2004年03〜04月  戻る

04/30  クヨクヨ考えていたら、前向きの意欲を失う。成功するまで
 次から次へと挑んでいけばいい。成功するまで挑めば失敗などない。
 <古川 昌彦(三菱化学相談役)>

04/29  チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。
 <本田 宗一郎(本田技研創業者)>

04/28  ものの種類であれ、作り方であれ、売り方であれ、新しいものを考案しよう。
 人真似、猿真似はやめておこう、真似では勝利は得られない。
 <井深 大(ソニー創業者)>

04/27  なんと大洋の美しいことよ!なんと大空の澄んでいることか!点のような太陽!
 何事が起ころうと、この瞬間、生きていることでたくさんだ。
 <Charles Augustus Lindbergh(米飛行家)>

04/26  ともかく具体的に動いてみるんだね、具体的に動けば具体的な答が出るから。
 <相田 みつを(書家・詩人)>

04/25  人生の歩みの中には、ジェット機はありません。自分の足で、自分が歩いていく
 しかありません。描いた夢に至る手っ取り早い手段や近道があると思うなど、
 とんでもないことです。一歩一歩をシャクトリ虫のように進んでいく。これが偉大
 なことへ、チャレンジする姿勢です。
 <稲盛 和夫(DDI創始者、京セラ名誉会長)>

04/24  世の中が不況のときや、悪い実績が続いたりすると、このままでは倒産してしまう
 のではないかという否定的なことを思い、それを気の病む人がいる。
 しかし、そのようなことが心を占めていると、その心が本当にその否定的なものを
 招き寄せてしまう。すべて人生は心に描いた通りになる。どのような厳しい状況に
 置かれようと、否定的なことを心に浮かべるべきではない。まじめに前向きに
 努力 していけば決して悪いことがあろうはずがないと確信して、常に堂々と
 明るく進まなければならない。
 <稲盛 和夫(DDI創始者、京セラ名誉会長)>

04/23  困らなきゃダメです。人間というのは、困ることだ。絶対絶命の時に出る力が
 本当の力なんだ。人間は、やろうと思えば大抵のことはできるんだから。
 <本田 宗一郎(ホンダ創業者)>

04/22  大偉業を成し遂げさせるものは体力ではない、耐久力である。
 元気いっぱいに一日三時間歩けば、七年後には地球を一周できるほどである。
 <サミュエル・ジョンソン(イギリスの文学者)>

04/21  自分が本当に好きなものを見つけて下さい。見つかったら、その大切なものの
 ために努力しなさい。君たちは、努力したい何かを持っているはず。
 きっとそれは、君たちの心のこもった立派な仕事になるでしょう。
 <黒沢 明(映画監督)>

04/20  人生で出会う出来事はすべて何かを教えてくれる。
 生きている限り、学ぶべきことがある。
 <エリザベス・キュープラー・ロス >

04/19  もうこの辺でいいやと思ったら、その時は敗北している。
 <広岡 達朗(野球評論家)>

04/18  ライバルは同業他社ではない。お客の心である!
 <井植 歳男(三洋電機創業者)>

04/17  私たちは偉大なことはできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。
 <マザーテレサ>

04/16  どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来も
 どうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。
 <松下 幸之助(松下電器産業創業者)>

04/15  人間の地獄をつくり、極楽をつくるのも心。
 心は我々に悲劇と喜劇を感じさせる秘密の玉手箱である
 <中村 天風(哲人)>

04/14  俺の座右の銘は、リミットレス(無限)だ。
 自分にリミット(限界)をつくるから、疲れや痛みを感じるんだ。
 疲れても『疲れてない!』、痛くても『痛くない!』と思うことで
 自分をコントロールすれば、疲労も痛みも感じなくなる。
 <ボブ・サップ(K-1、プロ格闘家)>

04/13  ほとんどの人々が、はっきりした長期的目標を持っていない。
 目標を持ち、それに向けて積極的に努力する人々はごく少数だ。
 成功する個人や組織は、ほぼ例外なく確たる目標と計画を持っている。
 <マイケル・エドワーズ>

