2004年01〜02月  戻る

02/29  成功者とは、どんな不幸にも屈せず
 逆境を有利な状況へ転化する術をこころえている。
 <トーマス・エジソン>


ある日、エジソン研究所は、火事によって全焼しました。エジソンは、一夜にして全てを失ってしまったのです。息子チャールズは、すべてを失ってしまった父、エジソンを少しでも勇気づけようとしました。そしたら、驚いたことにエジソンは、息子を見つけると、笑顔で楽しげに、こう答えたそうです。

「おい、母さんをすぐに見つけて連れてきなさい。こんなすごい火事の焼け跡なんて、生きてるうちに二度と見れるもんじゃないぞ!災害には大変なありがたみがあるね。我々がしてきたこれまでにおける失敗の記録は、すべて火事によって灰となった。これからまっさらでイチからスタートできることを神に感謝しなければ!」と。

02/28  敗者は失敗した時の罰則を視覚化し、勝者は成功した時の報酬を視覚化する。
 <ロッド・ギルバード(スポーツ心理学者)>


02/27  常に、誠意を持ってやりぬく気概を持って欲しい。若い人によく言う言葉だ。
 感覚や生活スタイルは時代と共に変わっても、誠意はいつの時代にも
 求められるからだ。
 <青井 舒一(元 東芝社長)>


02/26  笑ってあげなさい。笑いたくなくても笑うのよ。笑顔が人間に必要なの。
 もっとも悲惨なことは飢餓でも病気でもない。
 自分が誰からも愛されていないと感じることです。
 <マザーテレサ>


02/25  世界のトップに近道はない。
 必要なのは唯一つ、目標へ向かっての絶対的な持久力。
 <宇佐美 彰朗(東海大学助教授)>


02/24  あのときの あの苦しみも あのときの あの悲しみも みんな肥料に
 なったんだなぁ。じぶんが自分になるために。

 つまづいたって いいじゃないか!人間だもの。
 <あいだ みつを(詩人)>


02/23  「石の上にも三年」という。しかし三年を一年で修得する努力を怠ってはならない。
 <松下 幸之助(松下電器産業)>


02/22  人生は苦の娑婆だなんて言っているのは、悟りを開けない奴の寝言ですよ!
 <中村 天風(哲人)>


02/21  人が天から心を授かっているのは、人を愛するためである。
 <ボワロー>


02/20  一枚の紙は頼りないが、何百枚も重ねれば立派な本になる。
 毎日の練習も同じで、そのような一枚一枚の積み重ねが大切だ。
 <八田 一郎(日本アマチュアレスリング協会会長)>


02/19  ところであなたが恐がっているものは何だろうか。あなたが引き止めている
 ものは何だろうか。前方をさえぎっているものはなんだろうか。
 それをやってみることだ。単純な論理には違いないが、それをすることに
 よって不安を解消した人たちを、私はたくさん知っている。
 私の説得によってそれを実行した人たちは、
 恐怖に負けるどころか打ち勝っている。
 <ノーマン・V・ピール>


02/18  世の中、やってみなければわからないことだらけ。
 やってみないうちに可能とか不可能とか言うな!
 <三井 孝昭(三井ハイテック社長)>


02/17  進み続けなさい。貴方が期待していたことが偶然見つかるでしょう。
 座ったままで、偶然にチャンスを見つけたと言う話はこれまで聞いたことがない。
 <チャールズ・F・ケタリング(発明家)>


02/16  いい人ばかり集めようとし、ちょっとでも変なものがいると、これはかなわんと
 悩むのは虫が良すぎる。少々のことは飲み込んで大胆に構えていかんことには
 人など使えるものではない。人を使うという時には、どうしても「粒より」ばかり
 というわけにはいかんのです。
 <松下 幸之助(松下電器産業創業者)>


