2005年01〜04月  戻る

04/30

 運がいいなんてありえない
 チャンスは周到な準備をした者だけにやってくる。
 <小柴 昌俊(ノーベル物理学者)>

04/29

 褒め方もタイミングです。いい事をした瞬間を見逃さずに褒める。
 だから観察が必要、ただ可愛がるだけではダメです。
 そしてその子に夢を持たせる褒め方がいい。
 とにかくどんな子でも褒めるところはある。
 <小出 義雄(女子マラソン監督)>

04/27

 夢は一人ひとり違うものです。興味や才能もみんな違うのです。
 それが個性というものです。
 どうして「こうでなくてはいけない」と決めつけるのでしょうか。
 <黒柳 徹子(女優)>

04/25

 私の出来る事は、小さな人達と会う時に、
 その子の良いところをほれぼれして見つけたい。
 そうすると、みんな花が開いたみたいに、凄くいい物を出してくれますから。
 <工藤 直子(作家)>

04/24

 介護にせよ、何にせよ、忙しかったり、ストレスが溜まったり、
 気持ちに余裕がなくなっても、好きなことや趣味を犠牲にしてはいけない。
 忙しいからこそ、やる、続ける。
 <来生 えつこ(作詞家)>

04/22

 勝負は負けた時から始まる。
 弱さを知った時、己の成長が始まるんだ。
 人並みにやっていたら人並みにしかならない。
 <神永 昭夫(柔道家)>

04/21

 誰かがやるはずだった。自分がその誰かになりたかった。
 楽しいと思う方法で毎日トレーニングせよ。ベストを尽くせば誇りに思える。
 <カール・ルイス(陸上オリンピック金メダリスト)>

04/19

 他の人に一生懸命サービスする人が、最も利益を得る人間である。
 <カーネル・サンダース(ケンタッキーフライドチキン創業者)>

04/18

 誰でも自分の中にたくさんのいいところを持っています。
 それを見つけ伸ばすことが運を強くするということなのです。
 <加藤 主税(椙山女学園大学教授)>

04/16

 仕事がつまらないと感じているなら、まず、ひとつ自分なりの
 小さな目標を探し出すことです。もっと効率的にする方法は何か。
 お客様に喜んでいただける事は何か。
 そして、それを成功させるために仕事のやり方を考えていく。
 小さな目標が達成できると、仕事ががぜん面白くなります。
 面白いと思って取り組むと必ず見え方が違ってくるのです。
 <北城 恪太郎(日本IBM社長)>

04/14

 成熟するためには遠回りをしなければならない。
 <開高 健(作家)>

04/13

 ちょっとでもチャンスをつかんだと思ったら、
 少々無理をしても思いきっていくことだ。
 そうしないとチャンスはものに出来ない。完璧なチャンスなんてないんだから。
 <輪島 功一(元ボクシングミドル級チャンピオン)>

04/12

 いかにすぐれた才能があっても、健康を損なってしまっては
 十分な仕事もできず、その才能もいかされないまま終わってしまいます。
 では健康であるために必要なことは何かというと栄養であるとか、
 休養とかいろいろあるが、特に大切なのは心の持ち方です。
 命をかけるというほどの熱意を持って仕事に打ち込んでいる人は
 少々忙しくても疲れもせず、病気もしないものです。
 <松下幸之助(松下電器創業者) >

04/11

 どうしてボクは身体に障害を持って生まれてきたのだろう。
 そこにはきっと何か意味があるのではないだろうか。
 障害者にはできないことがある一方、障害者にしかできないこともあるはずだ。
 <乙武 洋匡(スポーツライター)>

04/10

 何かをやろうと決めたら、その目標を周りに宣言するようにしている。
 これも、ポジティブな気持ちを持ち続けるコツかもしれない。
 宣言したらあとはやるしかない。
 途中でくじけそうになっても、その目標のために、
 とにかく少しでも前に進もうと努力できる。
 <尾崎 峰穂(パラリンピック金メダリスト)>

