2004年07〜08月  戻る

08/31  本当の人間の価値は、すべてがうまくいって満足しているときではなく、
 試練に立ち向かい、困難と戦っているときにわかるものだ。
 <マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(黒人運動指導者)>

08/30  腹が立ったら何か言ったりしたりする前に十まで数えよ。
 それでも怒りがおさまらなかったら百まで数えよ。
 それでもだめなら千まで数えよ。
 <ジェファーソン(アメリカの政治家)>

 怒りは他人にとって有害であるが、憤怒にかられている
 当人にとってはもっと有害である。
 <トルストイ>

08/28  富は手段であり、その目的は人間である。
 物質的な富は人間の向上のために用いられなければ意味がないと言ってよい。
 <ジョン・F・ケネディー(第35代アメリカ大統領)>

08/26  非暴力は暴力よりも無限に優れているし、
 許すことは処罰するより遥かに男らしい。
 <マハトマ・ガンジー(インド独立の父)>

08/25  真の成功とは、金や財産を貯めて、贅沢することではない。
 ハワイで、タイ料理レストランのチェーン店経営をして、大成功を収めた
 カオ・サナニコーネは、自分の店を開いた初期の頃を振り返って言った。
 
 「吹けば飛ぶような小さな店でしたが、照明に工夫をこらしたりして、雰囲気
 作りに努力しました。はじめは、人も雇えずに、家族の者だけで、他の仕事と
 かけもちしながら、やりくりしてたのです。

 私は人と働く事が、好きだし人を喜ばせることも大好きです。
 だから、店で仕事をしていても、毎晩パーティーを開いてるような気持ちに
 なるんです。会社で利益をより多くあげると言う点からみたら私は成功者とは、
 いえないかもしれない。でも、ニコニコ笑って、毎日幸せな気持ちでいられる
 のが、最高に嬉しいのです。

 ある時お客様から「成功して金持ちになった気分はどうですか?」と聞かれて、
 私はこう答えました。「成功とお金は、関係ないですよ。仕事のいろいろな
 体験による学びと、素晴らしい友人たち、そして日々の幸福な気持ち。
 これが、私の成功です。」と。
 <カオ・サナニコーネ>

08/24  悲しみと苦痛は、やがて「人のために尽くす心」という
 美しい花を咲かせる土壌だと考えましょう。
 <ヘレン・ケラー>

08/23  彼を知り己れを知れば、百戦あやうからず。彼を知らずして己れを知れば、
 一勝一負す。彼を知らず己れを知らざれば、戦うごとに必ずあやうし。
 <孫子(中国兵法家)>

08/19  悩みがあるから人生に前向きになれる。夢を追うことが楽しくなってきたら、
 努力できるし夢の実現が近くなる。死んでしまえばいくらでも安らぎはある。
 でも、人生には安らぎよりも素晴らしいものが沢山あるはず。
 生きてるうちに何にでもトライするほうが きっと楽しい。
 心の中の不安や寂しさから逃げないで、自分をしっかり見つめてほしい。
 不安だから努力できるし寂しいから人とのコミュニケ−ションが楽しくなる。
 <奈良橋 陽子(作詞家)>

08/18  独創的とは何か新しいものを初めて観察することではない。
 古いもの、古くから知られていたもの、または誰の目にも触れてはいたが、
 見逃されていたものを新しいもののように観察することが、真に独創的な
 頭であることの証拠である。
 <ニーチェ(独哲学者)>

08/17  道は、自分で新しくつくれ!
 困難を克服して前進すれば、道はおまえの後ろにできるだろう。
 <井植 薫(三洋電機元社長)>

08/16  努力だ。勉強だ。それが天才だ。
 誰よりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ。
 <野口英世(細菌学者)>

08/15  誰の心の中にも もっとも深く根ざしている願望は、
 自分の本当の価値を認めてもらいたいということです。
 他人の価値を認めなさい。そうそればあなたも認めてもらえます。
 <J・マーフィー(アメリカ作家)>