02/15  やたらと忙しいのはどんなものでしょう。「忙」という字は「心が亡びる」と書きます
 <高田 好胤(薬師寺館長)>


02/14  現場主義に徹しろ、机の上だけの頭人間は結構だ!
 <前田 勝之助(東レ社長)>


02/13  どんな時でも、投げてくる球をしっかり見据えてフルスイングしないと何も
 残らない。明日につながらないんです。人生だって同じかもしれませんね。
 「現在(いま)」を大事にして精一杯やるから「未来(さき)」があるんじゃない
 でしょうか。
 <衣笠 祥雄(元広島東洋カープ)>


02/12  勝負は時の運などと言うように、力だけでは勝てない時もある。しかし、普段
 から 努力して、こつこつと実力をつけていくことがまず最初に必要なことだ。
 そして、その積み重なった実力が本当に充分発揮できる時、それを「波」とか
 「つき」とか呼ぶのだと私は考える。
 <坂田 栄男(棋士)>


02/11  ピンチやトラブルから逃げたらダメ。表面だけ取りつくろっても次のトラブルを
 引き起こす。真正面から取り組めば必ず道は開ける!
 <市川 思幸(象印マホービン社長)>

02/10  人としてこの世に生まれて一番大切なことは、人に好かれる人間になることだよ。
 <中村 天風(哲人)>


02/09  仕事のための努力や苦労は、
 より大きな自分を育てるあげるための自己投資です。

 <菊村 到(作家)>
02/08  まず、やってみてから意見を。水に入らなければ、対岸に渡れない。
 <田中 順一郎(三井不動産社長)>


02/07  約束したことは必ず果たす。徹底して誠実であれ。
 人の面倒を見るならとことんみろ。
 <今里 廣記(日本精工会長)>


02/06  私はいつも海の力の一部になりたいと願っています。
 大自然の力は、決して対抗できるものではない。
 唯一の許される道は、共に歩むことです。共に歩む・・・ 
 そうすれば、どこかに道が開ける・・・
 <ジェリー・ロペス(サーフィンの神様)>


02/05  リーダーというものは、下に対して「俺を信頼せよ」と言うのではなく、
 まず、自らが下を信頼すること。総てはそこから始まるのである。
 <塚本 幸一(ワコール社長)>


02/04  記憶力には限界がない。
 限界があるとすれば、自分がダメだと思った所にある。
 <友寄 英哲(元円周率記憶世界一)>


02/03  今日と同じことを明日やるな!
 <永野 健(三菱金属社長)>


02/02  困難の原因はいつもその企業自身の中にある。
 <カルロス・ゴーン(日産社長)>


02/01  最近若い弟子を見ていると苦労知らずで育ったお陰で自分本位なのが
 増えてきましたね。人間、素直でなくっちゃ・・・言って聞かせて改めねぇような
 人柄の悪い奴は、どの道、多少上手くなってもダメなんだ。素直なのは言われた
 通り直ぐ改めるし、自分で努力する。グチを言う奴が一番いけないね、努力する
 奴はグチを言いませんよ。
 <柳家 小(落語家五代目)>


01/31  最初から「できない」ことを前提にせず、「どうしたらできるか」を考えて欲しい。
 「不可能」と「困難」は違うのである。
 <西川 晃一郎(日本ユニシス社長)>


01/30  過去の経験、苦労、勉強・・・あれもこれも、みんな自分に返ってくるんですね。
 <立石 義雄(立石電機社長)>


01/29  こだわらず、決めつけず、素直な心。
 <立石 義雄(立石電機社長)>


01/28  死ぬまで勉強です!
 世間では、じきに名人なんて言うが、とんでもないことです。
 <近藤 乾三(能楽シテ方宝生流)>


01/27  事の破るるは得意の日にあり。
 <澤村 貞子(女優)>


01/26  判断は人間の首から上でよいが、決断は違います。
 全身全霊からのアクションです。
 <伊藤淳二(カネボー社長)>


01/25  明日では遅いけど、今日では遅くない。
 <高野悦子>


01/23  徹底して考えぬいた末に生まれる「独創性」と最後までやりぬく「粘り」を
 持つこと。この両輪なくして、大きな夢を実現させることはできない。
 <中村修二(工学博士)>


