鹿角 夜明島川(渓谷) 1

滝屋にとってこの夜明島渓谷は憧れの
場所とか・・・。何たって、上部には「名瀑100選」
の茶釜の滝(100M)があるのですから・・・。

この度、えるさん、こばさんのお誘いを受けて
この川へ入渓してみることにしました。
渓谷道は付いているのですが、せっかく
ですので、極力沢通しに遡行してみました。
これは、最初に出てくる泊滝です。

2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 2

滝には目がないえるさん!
写真撮影に忙しそう・・・。

沢に三脚を持ち込むなんて、気合充分!
この撮影した写真が上の写真です。


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 3

上の写真(No.2)の泊滝の巻き道は
左の写真のようにハシゴやロープが
ちゃんとかかっていて安心、安心!

それにしても、結構急なハシゴでしたねぇ〜!
ほとんど垂直でしたもの・・・。

2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 4

これは上の写真の続きで〜す!
上の写真(No.3)を下りきった後
一旦、沢床に降り、その後
対岸の斜面をまたまた
ハシゴを使って登っていきます。

紅葉が綺麗でしたよぉ〜♪(*^_^*)

2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 5

この川、次から次へと滝が出てきます。
滝屋にとってはタマランでしょうねぇ〜!

沢の規模はそれほど大きくないのですが、
滝は結構綺麗でしたねぇ〜♪どの滝も
巻き道がシッカリしているので、安心です。

しかし、一般向けの渓谷道ではないと
思います。渓流シューズ(もしくは足袋)で
遡行されることをお勧めいたします。


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 6

まるで日光のカーテン状態!でしたねぇ〜!
上手い具合に逆光が滝に降り注いで・・・。

もう、ウットリなり〜♪
なんか、天使が舞い降りて
きそうな感じでしたね〜♪


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 7

上の写真(No.6)の滝を写真撮影する
えるさんとこばさんです。

おぉ〜まぶしいぃ〜!って
感じでしょうか?


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 8

まぁ、こんな感じで、沢通しに行けそうな
ところはどんどん行っちゃった方が
早いですねぇ〜!登れる滝も
そこそこありますし・・・ね。

おぉ〜!左隅にいるのはどうやら
私のようです。(*^_^*)


2004年10月14日撮影(写真提供 こばさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 9

ここは690Mの二俣で〜す!
左から入っている枝沢の紅葉が
素敵でしたので、思わずパシャリ!

ここでお二人に「今どこにいる?」の
「ファイナルアンサーごっこ」をしました。
お二人とも大正解!読図が徐々に
上達してきたようです。(*^_^*)

2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 10

この滝も逆光を浴びて、綺麗でしたねぇ〜♪
写真右上にロープが見えますか?

危ないところには、このようにちゃんと
ロープが張ってありましたねぇ〜!
沢屋にしみれば、なくても楽勝で
行けるところですが・・・ね。


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 11

ウットリ、マッタリ状態の紅葉!
とっても綺麗でしたねぇ〜♪

じぃ〜っと見ていると、なんか
とろけてしまいそう・・・♪(#^.^#)


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 12

大はしゃぎ?のえるさんで〜す!
とっても楽しそうぉ〜♪(*^_^*)
まさにルンルン気分だったようです。(#^.^#)

今回は、かな〜り余裕があったようですし。
ヤブコギがなかったですからねぇ〜!


2004年10月14日撮影(写真提供 こばさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 13

山々は紅葉が最盛期って感じでしたねぇ。
赤に黄色にオレンジに・・・
日が当たるとキラキラして
とっても綺麗なのですよぉ〜!
ウットリィ〜♪(#^.^#)


2004年10月14日撮影(写真提供 こばさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 14

ついに茶釜の滝に到着!!
それにしても見事な滝でしたぁ!
「日本の滝100選」であり
「名瀑100選」なのです。

最初にこの滝の写真を見たとき
「ふ〜ん・・・」って感じだったのですが
実際目の前で見ると、ち・違〜う!
迫力といい、美しさといい
絶景でしたねぇ〜♪ヽ(^o^)丿
「やはりこれは100選に選ばれる
だけあるよなぁ〜!」って思いました。


2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 15

これも茶釜の滝です。
ちょっと、方向を変えて撮影したものです。
まさに真っ直ぐに流れ落ちる様は
感動ものでしたねぇ〜♪

100M一気に流れ落ちる滝は
珍しいかもしれませんね!ヽ(^o^)丿


2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 16

この茶釜の滝の側壁は
紅葉がとっても綺麗でしたぁ〜♪

滝と紅葉の素晴らしさと
一粒で二度美味し〜い!って感じ。


2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 17

この夜明島渓谷、側壁が凄かったですねぇ〜!
増水時の入渓は控えた方がいいかも〜。
写真左下にいる小人?が私で〜す!
側壁の高さがわかると思います。

2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 18

茶釜の滝を見終えたあと、今度は
左俣へ入り、雲上の滝を見に行きました。
こばさん、えるさん 写真撮影に
大忙しぃ〜♪滝マニアのお二人に
とってはたまらんでしょうなぁ〜♪

実は、私にとっても、たまらんかったです!


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 19

上の写真(No.18)の撮影している
滝がこれです!雲上の滝ですね。

昼でも陽が当たらず、それだけ側壁が
高いのですよ〜!ブルブルでしたねぇ〜。

写真中央にいるのがえるさんで、右に
いるのがこばさんです。わかるかなぁ?


2004年10月14日撮影
鹿角 夜明島川(渓谷) 20

これは雲上の滝にて写真撮影に
没頭している私とえるさんを
こばさんに隠し撮りされた
ものですねぇ〜!(*^_^*)

結構、ワタシ 夢中に撮影していた
ようです。滝病?がお二人から
うつってしまったかも・・・?(^_^;)


2004年10月14日撮影(写真提供 こばさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 21

この日は、雲ひとつない晴天でしたぁ♪
やはり、三人揃うと晴れるようですね。(*^^)v

空の青と木々の紅葉のコントラストが
見事でしたねぇ〜♪(*^_^*)


2004年10月14日撮影(写真提供 こばさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 22

この夜明島渓谷、このように難所?と
思われるところには、しっかりとロープが・・・。

これはワタシのようですねぇ。
落ちたくないよぉ〜!って
感じでしょうか? (^_^;)
いやいや、そんなことありませ〜ん!


2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)
鹿角 夜明島川(渓谷) 23

夜明島渓谷の遡行も無事終了し、
帰りにこの大葛(おおくぞ)温泉に
立ち寄りました。

この温泉、入浴料がな・な・なんと
100円でしたねぇ〜♪ビックリです!


2004年10月14日撮影
岩手 安代 不動の滝 1

帰りに安代を通ったものですから
岩手県で唯一「日本の滝100選」に
入っているという、この不動の滝に
寄って行きました。

その昔は岩手三代美景にも
選ばれたこともあったそうです。
神社に祭られている滝でしたよ!


2004年10月14日撮影(写真提供 えるさん)

滝一覧表に戻るHOMEへ戻る滝の扉に戻る