04/08

 あなたにとって最大の財産は、あなたの知識、「知っていること」だ。
 反対に最大のリスクは「知らないでいること」だ。
 どんな事にもリスクはつきものだ。
 だからこそ、それを避けるよりも上手く乗り越える方法を学ぶことが大切なのだ。
 <ロバート・キヨサキ(作家)>

04/07

 われわれは現在だけを耐え忍べばよい。
 過去にも未来にも苦しむ必要はない。
 過去はもう存在しないし、未来はまだ存在していないのだから。
 <アラン(フランス・哲学者)>

04/06

 与えられた仕事は、文句をつけたり拒んだりすべきではない。
 全てはチャンスだ。せっかくイヤな仕事をやり遂げるのだから、
 自分は必ずノウハウを手にしてやる、と心に決めて取りかかっていけばいい。
 できればこの仕事からは、これとこれを学べたと分析し文字に残して
 おくことをすすめたい。
 <大前 研一(経営評論家)>

04/03

 確かに、あんたが道を踏み外したのは、あんただけのせいやないと思う。
 親も周囲も悪かったやろう。でもな、いつまでも立ち直ろうとしないのは、
 あんたのせいやで、甘えるな!
 <大平 光代(弁護士)>

04/01

 いい時もあるし、悪い時もあります。
 自分もまた、それで初心に戻れたりしましたね。
 僕はやっているうちに人生は円だと思ってきました。
 朝があれば、昼があり、夜があって、朝がくる。
 季節で言えば冬がくれば、春、夏、秋がきて。
 これはもう止めようがありません。人間もサイクルみたいなものがあって、
 調子がいいときもあれば、悪いときもある。調子が悪いのをどう短くするか。
 それをできるだけ短くするのは自分なりのものがある思いますね。
 <王 貞治(野球監督)>

03/29

 過ぎ去った全てのことに「ありがとう!」 そして、これから来るべき、
 全てのことに「はい!」という心をも持ちたいと思います。
 <遠藤 郁子(ピアニスト)>

03/28

 いろんな努力の蓄積が、実は見えないところであるわけで、
 凄いなと思う人ほどその努力をしているんです。
 <今井 通子(登山家・医師)>

03/26

 アイデアが重要なのではない。
 一つのアイデアをどうやって、具体的にしていくかが重要だ。
 <井深 大(ソニー創業者)>

03/25

 両親がひたむきに生きる姿自体が、
 どんな幼い子にも素晴らしい影響を与えるのです。
 <井深 大(ソニー創業者)>

03/24

 努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
 <井上 靖(作家)>

03/23

 強い願望を持っている人は、問題を解決するために創意工夫と努力を始め、
 目的に到達するまで、決してあきらめないのです。つまり、目的に向かって
 進んでいく人、挫折を重ねていく人、そして、だらだらと一生を終えてしまう人の
 一番大きな差は、この願望の強さなのです。
 <稲盛 和夫(京セラKDDI創業者)>

03/22

 どん底の生活に入っても、自分の目標を持っていれば必ず立ち上がれるものだ。
 逆境におかれてひがむのは卑怯だ。落ちても元々、
 覚悟を決めて、この苦労の上に飛び上がってやれ!
 とハラを据えたら毎日の仕事に励みが出てきた。
 <伊藤 伝三(伊藤ハム創業者)>

03/21

 人生は実行であり現実である。百の名論卓説より、一の凡策である。
 <出光 佐三(実業家)>

03/19

 この道を行けばどうなるものか?危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。
 踏み出せば、その一足が道となる。迷わず行けよ、行けばわかる。
 <一休 宗純(禅僧)>

03/18

 僕がこちらに来て思うのは、体がでかいことに、それほど意味がないということ。
 大リーグでは、僕は一番小さい方だけど、こういう記録ができた。
 日本の子供にも、アメリカの子供にも言えると思うけど、
 大切なのは、自分の持っているものを活かすこと。
 そう考えられるようになると、可能性が広がっていく。
 <イチロー(シアトルマリナーズ)>

