月山

- 和賀三山 -

  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山

和賀三山・月山 1

登山口は、つなとり温泉・景勝園 の手前数百メートルにあります。 今日は素晴らしいお天気です。 遠方に和賀三山の一つ、羽山を望みます。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 2

私の愛車、トヨタ・アクアです。 2016年10月6日に購入しました。 めちゃくちゃ燃費がよくってビックリですよ~!

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 3

無雪期であればこの林道を走れるでしょうけど、 この先、積雪があり私の車では無理! この登山口の手前の舗装道路に 車をデポし8時30分に登り始めました。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 4

1月8日(日)Fちゃんが乳がんの 手術の為、東京へ向かいました。

昨日と今日は、親戚の家に泊まり入院の 準備に励み、明日からいよいよ入院のようです。 手術は1月11日(水)の午後からです。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 5

私は…といえば「祈る」ことくらいしか出来ず。 てなわけで、この日はFちゃんの手術の 成功を「山の神様」にお願いして参りました。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 6

「どの山の神様にお願いしようかな?」と 迷いましたが、和賀三山の一つ、信仰の山でも ある月山にお参りすることにした次第です。 今年は驚くほど雪が少ないです。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 7

和賀三山の残り二つである羽山と羽黒山は、 去年の11月に既に登っていることから、 残り一つを登ることにより「ご利益がある のではないか!」と思ったのです。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 8

これらは、山形の有名な「出羽三山」と 全く同じ名称が付けられた山であり、 総称して「和賀三山」。

これには古い歴史的背景があるようです。 第三展望所にて。このルートには、 全部で4つの展望地があります。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 9

当然のことながら、登るにつれて どんどん雪が深くなって行きます。 潜る、潜る~!

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 10

月山の山頂を望む。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 11

今日のような素晴らしいお天気であれば、 展望の優れた山に登りたい気持ちも強かったのですが、今回の目的はあくまでも 「手術成功祈願の参拝」でしたので、 初心貫徹で月山を登ることにしました。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 12

それに、この月山は初めて登る山なので、 標高583mしかない里山とはいえ「ワクワク」 しておりました。 山頂付近のブナ林が綺麗でした♪

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 13

立派なブナの木です♪ 目印のピンクテープを頼りに登って行きます。

樹林帯の山ゆえ、展望に恵まれてませんが、 第一展望所から第四展望所まであり、 中でも第四展望所からの展望は素晴らしく 絶景でした。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 14

その第四展望所からの展望です。 遠方に見える山は何だろう? かなりどっしりした大きな山容、経塚山だろうか?

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 15

登ること2時間、山頂に到着! ここまで来ると雪もタップリでした。 登山者は、私だけの貸切状態♪

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 16

はい、山頂です! 里山とはいえ、何とも楽しく心が癒されました。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 17

Fちゃんのこと、シッカリと 山の神にお祈りして参りましたよ!

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 18

山頂から見た北上市方面です。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 19

下山は1時間でしたので 合計3時間のお手軽ハイキングです。 最近「お手軽山行」ばっかりの 私なんですが…。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 20

下山後、景勝園に寄ってみました。

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 21

景勝園は、日本三景の一つ松島を思わせる 景観から、和賀の松島と呼ばれ、その景色を ながめながらゆったりくつろげる露天風呂が 自慢の温泉地のようですよ♪

2017年1月8日撮影

和賀三山・月山 22

帰路、盛岡市内の吉野家でいつもの 「豚味噌鍋膳(680円)」を食べました。 私の大のお気に入りなんですよ♪

2017年1月8日撮影

GPSの軌跡

<2017年1月 8日(日)>
行動時間 3時間 (休憩時間含む)
登り:2時間 下り: 1時間

景勝園・登山口(8時30分)~315.4m地点(9時)~334m地点(9時30分)~山頂(10時30分)~ 景勝園・登山口(11時30分)
  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山