日本の山の象徴、そして日本人の心の山、富士山(3,775.6M)
私のアルバムから富士山のお気に入りの写真をピックアップしてみました!
北岳の朝 南アルプス・北岳の朝

南アルプスの北岳(3192.4M)より
見た朝焼けの富士山と雲海です。

北岳は富士山に次ぐ日本第二の高峰です。
スガスガシイ気分の良い朝でした!
ブロッケン現象も見れたし・・・。
1984年7月撮影
南アルプス・間ノ岳の朝

南アルプスの間ノ岳(3189.3M)より
見た朝の富士山と雲海です。

上記の写真の撮影後、縦走して
間ノ岳にて撮ったもの。
とっても厚い雲海でした。
1984年7月撮影
間ノ岳の朝
仙丈岳の朝 南アルプス・仙丈岳の朝

南アルプスの仙丈岳(3032.7M)より
見た日本第二位の高峰、北岳(3192.4M)
と日本第一位の富士山(3775.6M)
北岳の左奥にシルエットが小さく見えます!
1984年11月撮影
南アルプス・赤石岳の朝

南アルプスの赤石岳(3120.1M)より
見た朝焼けの富士山と雪原と
私の安物のピッケル。(現在も使用)

この時期、赤石岳に登る登山者は
いなくて一人で全てラッセルし、
ヘロヘロ状態で登った印象に
残る山でした。
1985年4月撮影
赤石岳の朝
笊ケ岳の朝 南アルプス・笊ケ岳の朝

南アルプスの笊ケ岳(2629M)より
見た朝の富士山

南アルプスの中でも静かな山登りを
楽しめるこの白根南嶺が好きで、この当時
毎年通っていました。南アルプス主稜線の
展望台的山でもありす。
1986年10月撮影
南アルプス・笊ケ岳の日の出

南アルプスの笊ケ岳(2629M)より
見た富士山からの日の出の瞬間と雲海

神々しいまでの美しさに言葉が
出なかったのを憶えています。
1987年11月撮影
笊ケ岳の日の出
白根南稜の朝 南アルプス・白根南嶺の朝

南アルプスの白根南嶺(2500Mあたり)
より見た日の出後の富士山

笊ヶ岳に行く途中で撮影したもの
雲海が綿菓子のよう・・・。
飛びた込みたくなるような?厚い雲海
でした!下の写真がこれの30分
前に撮影したものです。
1985年11月撮影
南アルプス・蝙蝠岳の朝

南アルプスの蝙蝠岳(2684M)より
見た日の出の瞬間の富士山

蝙蝠岳と言ってもピンと来ない人が多い
のでは?塩見岳の東方にヒッソリとそび
える山なのです。
蝙蝠尾根(ヤブ尾根)を登った時のものです。
徳右衛門岳を経る尾根です。
シルエットは、私です!1988年10月撮影
南アルプス・蝙蝠岳の朝
蛾ケ岳の朝 御坂山塊・蛾ケ岳の朝

御坂山塊の蛾ケ岳より見た
朝の富士山。

これは、芦川の横沢へ行った時に
撮影したもの。山梨県は上九色村の
近くにあるこの沢は、我々が入渓した当時
オーム騒動の真っ最中であった為か?
遡行者は我々だけでした。
とても、静かな沢を満喫できました!
1996年3月撮影
南アルプス・白根南嶺の朝

南アルプスの白根南嶺(2600Mあたり)
より見た日の出直前の富士山

富士山に後光が射している様で神秘的
でした。確か、笊ケ岳の近くで撮ったもの
だと記憶してますが・・・?
綺麗で神々しい朝でした!
1985年11月撮影
白根南嶺の朝
聖岳の朝 南アルプス・聖岳の朝

南アルプスの聖岳(3011M)より見た
日の出直後の富士山

確か初日の出だったのでは?
1985年1月撮影

目次へ戻る HOMEへ戻る