03/17

 状態の悪いときに、どんな自分でいられるかが一番大事だと思う。
 そういう時に最初の打席で結果が悪いと「今日はダメ」と思いやすい。
 そんな苦しさの中でも決して諦めない姿勢が、何かを生み出してくれる。
 だから逆風は嫌いではなく、ありがたい。
 どんなことも、逆風がなければ次のステップにいけないから。
 <イチロー(シアトルマリナーズ)>

03/16

 人間は進歩していない限り本当の生きている実在感と
 幸福感はないはずなんです。絶えず進歩していく、
 自分を進歩させていくということに本当の生きている
 意義があるのではないかと、私は思います
 <池田 敏雄(富士通・国産コンピューター開発者)>

03/15

 人間の能力はさまざまです。できることもあれば、できないこともある。
 ただし、やりもしない前からできないと決めつけることほど不幸なことはない。
 とにかく必死でやってみる。結果としてできなくてもいいじゃないですか。
 その努力こそ、人間としての幸福が宿っていると思うんです。
 <浅井 慎平(写真家)>

03/14

 言葉は大切ですよね。人に言った言葉は自分に返ってきます。
 だからできるだけきれいであったかい言葉を使いましょう。
 <阿木 燿子(作詞家)>

03/13

 セトモノとセトモノとぶつかりっこするとすぐこわれちゃう。
 どっちかがやわらかければだいじょうぶ。
 やわらかいこころを持ちましょう。
 <相田 みつを(書家)>

03/11

 世の中が不況のときや、悪い実績が続いたりすると、このままでは倒産して
 しまうのではないかという否定的なことを思い、それを気に病む人がいる。
 しかし、そのようなことが心を占めていると、その心が本当にその否定的な
 ものを招き寄せてしまう。すべて人生は心に描いた通りになる。
 どのような厳しい状況に置かれようと、否定的なことを心に浮かべるべき
 ではない。まじめに前向きに努力していけば決して悪いことがあろうはずが
 ないと確信して、常に堂々と明るく進まなければならない。
 <稲盛 和夫(京セラKDDI創業者)>

03/10

 子供たちはあなたを愛するであろう。友人はあなたを愛するであろう。 
 伴侶はあなたを愛するであろう。まず、あなたが彼らを愛したならば。
 それが一日で、あるいは一週間や一年でそうなると言うつもりはない。
 ただあなたが途中でやめなければ、そうなるのは確実である。
 <H・バーク・ピーターソン>

03/09

 私はすばらしく尊い仕事をしたいと心から思っている。
 でも私がやらなければならないのは、ちっぽけな仕事をも
 すばらしくて尊い仕事と同じように立派にやり遂げることなのだ。
 <へレンケラー>

03/08

 私は人生をあるがままに楽しむ。
 たとえ救貧院に住んでいても、楽しい、胸が踊る、輝かしい人生が送れる
 はずだ。夕日は富豪の大邸宅からも救貧院の窓からも輝かしく照り返す。
 <ソロー(アメリカの思想家)>

03/07

 私は今年で八十六歳になるが、この年になるまでに、
 相当な数の人々が下積みから這い上がって成功するのを見届けてきた。
 成功者になるために一番大切なものは、「自分にもできる」と言う信念である。
 思い切って事に当たらない限り、決して名声も成功も得られない。
 <ジェームズ・ギボンズ(アメリカのカトリック聖職者)>

03/06

 良心に照らして少しもやましいところがなければ何を悩むことがあろうか。
 何を恐れることがあろうか。
 <孔子(中国哲学者、儒教の祖)>

03/04

 資本がないから事業が思わしくないという声を良く聞くが、
 それは資本がないからではなく、アイデアがないからである。
 よいアイデアには国境がなく、よい製品には国境がない。
 どの時代にも残るのは独自の技術と製品だけだ。
 <本田 宗一郎(ホンダ創業者)>

