貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 1

今回は、仙岩トンネル〜貝吹岳〜笹森山〜
国見温泉の周遊コースを縦走してまいりました。
結構なロングルートです。

登山口の仙岩トンネル入口(岩手県側)にて。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 2

参加者が誰もいなければ単独で行こう!と
思っていましたが、北上のMさんより
「ぜひ、参加させてください!」と参加表明!
よって、私とそのMさんと二人で行ってきました。

貝吹岳の登り、かなり急登でした(^^ゞ。
トレースに従って登ったら激急登の
尾根に入り込んでしまったようです(^^ゞ。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 3

ふぅ〜!やれやれ、主稜線に出ました♪
ここまで来れば、傾斜も緩くなり楽チン♪

遠方に目指す貝吹岳が見えます。
渋いMさんです。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 4

私を置き去りにして?颯爽とスキーで
滑っていくMさんです。こういうところで
スキーとスノーシューの差が出ます。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 5

左から2つ目の小ピークが目指す貝吹岳です。
どんどん近づいて参りました。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 6

岩手と秋田の県境、仙岩峠に到着で〜す!
この下には仙岩トンネルが通っています。
ここに荷物をデポし、貝吹岳にアタックです。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 7

貝吹岳に続く稜線です。

360度の大展望を満喫しながらの
縦走は、とっても楽しいです♪

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 8

秋田駒ケ岳の雄姿が望めます!


2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 9

貝吹岳を目指してどんどん登っていきます。


2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 10

貝吹岳の象徴ともいうべく電波反射板です。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 11

貝吹岳の山頂にてMさんです。
左に秋田駒ケ岳、右には岩手山が望めます。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 12

貝吹岳より南側の稜線を望む。
この稜線をひたすら縦走すると和賀山塊へ!

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 13

はい、これが和賀山塊です。


2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 14

貝吹岳の山頂より仙岩峠へ戻ります。

仙岩峠より北側の稜線は、私にとって
未知の世界!楽しみ、楽しみ〜♪(^o^)

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 15

笹森山〜国見温泉目指して長〜い縦走の始まり!
確かに距離はありますが、高低差が少な
いのが救いです(仙岩峠から笹森山まで
標高差たったの100Mしかありません)。

左に手に先ほど登った貝吹岳が見えます。
右手奥には和賀山塊が望めます。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 16

秋田駒ケ岳、立派な山です♪
ほんとでかい山ですよね〜!

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 17

気持ちの良い縦走路が続きます。


2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 18

貝吹岳をバックにMさん。

旧秋田街道を巡るロマン(歴史)溢れる
縦走路であります。江戸、明治、昭和に
利用された旧街道を巡るコース♪

なんて素敵なコースなんでしょうね♪(^o^)
しかも抜群の展望を楽しみながらの縦走です
から、気分は最高です♪Mさんも大喜びです!

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 19

ブナ林が美し〜い♪


2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 20

ヒヤ潟手前、887Mの付近の雪庇です。


2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 21

ヒヤ潟に到着しましたぁ〜!
沼は、すっぽり雪の下ですが…。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 22

歩き始めて3時間、9時にヒヤ潟に到着!
ここには「国道仙岩峠貫通記念碑」が
ありました。旧秋田街道R46です。

昭和39年から仙岩トンネルが完成する
昭和51年までこの道が使われていたようで、
別名「南八幡平パークライン」と呼ばれてました。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 23

その秋田県側へ至る旧道R46の道路です。
今はスッポリ雪の下です。

このヒヤ潟で全行程の約半分くらいでしょうか…。
先は長い、まだまだです。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 24

歩き続けていると、どんどん秋田駒ケ岳に
近づき大きく見えていくのがわかります。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 25

巨大なクレバス…(^^ゞ
春ですね〜!

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 26

写真中央下に国見峠の石碑の頭が
ちょこんと雪の上に見えます。

 国見峠は、その昔、出羽の国と呼ばれた秋田と
陸奥の国と呼ばれた岩手の国境です。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 27

笹森山の山頂までもうちょっと!

標高千メートルにも満たない山々ですが、
眺望の素晴らしは抜群ですよ〜♪(^o^)

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 28

笹森山の山頂に到着で〜す!
歩き始めること、4時間15分でした。

あまりにも気持ち良い山頂で、
ここで30分以上もマッタリしました♪

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 29

笹森山の山頂より遠方に和賀山塊の
山々を望みます。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 30

笹森山からは、尾根を下って国見温泉を
目指します。国見温泉が見てきました〜!

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 31

無事、国見温泉の車道に到着!
後ろを振り返り笹森山を望む。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 32

国見温泉の車道に至る最後の
登りで頑張るMさんです。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 33

久し振りに、私の登場で〜す!
国見温泉、石塚旅館さんの前にて私。

「あれ〜!先生じゃな〜い!」と声を掛けられ
ビックリ!なんと当スクールの生徒さんでもある
石塚旅館の旦那さん、奥さん、息子さん
と偶然お会いしました。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 34

「先生、コーヒーでも飲んでって〜!」との
ありがたいお言葉に感謝・感激!(^o^)

そのコーヒーを入れてくれている所です。
美味しかったです。ありがとうございました!

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 35

その石塚旅館さん前にて
記念撮影をするMさんです。

2年前の岩手に来られたMさん、
最初に案内されたのが、この
石塚旅館さんだったようです。

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 36

その後、ひたすら雪に埋もれた車道を歩き
仙岩トンネル入口の車デポ地に戻りました。

お天気にも恵まれ、最高に楽しい一日でした♪
お付き合いいただいたMさんに感謝です♪
ありがとうございました!(^o^)

2012年4月15日撮影
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 37 貝吹岳の下りにて秋田駒ケ岳(左)と岩手山(右)
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 38 国見峠付近にて秋田駒ケ岳を望む。
貝吹岳〜笹森山〜国見温泉 39 (GPSのトレース) クリックで拡大
<2012年4月15日(日)>
行動時間 合計6時間30分 (休憩時間含む) 登り(笹森山まで):4時間15分 / 下り:2時間15分

仙岩トンネル入口(6時)〜仙岩峠(7時25分)〜貝吹岳(7時25分)〜仙岩峠(8時10分)〜
ヒヤ潟(9時)〜国見峠(9時45分)〜笹森山(10時15分)〜国見温泉(11時)〜仙岩トンネル(12時30分)

目次へ戻る HOMEへ戻る