2003年8〜9月  戻る

09/30  
 自分の能力の100%を狙っても、ときには失敗して落ち込む。
 次は90%を狙ってそれも失敗すると、さらに目標が小さくなる。
 だからといって200%を狙うと、失敗ばかりです。
 そこで110とか120%を狙うんです。すると、たまにはできるんですね。
 それを繰り返して、少しずつ伸ばすことを積み重ねると、
 いつの間にか120%が当たり前になると思うんです。
 <田中 耕一(ノーベル化学賞受賞者)>

09/29  成果も出ていないのに、ほめられるかって?ほめないから、成果が出ないのだ。
 <トム・ピーターズ>

09/28  長い間の経験から、アイデアというものは、それを一心に求めてさえいれば
 必ずくるということを発見した。
 <チャールズ・チャップリン>

09/26  障害を避ければストレスは減るが、自分が生まれ変われるチャンスを逃す。
 <三科 公孝(株式会社ノウハウバンク代表)>

09/25  
 ものを考えるという作業は、人間なら誰もが一応のことはやっている。
 そこに凡人と非凡な思考力の持ち主との差ができるのは、もうこれ以上
 考えても何も出て来ないというところでとどまってしまうか、突破するか、
 という、それだけの違いある。
 <堀 紘一>

09/23  現段階で自分が情熱を傾けられることを見つけ、そこで何かひとつのことを
 成し遂げてみるのです。ひとつのことを達成することで、さらに大きなことを
 成し遂げることができるようになるでしょう。
 <キャロル・アドリエンヌ>

09/22  人のやらぬこと、やれぬことのみをやった。それで成功したのである。
 <堤 康次郎(西武コンツェルン創始者)>

09/20  
 「いまはまだ駄目だけれど、いずれ・・・」と絶対に言わないこと。
 "いずれ"なんていう人に限って、現在の自分に責任をもっていないからだ。
 生きるというのは、瞬間瞬間に情熱をほとばしらせて、現在に充実する
 ことだ。過去にこだわったり、未来でごまかすなんて根性では、
 現在を本当に生きることはできない。
 <岡本太郎>

09/19  
 物事を成し遂げさせるのは希望と自信です。
 <ヘレン・ケラー>

09/18  まずは、小さな間違いを繰り返すこと。その都度立ち止まって、
 一所懸命考えて、次の行動へと踏み出してゆく。
 そうした経験から多くの事を学んでゆくのではないでしょうか。
 私だって、未だに失敗していますよ。
 投資に限らず、生涯勉強することだと思っています。
 <ロバート・キヨサキ>

09/17  進んで持てば重荷も軽い、いやいや持てば半紙も重い。
 <中村天風>

09/16  プラス思考の最高のかたちは、感謝の言葉だ。
 「人生で成功させてくれてありがとう!」そういう考え、思いを口にし、
 それに従って行動すれば、素晴らしい結果を生む。
 <『神との対話』より抜粋>

09/12  夢を掴んだ人は、夢を諦めなかった人。
 <岡崎 郁>

09/11  同じことを繰り返しながら異なる結果を期待することを愚行という。
 <リタ・メイ・ブラウン>

09/10  やってみなきゃあ、わからないじゃないの。
 <小泉 純一郎>

09/09  人生の一番の勉強は、困難を乗り越えることにある。
 <三浦綾子>

09/07  楽しいと思う方法で毎日トレーニングせよ。
 ベストを尽くせば誇りに思える。
 <カール・ルイス>

09/06  「見えない」という人は、「見ようとしていない」のである。
 <小泉 純一郎(内閣総理大臣)>

09/05  自分でできることを自分なりに一生懸命やってきた。
 ただそれだけですよ。
 <衣笠祥雄(プロ野球解説者‐元広島東洋カープ)>

09/04  私が思うに『夢を実現させる秘訣』は、4つのCで要約される。
 つまり好奇心(curiosity) 自信(confidence) 勇気(courage)
 不変(constancy)だ。 中でも一番大切なのが自信、『自分を信じる』
 ということだ。ひとたびこうと思ったら、盲目的に一片の疑いもなく
 それに、のめり込んでいくことだ。
 <ウオルト・ディズニー(ディズニーランド創設者)>