03/03

 雄弁に欠かせないものは誠実さである。
 自分に対して誠実な人間になれば人を説得できる。
 <ウィリアム・ハズリット(イギリスのエッセイスト・批評家)>

03/02

 家が貧しくても 体が不自由でも 決して失望してはいけない。
 人の一生の幸も災いも 自分から作るもの。
 周りの人間も 周りの状況も 自分から作り出した影と知るべきである。
 <野口 英世(細菌学者)>

02/27

 有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。
 成功から学ぶものなどたかが知れている。
 <ウィリアム・サローヤン(作家)>

02/25

 勇気ある人間になりたければ、以下の五つの心得をしっかり守ることだ。
 何事に出合ってもびくともしない人間になること請合いである。
 1.本当に勇気があるかのように振舞う。こうすれば元気が出てきて、
 「自分だって、あれくらいのことはできるのだ」という気になるから妙だ。
 2.よく考えてみれば、失望落胆して壁に行き当たった多くの人が、
 立派にそれを乗り越えてきているのだ。他人に出来たことが自分にも
 できぬはずがない。
 3.人間の生命力は、リズムにしたがって盛んになったり衰えたりしている。
 意気消沈して人生に立ち向かう意欲を失えば、どん底まで落ち込んで
 這い上がれなくなる。だが、あくまで勇気を失わなければ、今まで自分を
 抑え続けてきた力を一転して、失意から抜け出す力に転化できる。
 4. 昼間より夜の方が気が滅入るものだ。勇気は太陽と一緒にやってくる。
 5.勇気は、人の偉大さをはかる物差しである。自分の理想像のレベルに
 達するまで頑張ることだ。
<デール・カーネギー(能力開発研究家)>

02/24

 もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、
 災いを転じて福となすことができる。
 過ちを認めれば、周囲のものがこちらを見直すだけでなく、
 自分自身を見直すようになるからだ。
 <デール・カーネギー(能力開発研究家)>

02/23  もし君が、私のしたことは全て成功したと思っているとしたら、
 君は私の人生の大半について詳しいことを知らない。
 成功している人は終始、勝利への一本道を歩いているように見える。
 その道を歩きつづけるために敗北のために必要とされる粘り強さは
 傍目には見えない。
 うち負かされ、失敗し、落胆し、そして欲求不満に悩まされないで
 相次ぐ成功を収めた人を私は知らない。
 このような苦しい時期を乗り越えられるかどうかが勝者と敗者を分ける。
 負けを恐れるあまり競争に参加しようとさえしない人たちのことを
 私は幾度話したことだろう。
 <キングス・レイウォード(カナダの企業家)>

02/21

 「私と小鳥と鈴と」
 私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、
 飛べる小鳥は私のように、地面を速くは走れない。
 私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、
 あの鳴る鈴は私のように、たくさんな唄は知らないよ。
 鈴と、小鳥と、それから私、みんなちがってみんないい。
 <金子 みすず(詩人)>


02/19  貧しい人たちはね、オキ、お金を恵まれるよりも食べ物をあたえられるよりも、
 なによりもまず自分の気持ちを聞いてほしいと望んでいるのよ。
 実際には何もいわないし、声も出ないけれどもね
 <マザーテレサ(ノーベル平和賞受賞者)>

02/18

 真心を持って人を助ければ、必ず自分も人から助けられる。
 これは人生の最も美しい補償の一つである。
 <エマーソン(アメリカ思想家)>


02/17  奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰える。
 <ヘンリー・フォード(アメリカの自動車王)>

02/16

 今度、何か手につけられないような困難に出会ったら
 思い切ってその中に飛び込み、不可能と思っていたことを可能にすることだ。
 自分の能力を完全に信頼していれば必ずやれる。
 <デール カーネギー(能力開発研究家)>


02/14  人は人生の中で何が最も大切なのか、どうなりたいのか、
 何をしたいのか、を真剣に考えるとき敬虔な気持ちを持つようになる。
 <スティーブン・R・コヴィー(思想家)>

