2002年12月〜2003年1月  戻る

01/22 熱意のたぎっているところ、人は必ず新しい道を開きます。常識では考えられないことをやってのけ、運命を切り開き新しい発明発見をします。常識を破るのです。  <松下幸之助 松下電器産業創業者>

01/17 家族を犠牲にして成功しても意味がない。私は人生の成功者になりたかった。

01/10 成功をひきつけるのは、心の力であるあなたを成功させるエネルギーだ。
あなたの心の中にあるのだ。望みどおりに生きる鍵はここにある。
  <ナポレオン・ヒル 能力開発研究家>

01/05 私は5年間急成長する企業には驚きませんが、20年、30年にわたって継続的に優れた成果を出している企業には非常に興味があります。要は、永続性のメカニズムが埋め込ま れているかどうかなのです。
  <マイクロソフト創業者 ビル・ゲイツ>


12/27 まず強い目標を立てる。それを達成する為にあらゆる技術を動員する。
『できそうだったらやってみよう』というのとは大きな違いがある。
  <井深大(ソニー創業者)>


12/26 自分の心を開いて『正しい』と思う事をやる事だ。なぜなら、いずれにせよ批判を受ける事になるのだから。たとえ何をしようと、また何もしなくても、文句を言われる。
  <エノリア・ルーズベルト>


12/25 敗北によってやる気を奮い立たせるものが勝者となり、敗北によって打ち負かされる者が敗者となる。勝利の最大の鍵はここにある。だから負ける事を恐れてはいけない。
  <ロバート・キヨサキ>


12/22 最も自立している人々に共通していることは、自分が自立していないことを知っていること
  <籏禮 泰永>


12/09 危険が身に迫った時、逃げ出すようでは駄目だ。かえって危険が二倍になる。しかし、決然として立ち向かえば、危険は半分に減る。何事に出合っても決して逃げ出すな、決して。
  <ウィンストン・チャーチル>

12/05 100パーセントはできなくても、1パーセントはできる。

12/04 謙虚に他者から学び、常に自らを磨きつづける。
目標には期限を決めて全力投入し、完全燃焼する。
  <山下泰裕 柔道オリンピック金メダリスト


12/02 【自信を育む公式】
1.私は人生の明確な願望・目標を達成できるだけの能力を持っている。したがって私はどんなことがあっても忍耐強くそれを追求していく。このことを私は自分自身に対して約束する。

2.心の中で強く願えば、いつの日か必ず実現することを私は確信している。だから毎日30分私がこのようになりたいと思う自分の姿を心の中で鮮明に、そして具体的に想像する。

3.深層自己説得の素晴らしい威力を私は知っている。だから毎日10分間、私はリラックスして自信を養うための深層自己説得を行う。

4.私は自分の願望・目標をはっきりと紙に書き出した。私はそれを達成するまで、どのようなことがあっても諦めないことを誓う。

5.いかなる富も地位もそれが真実と信義に基ずくものでなければ、長続きしない。私は真実と信義を重んじる。人々の利益にならないことは決してしない。人は誰でも、他の人々の協力によって成功をかちとることを私は知っている。だから私は、まず人々に対して奉仕をすることを私の使命とする。私は憎しみ、嫉妬、利己的な心、これらをすべては排除し、思いやりと誠実な心で人々に接する。
私は自分を愛するのと同じように他人を愛する。
  <ナポレオン・ヒル


前のページへ戻るHOMEへ戻る次のページへ