09/03  一直線に目標だけを見なさい。障害が目に入らないように・・・。
 <ヘンリーフォード(アメリカの自動車王)>

09/02  いつも投げ出して、逃げてしまうあなた。『あきらめ』『投げ出したい心』を
 静めた時、本当のやすらぎを手にすることができるのだ。
 <マーク・トウェイン(『トムソーヤの冒険』著者)>

09/01  
 できるかどうか分からないような試みを成功させる
 ただひとつのものは、まずそれができる、と信じることである。
 <ウィリアム・ジェイムズ>

08/31  ぼくらは毎日がいき詰まりだよ。いき詰まらない方が、かえっておかしいとさえ
 思う。 毎日少しずつでも前に進んでいれば、必ずいき詰まる。毎日壁を破れ!
 <土光敏夫(元石川播磨重工&東芝社長)>

08/30  私も80何年人生をやってきてみて、経験したことは何かといえば、いろいろな
 障害があったが、それに背を向けず逃げずに前向きに闘って解決していけば、
 必ずひとつの進歩があるということです。
 <土光敏夫(元石川播磨重工&東芝社長)>

08/29  夢は人を元気にする−疲れるのば夢がないから
 <福島正伸(アントレプレナーセンター社長)>

08/28  いつかできることは、すべて今日でも出来る。
 <モンテーニュ(仏思想家)>

08/27  病気は変化を起こすための強力な刺激であり、人によっては内面的葛藤を
 解決する唯一の手段だ。治る患者は、病気を人間的成長のための絶好の
 機会と考える。言い換えれば、病気こそ本当の意味での贈り物と考えるのだ。
 病気を不運と考えることは、治癒の働きを確実に妨げる。病気を自分自身の
 成長のための贈り物ととらえることが病気を治癒するための最高の手段である。
 <アンドルー・ワイル博士>

08/26  あなたは、『あの人は、生まれつき恵まれている、自分は平凡だから仕方ない』
 などと諦めていないだろうか。確かにスタートラインの差は、あるかもしれない。
 しかし、特別な境遇にある人たちよりも、強く情熱を持って取り組めば何事も
 負けないはずだ!と私は信じている。また、情熱は不思議と『運』をも引き寄せ
 不可能だと思っていたことを、可能にしてしまう力を持っている。
 <松田公太(タリーズコーヒージャパン創業者)>

08/25  
 自分の思い通りにならないのは、
 思い通りになるまで努力をしていないだけなのである。
 <福島正伸(アントレプレナーセンター社長)>

08/24  常に積極的に考えよ。そしていかなる失敗からも、エネルギーを得ることだ。
 歴史に残る偉大なる発明が、数え切れない失敗の後に成し遂げられたもの
 ばかりであることからも分かるとおり、時に失敗は目標に近づく助けとなる。
 <マイケル・ジョーダン(NBAスーパースター)>

08/23  人生は自由に何の邪魔ものもなく歩めるような真っ直ぐで楽な廊下ではなく、
 通る者にとっては迷路で、自分で道をみつけねばならず、道に迷い、わけが
 わからなくなり、時には袋小路につきあたることもある。
 しかし、信念があれば必ずや道は開ける。思っていたような道ではないかも
 しれないが、やがては良かったとわかる道が・・・。
 <A・J・クローン>

08/22  人間社会には一つの法則があります。それは「自分がやったことが自分に
 返ってくる」という法則です。他人が自分に対して何をしてくれるのかは、
 自分が他人に何をしてきたかの裏返しということです。
 そう、「他人は鏡」なのです。
 <福島正伸(アントレプレナーセンター社長)>

08/21  世の中には、自分にとって無駄な事はないものです。損になることでも害に
 なることでも、 苦しまされることでも、じっくり見つめて考えると、そこからは
 必ず得られるもの、学ぶべきこと、ためになること、参考になる事がある。
 人生にムダはないのです。
 <塩谷信男(医学博士)>

08/20  うんと若い頃の話だけど、自分が思い通りの人間になって、思い通りのものを、
 手に入れてる姿を想像してた。必ずそうなるんだって、完全に信じ込んでたんだ。
 全く心ってやつには、大した力があるもんだね!
 初めてミスター・ユニバースに、出た時だって会場へ行った時には、もう優勝した
 つもりになってた。タイトルはとっくに、俺のものだってね!
 心の中で何度も優勝してるから、自分が勝つことをこれっぽっちも疑ってない
 わけさ! その後、映画の世界に入った時もやっぱり同じ。
 大スターになってがっぽり儲けている自分を心に描いた。そしたら、もうすっかり
 成功した気分だ。全部その通りになる!ただそう信じてたんだ・・・・。
 <アーノルド・シュワルツネッガー(ハリウッド映画俳優)>