02/12

 人は得ることで生活を営むことはできるが、
 人に与えることで真の人生を生きることができるのだ。
 <ウィンストン・チャーチル(イギリス首相)>


02/11  人のために何かをすることで、誰もが素晴らしい人になれます。
 大学を出ていなくても、正しい文法で話せなくても
 人のために何かをすることができます。
 ただ、やさしい気持ちがあればいいのです。愛の心があればいいのです
 <マーチン・ルーサー・キング(アメリカ黒人公民権運動の指導者)>

02/10  人の一生は重荷を背負いて遠き道を行くがごとし。
 急ぐべからず。不自由をつねと思えば不足なし。怒りは敵と思え。
 勝つことばかり知りて負けることを知らざれば害その身にいたる。
 <徳川 家康(戦国武将)>

02/09  人が深い傷を受けるのは他人の行動によるものではないし、
 ましてや自分の間違いによるものでもない。
 本当は、その事実に対して自分がどう反応したかによって傷を受けるのだ。
 <スティーブン・R・コヴィー(思想家)>

02/07  ビジョンを持つことだ。理想を描くことだ。
 あなたの心をこよなく鼓舞するもの、あなたの心に美しく響くもの
 あなたが純粋な心で愛することのできるものを、しっかりと胸に抱くことだ。
 <ジェームズ・アレン(イギリスの哲学者)>

02/04  粘り強くやろう。この世で粘り強さに代わるものはない。
 才能も粘り強さの代わりにはならないだろう。
 才能がありながらそれを活かせないなら同じことだ。
 天分も粘り強さの代わりにはならないだろう。
 天分はむくわれないことの言い訳のようなものだ。
 教育も粘り強さの代わりにはならないだろう。
 世界は教育をうけた落伍者に満ちている。
 粘り強さと決断こそが、絶対的な力を持つのだ。
 <レイ・クロック(マクドナルドのチェーン店サービスの創始者)>

02/03  人間は逃げ場がなくなれば、不幸と災難に耐え抜き、それを克服する
 ことができるものだ。人間には、自分でも驚くほど強力な知恵と能力
 が隠されている。それを利用する気になりさえすればよい。
 われわれは自分の潜在的な力に気づいていないだけである。
 <デール・カーネギー(能力開発研究家)>

02/02  得るものを変えるためには、まず与えるものを変えれば良い。
 他人を変えたければ、自分を変えれば良い。
 人を育てたければ、自分が育つ姿を見せることである。
 <福島 正伸(アントレプレナーセンター代表)>

02/01  何事にも動じない決断力ほど、気概のある人間を作り出す要因はおそらく
 あるまい。死後なんらかの点で大人物に数えられたいと願う若者は、
 単に数知れぬ障害を克服する決心をするだけでは駄目だ。
 数知れぬ拒絶と敗北に出合っても、障害を克服してみせる決心が必要である。
 <セオドア・ルーズベルト(アメリカ大統領・ノーベル平和賞受賞者)>

01/31  何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな
 力を見つけだし 自分を乗り越えることができる。
 <本田 宗一郎(本田技研創業者)>

01/29  天才の一パーセントはインスピレーション(ひらめき)からなり、
 九十九パーセントはパースピレーション(汗)から成っている。
 <トーマス・エジソン(発明家)>

01/28  誰かに何かをしてあげたい、何かをしてあげることができる存在になりたい
 という思いが、どれだけ普遍的で切実なものなのかをこれから日本人は
 思い知るようになると思う。
 <村上 龍(小説家・芥川賞受賞者)>

01/27  男が求愛に成功したいなら、まず言葉より行動だ。
 <ロイヤル・タイラー(アメリカ劇作家、法律家)>

01/26  運の良い人々とは、強い信念を維持し、数々の犠牲を払い、
 粘り強い努力を続けてきた人々である。
 <ジェームズアレン(イギリス哲学者)>

01/25  オキ、あなたの国では、人々は何不自由なく生きているように思えるけれども、
 心の飢えをもっている人がたくさんいるでしょう。誰からも必要とされず、誰からも
 愛されていないという心の貧しさ、それは一切れのパンに飢えているよりももっと
 ひどい貧しさなんじゃないかと、私は思うの。
 オキ、ほんとうにあなたのまわりにはいないと言えますか?
 誰も自分を必要としていないのだと思っている人が、もっと親と話したいと
 思っている子どもが、住んでいる部屋のナンバーでしか存在していない人が・・・。
 <マザーテレサ(ノーベル平和賞受賞者)>