08/14  誰にでも与えるものはある。笑顔を与える、笑いを与える。
 求める活動から与える活動へ転換をはかりたい。
 <松下 幸之助(松下電器産業創業者)>

08/13  いくら苦しくとも現実をしっかり見つめることだ。目標をしっかり定める。
 いったん目標が定まったら、ありとあらゆる時間をその実現のために注ぎ込む。
 自分の決心が正しいかどうか心配して、貴重な時間を浪費するな。
 あくまでやり通せ!
 <デール・カーネギ>

08/12  大多数の人間が失敗するのは、失敗した計画に勝る新しい計画をたてる
 だけの粘り強さに欠けるからである。
 <ナポレオン・ヒル(成功哲学家)>

08/09  他人は全て自分よりもアカンと思うよりも、他人は自分よりエライのだ、
 自分のないものをもっているのだ、と思う方が結局はトクである。
 <松下 幸之助(松下電器産業創業者)>

08/07  他人からプレッシャーをかけられた時よりも、自分で自分を駆り立てる時の方が、
 人は はるかに大きなことをやってのける。
 <カルロス・ゴーン(日産自動車CEO)>

08/06  青年よ大志を抱け!
 それは金銭に対してでも、自己の利益に対してでもなく、また世の人間が名声と
 呼ぶあのむなしいものに対してでもない。人間が人間として備えていなければ
 ならぬ、あらゆることをなし遂げるために大志を抱け!
 <クラーク博士(札幌農学校教頭)>

08/04  人生は愛すること。そして、愛されることの喜びそのものです。
 愛は「与えること」で、一番良く表現されうるのです。

 この世の最大の不幸は、貧しさでも病気でもありません。
 自分が誰からも必要とされないと感じることです。

 人間にとって最も大切なのは、人間としての尊厳を持つことです。
 パンがなくて飢えるより、心や愛の飢えの方が重病です。豊かな日本にも
 貧しい人はいると思いますが、それに気づいていない人もいるでしょう。
 <マザーテレサ(ノーベル平和賞授賞者)>

08/03  『時間をかけて』
 あせるな いそぐな ぐらぐらするな
 馬鹿にされようと 笑われようと じぶんの道を まっすぐゆこう
 時間をかけて みがいてゆこう
 <坂村 真民(仏教詩人)>

08/02  私の頭の中には、中学生の頃から常に『よーし、俺は日本で誰もやっていない
 ことをやってみせるぞ!』という考えがあった。『今にきっと世界一の選手と巡り
 合ってみせるぞ!』そう思っていると、本当に才能ある選手が近づいてくるのだ。
 高い望みを持ち、いつでも頭の中に思い描いているといつか現実になるので
 ある。夢を現実にするためには、ずっとその夢を持ち続けていなければならない。
 私はもう40年以上も持ち続けているのだ・・・。
 <小出 義雄(オリンピックマラソンコーチ)>

07/31  人間をよく理解する方法は、たった一つしかない。
 それは、彼らを判断するのに決して急がないことだ。
 <サント・ブーヴ(仏文芸評論家)>

07/30  人間はみんなが美しくて強い存在だとは限らないよ。
 生まれつき臆病な人もいる。弱い性格の人もいる。メソメソした心の持ち主
 もいる。けれどもね、そんな弱い、臆病な男が自分の弱さを背負いながら
 一生懸命美しく生きようとするのは立派だよ。
 <遠藤 周作(作家)>

07/29  本当のことは、心でしか見えない。一番大切なことは、目には見えない。
 <サンテグジュペリ(「星の王子さま」の作者)>

07/28  人間の能力には大きな差はない。あるとすれば、それは根性の差である。
 <土光 敏夫(元経団連会長)>

07/27  人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、
 頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ。
 <中村 天風(哲学家)>

07/26  人を用うるの道は、その長所をとりて短所はかまわぬことなり。
 長所に短所はつきてならぬものゆえ、短所は知るに及ばず。
 ただよく長所を用うれば、天下に棄物なし。
 <荻生 徂徠(儒学者)>