01/22  消極的な良い技術者ほど、できないという理論を知っている
 <フォード>


01/21  やればできる。できないのはやらないからだ!
 <飯田 庸太郎(三菱重工業社長)>


01/20  伝統だけで勝てると思ったら苦労はいりません。私はいつも学生に
 「いかに創造するか」を強調しています。
 伝統の継承だけでは勝てない。日々創造していく姿勢が大事です。
 <木本 健治(早稲田大学ラクビー部監督)>


01/19  企業経営は、結局、人の問題に集約できる。
 能あるタカはツメを出せ、能あるタカのツメを引き出せ。
 <松谷 昭(大隈鉄工所社長)>


01/18  私は毎日、二時間のレッスンをやっています。これは、私の舞台を支えている
 大事なレッスンですで、一日基本レッスンを怠ると自分の身体が不調になる
 のがわかります。二日怠るとパートナーにわかります。
 そして、三日怠ると多くの人にわかります。
 <森下 洋子(バレリーナ
)>


01/17  明るさを見て暗さを見ず。今日失敗しても明日に明るさを求める、
 人の欠点より長所を見る、その方が人生楽しいじゃないですか・・・。
 <斉藤英四朗(経済団体連合会会長)>


01/16  大欲は無欲に似たり
 <吉田兼好(徒然草より)>


01/15  たとえ、いかなる逆境、悲運にあおうとも、希望だけは失ってはならぬ。
 「朝の来ない夜はない」のだから。
 <吉川 英治>


01/14  自分を励ます最上の方法。それは誰かを励まそうと努力することだ。
 <マーク・トウェイン(アメリカの小説家)>


01/13  夢を捨ててはいけない。夢がなくても、この世にとどまることはできる。
 しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ。
 <マーク・トウェイン(アメリカの小説家)>


01/12  人の悪口を言ったら、すぐに自分の悪口を言われていると思え
 <ヘシオドス(ギリシアの詩人)>


01/10  人はただ善い事をしようと心がけるべきである。考えがその方向へ向けられて
 いれば、常にその機会は見つかる。このようにすれば人生は大変楽になる。
 特に逆境にある時ほどそうである。
 <ヒルティ(スイスの哲学者)>


01/09  強運は偉大な教師である。不運はそれ以上に偉大な教師である。
 <ハズリット(イギリスの評論家)>


01/08  この人生は、どんなに辛くても生きるに値する。
 そのためには三つのことが必要だ。それは勇気と希望とサブマネーだ。
 <チャーリー・チャップリン>


01/07  ライバルは同業他社ではない。お客の心である
 <井植歳男(三洋電機創業者)>


01/06  もし、会社の経営に、人間性をいささかでも無視するようなポリシーが
 とられるならば、その会社はまもなく潰れるでしょう。
 人間性とは創造性を発揮することです
 <西堀栄三郎>


01/05  初心忘るべからず、ときどき初心忘るべからず、終生初心忘るべからず
 <世阿弥>


01/04  どんなことがあってもネガティブな考え方をしてはいけません
 <ジョセフ・マーフィー>


01/03  自分の良心が許さない時、ノーと言い切る勇気のない人は、その人がどんな
 善意の人であっても、それは衰退の道を歩むことになる。逆にノーと断言し得る
 人は、一度は沈むことがあっても、必ず後には立ち上がることが出来る。
 <スマイルズ(イギリスの著述家)>


01/02  困難は避けるものではなく、解決するものである
 <カルロス・ゴーン(日産自動車CEO)>


01/01  志有る者は事意(つい)に成る
 <中国「後漢書」より>


| BACK | HOME |