01/24  たとえ国家が要求しても良心に反することをしてはいけない。
 <アルバート・アインシュタイン(物理学者・ノーベル物理学賞)>

01/23  さあ、僕の秘密を明かそう。とっても簡単な秘密だ。
 ものを正しく見たいなら心で見なくちゃいけない。
 だって大切なことは目には見えないんだから。
 <サン テグジュペリ(作家)>

01/21  障害を克服できると信ずる者だけが、本当に障害を克服することができる。
 一日にひとつでも恐怖の対象を克服しない者は、まだ人生の第一課さえ
 分かっていない
 <エマーソン(アメリカ思想家)>

01/20  やっている最中はただ必死で、悩みまくり、考えまくり、激論しまくりでした(笑)。
 僕は、ビジネスを成功させる上で一番大事なのは、パッションだと思うんです。
 もちろんロジックは必要だけど、徹底的に問題を考え抜いて、絶対達成するんだ
 という意志や、できるまでやり続ける熱意がないと、何も動かない。
 柳井さんの思いの強さは半端じゃなかった。結局は思いの強さで決まることを
 教えられましたね。
 <澤田 貴司(キアコン社長)>

01/19  自分の欠点ばかり気になり出したら、そんな劣等感を直してくれる
 人間はこの世に一人しかいない。つまりあなた自身だ。
 <デール・カーネギー(能力開発研究家)>

01/18  ツイてる。感謝します。ありがとうございます。
 <五日市 剛(工学博士)>

01/17  自分の過ちを認めることほど難しいものはない。
 事態を解決に導くには素直に自分の落ち度を認めるのが何よりである。
 <ベンジャミン・ディズレーリ(イギリスの政治家・著述家)>

01/14  自分自身が思いついて信じることの全ては、手に入れることができる!
 <ナポレオン・ヒル(成功哲学者)>

01/13  間違いを犯しても、深刻なものであっても、やり直す機会は必ずある。
 失敗とは転ぶことではなく、そのまま起き上がらないことなのです。
 <メアリー・ ピックフォード(アメリカ女優)>

01/12  思考と目標が結びつかない限り、価値ある物事は達成されえない。
 人生の目標を持たない人々は、極めて容易に不安や恐怖、自己憐憫
 などの犠牲者となりがちである。
 <ジェームズアレン(イギリスの哲学者)>

01/11  時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。
 <ベンジャミン・フランクリン(アメリカ政治家、物理学者)>

01/09  幸せはいつも自分のこころがきめる。
 <相田 みつを(書家)>

01/07  最大の名誉は決して倒れないことではない。
 倒れるたびに起き上がることである。
 <孔子(中国の哲学者、儒教の祖)>

01/06  心の強さは持続的な鍛錬によってのみ開発される。
 虚弱な心を持つ人間も、それを正しく力強い思考を意識的
 かつ持続的にめぐらし続けることによって強化できる。
 <ジェームズアレン(イギリスの哲学者)>

01/05  幸福への道はただ一つしかない。
 それは、我々の意志の力ではどうにもならない
 事柄について悩むことをやめるにある。
 <エピクテタス>

01/04  幸福の度合いは、自分がどれだけ幸福になりたいかで決まるのだ。
 <アブラハム・リンカーン(アメリカ合衆国第16代大統領)>

01/03  決してうつむいてはいけない。頭はいつも上げていなさい。
 目でしっかりとまっすぐ世界を見るのです。
 <ヘレンケラー>

01/01  気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見たものになるだろう。
 あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である。
 <ジェームズ・アレン(イギリスの哲学者)>

| BACK | HOME |