04/12  この世には、失敗もなければ偶然もない。
 すべての出来事は、私たちに与えられた恵み、何かを学ぶ機会なのだ。
 <エリザベス・キュープラー・ロス博士>

04/11  君は必ずたくさん失敗する。でも、要はその失敗からどれだけのことを学んで
 カムバックするかだ。自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けない。
 これだけは覚えておくんだ。何回ダウンしても、必ず立ち上がれ!君には、
 どんな 失敗からも学ぶことの出来る知性と、そこから立ち上がる勇気がある。
 <本田 健『ユダヤ人の大富豪の教え』より抜粋>

04/10  今が楽しい。今がありがたい。今が喜びである。
 それが習慣となり、天性となるような生き方こそ最高です。
 <平沢 興>

04/09  もし「時」がこの世でもっとも貴重なものだとすれば、時の浪費ほど大きな
 浪費はあるまい。失われた時は二度と帰らないからだ。
 時はいくらあっても十分でないのが常だから、やるべきことはさっさと行なおう。
 価値あることを行なおう。
 <ベンジャミン・フランクリン(アメリカの作家、政治家、科学者、外交官)>

04/08  楽しそうに振舞っていると、いつか本当に楽しくなる。
 物事に熱中するにはこの手に限る。仕事にしろ会議にしろ、
 面白くてたまらないといった態度でとりかかれば、
 いつの間にか本当に熱中している自分に気がつくものだ。
 <デール・カーネギー>

04/07  「基本に帰れ」。誰もが知っている言葉である。
 しかし、誰もが実行しない言葉でもある。
 <市村操一>

04/06  金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。
 しかし、勇気を失うことは全てを失う。
 <チャーチル>

04/05  最大の名誉は決して倒れないことではない。
 倒れるたびに起き上がることである。
 <孔子(儒学の祖)>

04/04  いまやらねば いつできる。わしがやらねば 誰がやる。
 <平櫛田中の座右の銘>

04/03  この次に災難に出会ったら、そこからうまく利益を引き出すことだ。
 重圧に逆らって悲鳴をあげたり、恐怖に身を震わせたりする必要はない。
 顔を上げて周囲を見渡すのだ。どんな災難や不幸にも必ず伴っている
 それに見合った恩恵の種子、それを探し出すことである。
 <ナポレオン・ヒル(能力開発研究家)>

04/02  プロとは仕事と自分を一体化させることです。職業はなんだっていい、
 一つの仕事に徹しさえすれば必ず達人の領域に達せられるはずです。
 プロフェッショナルのプロにはプロセスのプロという意味もありましてね、
 人生で本当に大切なことは結果ではなくてプロセスなんですよ。
 <平田 精耕(天竜寺僧堂師家)>

04/01  この事はとうてい出来ないと自ら信じてかかるのは
 その事を自ら出来ないようにする手段です。
 <ジョン・ワナメーカー(アメリカのデパート王)>

03/31  踏むべきステップを踏まないと失敗する。
 <二見 富雄(日野自動車社長)>

03/30  何の過ちもおかさない人は、何もしない人たちである。
 過ちが足しになるのは、われわれが失敗から学んだ時である。
 <P.スローン>

03/28  自分で選んだ目標を目指し、そこに到達するために自分の心を支配できる
 のは、人間だけである。これこそ、人間の知識で最高のものだ。
 <ナポレオン・ヒル(能力開発研究家)>

03/27  「きっと成功してみせる」と決心することが、
 なによりも重要だということを常に銘記すべきだ。
 < エーブラハム・リンカーン (第16代アメリカ合衆国大統領)>

03/26  あなたができることを、あるいはできるようになりたいと夢見ることを、
 今すぐ始めてみるといい。大胆であること自体に、力や魔法がある。
 < ゲーテ (ドイツの詩人)>

03/25  自分にとって最も重要な価値観について考えるには、自分自身の葬儀に
 出席したところを想像するといい。弔辞には、どんなことを言ってもらいたい
 だろうか?人生でなしとげたことで、いちばん自慢に思っていることは?
 そして最後に、人生で何を達成したかったのか?
 <スティーブン・R・コヴィー(思想家)>

03/24  青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の様相(ようそう)を言うのだ。
 <サミエル・ウルマン(詩人)>

