高洞山

- 盛岡 -

  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山

高洞山 1

山仲間でもある阿部陽子さんの著書 『岩手の山 150』を見ながら、山を物色! そこで目についた山が「高洞山」なのです。

上米内駅の駐車場に車を停めて駅員に 山を登る旨を伝え、改札を通させて頂きます。 登山口は、駅の反対側(真向かい)にあります。

2015年1月4日撮影

高洞山 2

線路を渡ると、高洞山登山口の看板があります。 その直ぐ側に犬がいて、かなり吠えられました。 この犬、登山者を監視しているのかな?

2015年1月4日撮影

高洞山 3

それが、この犬です。 ワンワン吠えられました。 このワンちゃん、目つきが怖いです。

2015年1月4日撮影

高洞山 4

まずは、林道歩きから始まります。

当然トレース(踏み跡)はなく、ラッセルを覚悟 して入山したのですが、予想に反してバッチリと 踏み跡がありました。 意外と登られている山なのかな?

2015年1月4日撮影

高洞山 5

道標もありましたよ。 スノーシューのトレースがバッチリついていました。 私の場合、長靴で十分でした。

2015年1月4日撮影

高洞山 6

スギ林の中を登っていきます。 この山が、新春初登りの山となりました。

2015年1月4日撮影

高洞山 7

この高洞山、2万5千図には登山道が記載されて いませんが、道はあるようです。

夏道は、沢沿いの ようですが、上部は倒木と深雪の為、標高400m 付近より左の尾根にトレースが付いていました。 おそらく、積雪期限定ルートだと思われます。

2015年1月4日撮影

高洞山 8

その標高400mより沢から外れ左の急斜面を 登り高洞山に至る尾根へ出ます。

2015年1月4日撮影

高洞山 9

目指す高洞山を望みます。

2015年1月4日撮影

高洞山 10

山頂直下のコルに到着! このような案内板がありました。 「熊注意!」と書かれていましたよ。

2015年1月4日撮影

高洞山 11

その山頂直下のコルからは急登が始まります。 そこにも案内板があり「ざんげ坂」と書かれて いましたよ。 写真では分かりにくいですが、 登るにつれて急登になっていきます。

2015年1月4日撮影

高洞山 12

上米内駅の駐車場から登ること 1時間で山頂に到着しました。

2015年1月4日撮影

高洞山 13

山頂からの展望です。 生憎の曇り空で岩手山は、 裾のしか見えませんでした。 この高洞山、私が近所の岩山を登るように ご近所の方々に登られている山なのかな? と思った次第です。

2015年1月4日撮影

GPSの軌跡

<2015年 1月 4日(日)>
行動時間 1時間 50分 (休憩時間含む)
登り:1時間 下り: 50分

上米内駅・駐車場(10時)~高洞山(11時)~上米内駅・駐車場(11時50分)
  1. HOME
  2. 山の扉
  3. 岩手の雪山