代表する沢の一つ
 登攀的要素が強い沢
 2級上  1994年11月
 玄倉川、モチコシ沢  ★★  玄倉川流域最大の60M大滝の
 登攀は気合を入れて!
 2級上  1997年05月
 玄倉川、小川谷廊下  ★★★  ウォータークライミングの入門ルート
 渓谷美も◎です!
 2級  1993年08月
 玄倉川、小川谷弥七沢  ★  玄倉川流域の入門コース
 静かな沢登りができる
 1級上  1996年11月
 玄倉川、小割沢  神奈川  ―  弥七沢の下降ルートとして使用
 ルートファインディング注意
 ―  1996年11月

沢の扉・目次へ戻る HOMEへ戻る