07/25  人は敗れたゲームから教訓を学びとるものである。
 私は勝ったゲームからまだなにも教えられたことがない。
 <ボビー・ジョーンズ(ゴルファー)>

07/22  人は何度やりそこなっても、「もういっぺん」の勇気を失わなければ、
 かならずものになる。
 <松下 幸之助(松下電器創業者)>

07/21  人の一生は重荷を負いて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
 怒りを敵と思え、勝つことばかり知りて負けることを知らざれば害
 その身にいたる。
 <徳川 家康(戦国武将)>

07/20  人に大切なのは自信をもつことだ。私が孤児院にいたとき、腹をすかせて
 街をうろついて食いものを漁っていたときでも、自分では世界一の大役者
 ぐらいのつもりでいた。つまり勝ち気だったのだ。こいつをなくしてしまったら、
 人はうち負かされてしまう。
 <チャーリー・チャップリン(喜劇王)>

07/18  やはり、重要なのは、どういう貢献ができるのかとか、自分のやっていることに、
 やりがいを感じられるかどうかではないでしょうか。それに、お金というのは、
 大きなモチベーションにはならないとも思います。
 結局、成功している人というのは、やっている中味に関心と情熱を持っていて、
 モチベーションというのもその中味から出てきているんです。壁にぶつかった
 時に乗り越えるには、自分たちの持っているビジョンに対する情熱で乗り越える
 しかないんです。
 <アレン・マイナー(日本オラクル)>

07/16  新しい技術への挑戦というリスクを取らない方がリスクは大きい。
 この世界では、何もしないことが一番大きなリスクになる。
 <ラリー・エリソン(オラクル創業者)>

07/13  信実と誠実となくしては、礼儀は茶番であり芝居である。
 <新渡戸 稲造(教育者)>

07/12  新しいことをやれば、必ず、しくじる、腹が立つ。
 だから、寝る時間、食う時間を削って、何度も何度もやる。
 <本田 宗一郎(本田技研創業者)>

07/10  障害物はあなたに教えるべきことを教えるまでは消えない。
 <バーバラ・アンジェリス(米国の心理学博士)>

07/09  食欲と性欲と睡眠欲が三大本能として、四番目は教育する本能、
 そして教育を受けたくなる本能かもしれません。
 <司馬 遼太郎(作家)>

07/08  誰よりも自分が期待している。自信がなければこの場にいない。
 重圧がかかる選手であることは誇りに思う。
 今の喜びと興奮を自分のエネルギーにして、勝利に貢献したい。
  <イチロー(米大リーグ・シアトル・マリナーズ)>

07/07  限りある資産を頼りにするよりも、限りない資本を活用する心掛けが肝要で
 ある。限りない資本を活用する資格とは何であるか。それは信用である。
 信用はそれが大きければ大きいほど、大いなる資本を活用することができる。
 世に立ち、大いに活動せんとする人は、資本を造るよりも、まず信用の厚い
 人たるべく心掛けなくてはならない。
 
 <渋沢栄一(第一国立銀行・王子製紙創業者)>

07/05  情報は一カ所に数多くあるのではない。あちこちに少しずつ散らばっている。
 そうした少しずつの情報を一点に集中させてみると、にわかに意味をおびてくる。
 <William Colby(元 CIA 長官)>

07/03  冬がなければ、春をそんなにも気持ちよく感じない。
 私たちは、時に逆境を味わわなければ、幸福をそれほども喜ばなくなる。
 <シャーロット・ブロンテ (英国の小説家)>

07/02  松下電器は何を作っているところかと尋ねられたら、人を作っているところだ
 と答え、しかる後に電器製品も作っておりますと答えていただきたい。
 <松下 幸之助(松下電器産業創業者)>

07/01  将来を恐れるものは失敗を恐れておのれの活動を制限する。しかし、失敗は
 成長に続く唯一の機会である。まじめな失敗は、なんら恥ではない。
 失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む。
 <ヘンリー・フォード(フォード創業者)>

| BACK | HOME |