万寿山~六郎山 周回

- 花巻・台温泉 -

  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山

万寿山~六郎山 1

花巻・台温泉入口付近にある安心して駐車出来る場所です。本日は午前中の仕事の予定が空いていましたし、この上なくお天気も良かったですので、近場の山へお手軽ハイクへ出掛けました。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 2

上の写真の車デポ地より1分で万寿山の登山口です。これから登る万寿山を望みます。見るからに傾斜の強い山です。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 3

ここが万寿山の登山口です。民家の路地を通り入山します。花の写真撮影をしながらのんびり登りたかったので、混雑を予想して早出することにしました(6時35分出発)。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 4

万寿山は、ショウジョウバカマの群生が凄かったです。万寿山は、過去5回ほど登っていますが、今回久し振りに登ります。それにしても朝一で いきなりの急登は、体に堪えます。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 5

今まさに桜のシーズン真っ盛りなのですが、山もカタクリの花が見頃を迎えています。のんびりお花を楽しみながら歩けるコース…花巻は台温泉の万寿山へ行ってみることにしました。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 6

イワウチワもたくさん咲いていましたよ♪万寿山は「お花の山」として、とても有名ですが、万寿山だけだと物足りないので、どうにか縦走できないものか?とネットで色々と山行記録を調べてみたところ、なんと万寿山から六郎山を繫げる周回ルートがあることが分かり、これには驚きました。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 7

登ること30分で万寿山に登頂!この周回ルート、2万5千図では登山道が「無い」ことになっているのですが、どうやら「ある」らしいのです。山行記録では5時間掛かっているグループもあれば、3時間30分の単独行の方もいました。おそらく私の足で3時間位だろう!と推測しました。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 8

この道は、東北電力の巡視路のようです。とても快適でしたよ。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 9

途中までは、このように道標がありますが…。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 10

いつもは、P374から40mほど下った分岐から台温泉へ下っていました(ここまでは道標あり)。その分岐から六郎山に至る道は、私にとって未知の世界です(ここから先は道標なし)。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 11

鉢屋森(488.7m)を望みます 。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 12

P374から先の道は綺麗に刈払いされていて、歩きやすく一般登山道と何ら変わりなく快適でした。一番驚いたことは、カタクリの群生が凄かったことです。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 13

ほんと立派な道でした。しかし、P374先の分岐からは、道標は皆無でした。でも、整備された道で快適でしたよ。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 14

まさに「カタクリ ロード」と呼ぶにふさわしいほど、歩けど歩けどカタクリだらけでした(六郎山の山頂まで続いていた)。歩いていて、ほんと癒されました。まさかこれほどまで凄いとは!予想だにしていませんでしたので、なんか得した気分になりました。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 15

登ること2時間25分で六郎山に到着しました!この六郎山、先月3月4日も登っています。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 16

カタクリ以外にも色々と咲いていましたよ♪ほんと楽しい周回ルートです。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 17

下山口にあった石碑です。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 18

車デポ地に戻るには、台温泉の中を通り抜けます。まるでタイムスリップしたような雰囲気の旅館もあります。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 19

台温泉の日帰り入浴施設、精華の湯です。全行程3時間10分の花々に覆われた素敵な周回コースでした。車デポ地に戻ってビックリ!万寿山の登山口前は、所狭しと車がビッシリ駐車!私が停めた所も満車状態でした。万寿山、ほんと人気の高い山のようです。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 20

下山後、紫波の城山公園の桜を見に立ち寄ってみました。まさに満開でたくさんの花見客で賑わっていました。

2018年4月21日撮影

万寿山~六郎山 21

今日は最高のお天気で盛岡の最高気温が何と24度ですって!桜を満喫した後は、早いお昼でしたが(11時)、すき家で私の大好物、おろしポン酢牛皿定食(610円)を食べました。カタクリと桜を満喫出来た素敵な一日となりました♪

2018年4月21日撮影

GPSの軌跡

<2018年4月21日(土)>
行動時間 3時間 10分(休憩時間含む)
登り:2時間 25分 下り: 45分

台温泉入口(6時35分)~万寿山(7時5分)~438.4m(8時)~六郎山(9時)~台温泉入口(9時45分)
  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山