03/23  この世を動かす力は希望である。やがて成長して果実が得られる
 という希望がなければ、農夫は畑に種をまかない。
 <マルティン・ルター(独宗教改革者)>


03/22  花は一瞬にして咲かない。大木も一瞬にして大きくはならない。
 一日一夜の積み重ねの上にその栄光を示すのである。
 <坂村 真民(詩人)>

03/21  完全なある物を創作しようとする努力ほど、心霊を純潔ならしめるものはない。
 <ミケランジェロ(イタリアの彫刻家・画家)>


03/19  もし、並みのレーサーとトップレーサーに差があるとすれば、
 それは執着心と根気だ。

 <中嶋 悟(F1ドラバー)>

03/18  何事にも、何故ないし何の為という理由なり原因がある。
 <シェークスピア>


03/17  弟子を育てるのは根気です。
 三度挑戦させてダメでももういっぺん、四度目をやらせる粘りが必要です。
<藤島 利彰(藤島部屋親方)>


03/16  私の全行動は、人類への奪うことのできない愛から生じる。
 <マハトマ・ガンジー (インド独立の父)>


03/15  働くってことは端(はた)を楽(らく)にさせる意味だし、「人のために動く」という
 意味なんだから・・・そうですよ、働くことは、自分のことばっかりじゃないんだよ。
 人の為にも働くことをしていればまた、いろいろめぐり恵むんですよ。
 <悠玄亭 玉介(幇間)>


03/14  人間の体と心は宇宙の断片であり、われわれは自然の一部なのだから、
 自然の法則に従うことは、自分にとって最高の利益となる。
 <アレキシス・カレル(フランスの外科医)>


03/13  要するに、フィルターであろうと印刷であろうと、つまらない写真を一発で
 凄い写真にする”ウルトラC ”など ないということです。
 小手先の技術だけで凄い写真が出来るわけないのです。
 <白川 義員(山岳写真家)>


03/12  世間の事は、気合とか呼吸というものが大切だが、これは書物や口先だけじゃ
 分からない。活き学問という事が必要だ。実地について、人情や世態をよくよく
 観察し、その事情に精通しなければ駄目だ。  
 <勝 海舟>


03/11  全ての開発は感動から始まる。
 挑戦者には無理と言う言葉はない!  
 <池田 敏雄(国産初のコンピュータ開発者)>


03/10  王様であろうと、百姓であろうと、自己の家庭で平和をみいだす者が、
 いちばん幸福な人間である。  
 <ゲーテ>


03/09  私の処世信条は、自然界の神秘を究明して、これを人類の幸せに
 資せんとする仕事だ。万物を明るく、人の幸せの視点から眺める仕事だ。
 <トーマス・エジソン>


03/08  なぜ私は結局、好んで自然とまじわるのか。
 自然は常に正しく、誤りはもっぱら私の側にあるからである。
 自然に順応することができれば、事はすべておのずからにして成る。
 <ゲーテ(ドイツの詩人)>


03/07  「人よかれ我もよかれ」「みんな栄えてそれから私も・・・」 生かし生かされ、
 共に栄える。そんなお付き合いであり、社会でありたいものです。
 <塩月 弥栄子(茶道家)>


03/06  他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない.
 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。
 <ラポック(イギリスの探検家)>


03/05  とても出来そうにないと思える事柄でも、思い切ってぶつかることだ。
 恐怖心はあっという間に無くなっているだろう。
 <デール・カーネギー(人間関係の先覚者)>


03/04  今やれる小さなことを丁寧にやっていけば自然に流れていく。
 大きなことを言ったって世の中は動かない。
 <畑崎 広敏(ワールド社長)>


03/03  およそ人間の地位や名誉、財産ほどくだらないものはない。
 わしは無一文で生まれてきたのだから、無一文で死ぬのが理想だ。
 <矢野恒太(第一生命創業者)>


03/02  およそ事業に必要なのは、成し遂げる能力ではなく、やりとげる決心である。
 <リットン(英の政治家>


03/01  いかなる教育も逆境に及ぶものはない。
 <ベンジャミン ・ディスレリ>


| BACK | HOME |