08/19  何事にも落胆しない、あくまでやり続ける、決して断念しない。
 この三つが大体において成功者のモットーである。    
 もちろん意気消沈とする時はあるが 要はそれを乗り越えることだ。
 これさえできれば、世界はあなたのものだ。
 <デール・カーネギー(能力開発研究家)>

08/18  従来の教育には、「教」はあっても「育」がありません。育てるということは、
 「成功」の味をしめさせ、「失敗」に学ばせることです。育てるということは「調子に
 乗らせて」いやがうえにも、意欲を高め、それによって能力を増大することです。
 育てる心を支えるものは、「君子危うきに近寄らず」ではなく、「虎穴に入らずんば
 虎児を得ず」の哲学なのです。
 <西堀栄三郎(第一次南極越冬隊長)>

08/17  高い志を立てれば人は変わる。志は青春時代だけのものではない。
 中年よ大志を抱け! 私は50代まで世界の未知の雪山にチャレンジを続けた。
 そして今、世界最高エベレストへの夢の続きを歩み始めている。
 勇気・情熱を持ち続けて諦めない。一歩ずつ、いつか世界一の頂上を!
 <三浦雄一郎(プロスキーヤー)>

08/16  絶対諦めたらいかん、何とかなる、何とかしてやるぞ、と思うことです。
 『私は絶対諦めない!何とか創意工夫で乗り切ってみせるぞ!』という気持ちが
 大切なのです。諦めたらもういけない。できる、と思ったら「できる」のです。
 何事も前向きに考え、実行すること、これしかないのです。
 <西堀栄三郎(第一次南極越冬隊長)>

08/11  長所は伸ばす為に有り、短所は触らない為にある。
 <船井幸雄(船井総研会長)>

08/10  大きなことを夢見よう!決して途中であきらめてはいけない。
 否定的な考えで自分をダメにしてはならない。
 今日だけを生きるのではなく、明日に期待しよう。
 あなたを成功へと駆り立てるような習慣を育てるのだ。
 <スティーブン・スピルバーグ(ハリウッド映画監督)>

08/09  気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢みた者になるだろう。
 あなたが掲げる理想は、あなたがやがて何になるかの予言である。
 あらゆる成功が、仕上げられた思考であり、達成された目標であり、
 現実化されたビジョンである
 <ジェームズ・アレン(イギリスの哲学者)>

08/08  全ての物事には価値があり、表面的には失敗・挫折・不運のように
 見えることも、全て自分の成長のために用意されている順調な試練である。
 <飯田史彦(福島大学助教授)>

08/07  私は今年で86歳になるが、この年になるまでに、相当な数の人々が
 下積みから這い上がって成功するのを見届けてきた。
 成功者になるために一番大切なものは、『自分にもできる』という信念である。
 思いきって事に当たらない限り、決して名声も成功も得られない。
 <ジェームズ・ギボンズ>

08/06  念願や宿願が叶う、叶わないということは、自分の外にあるのではなく、
 すべて自分の心の思いよう、考え方の中にある。 
 同じことを絶え間なく、はっきりとした映像にして心のスクリーンに描けば、
 それは期せずして強固な信念となって必ず実現する。     
 信念とは宿願達成の原動力なのである
 <中村天風(哲人)>

08/05  自分にはそれができないと言った瞬間から可能性の道は閉ざされてしまう。
 同じ能力の持ち主でも、プラス思考で取り組んだ人は、うまく行き、
 マイナス思考で取り組んだ人は、うまく行かない。  
 まさに人間は自分が考えたとおりの結果を手にするのである。
 <ウィリアム・ジェームス(ハーバード大学心理学教授)>

08/04  人生に最も注意すべきことは、得意の時に
 一しお心の備えを緩めぬよう心がけることである。
 <中村天風>

08/01  誰でもそうやけど、反省する人は、きっと成功するな。ほんとうに正しく反省する。
 そうすると次に何をすべきか、何をしたらいかんかということがきちんとわかる
 からな。それで成長していくわけや、人間として。
 <松下幸之助>

| BACK | HOME | NEXT |