森吉山 打当内沢 1

今回も単独遡行で〜す!この打当内沢は、
遡行記録は皆無に等しく、事前情報もない
まさに白紙の状態での遡行でした。
どんな沢なのか?ワクワク・ドキドキ♪

右岸から左岸に渡る橋(標高400M、左の写真)
に車をデポし、そこから林道をちょい歩いて
堰堤を越えたあたりから下降し、遡行開始!

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 2

上の写真の橋から見た打当内沢です。
今回の計画は、この地点より入り左俣を遡行し
森吉山へ突き上げて、中村登山道を下山し車を
回収!日帰りにしては遡行距離が長いなぁ〜!
果たして日帰り遡行できるのか?
ましてや、私にとって、まったく未知の世界!

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 3

この標高400Mの橋の左側には新しい林道が
建設中でした。何のための林道なのか?

今日は暑くもなく、寒くもなく遡行するには
適温でした♪(*^_^*)

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 4

下流部は結構ヌメっていて
滑るのなんのってぇ〜!
写真の見た目より水量は豊富。

慎重に歩くも、何度か転んでしまいました。
なんかバランスがいまひとつだなぁ〜!

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 5

標高520mの左岸枝沢から流れ落ちる
20M(30Mかな?)滝で〜す!

とても美しい滝でしたよ♪(*^_^*)

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 6

上の写真の滝を過ぎると側壁が
狭まってきてゴルジュの渓相を呈します。
そのゴルジュにかかる深い釜を持った4M滝…。

泳いで突破!も考えましたが
逆層の滝ゆえ、単独での突破は無理と判断!
高巻くしかないかぁ〜!しかし、
高巻きもシンドそう…。
左岸より高巻いてみたものの、シンドそうで
途中で諦め、同じ所を下り、振り出しに
戻る…。結局ここは林道から
高巻いた方が早くて安全!と判断。
沢を下降し、林道に這い上がりました。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 7

2万5千図上では林道は上の写真5の520M枝沢
までしか続いていませんが、実際は、さらに
林道が伸びていました。この林道、どこまで
続いているのかな?と思い、終点まで歩いて
みました。その終点から数分?戻った地点に
沢へ下りる道がありました。左写真がその入口。
草ぼうぼうで気をつけていないと見過ごします。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 8

その沢への下降道は、この山を切り取った
場所から数10M先です。
この地形を目印にするといいかも?

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 9

その道は植林用にその昔利用されたようです。
最初はハッキリした道ですが、どんどん進むに
つれてヤブっぽくなってきます。そして、その道を
30分ほど?歩くと打当内沢のこの滝の位置に
着きました。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 10

私の高度計は標高640Mを指していました。
誤差は10〜20Mあるかもしれませんが…。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 11

ふぅ〜!これでやっとまともな遡行が
出来るぞぉ〜!入渓早々、滝とナメの
連続で楽しい遡行が続きました♪(*^_^*)

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 12

滑り台のようなナメ滝♪
ここは簡単に直登出来ます。
確か左岸より登ったような…。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 13

続いてこのよな二条の滝が…。
ここも左岸より直登出来そうでしたが
単独でしたので、無理せず左岸より
小さく高巻きました。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 14

続いて堰堤のような滝が…。
ここは登れそうになく左岸より
高巻きました。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 15

やがて奇麗な渓相の中にナメと小滝が…。
ここは左岸を微妙なヘツリで突破!
落ちてもドボンで済みますしね。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 16

予想以上に水量が豊富で楽しませてくれます♪
もうちょっと暑ければ泳いだのになぁ〜!

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 17

深い釜を持った2段の滝です。
1段目は右岸から、2段目は左岸から
快適に登れます。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 18

この滝は、左岸より巻き気味に
登ったような…。
記憶が曖昧でして…(^^ゞ。


2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 19

ここは標高729mの二俣で〜す♪
ここでマッタリとランチタイ〜ム!

今回は下流部の遡行で時間を費やして
しまい、日帰り遡行は無理そう…。
林道のドン詰まりまで車で入り中流部から
遡行すれば、日帰り遡行も楽勝だったのですが。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 20

上の写真の二俣を左に入ってみました。
二俣を過ぎると水量と沢の規模が半減し、
ヤブっぽくなってきましたが、5分も歩かない
うちにドデカイ滝が…。これにはビックリ♪
左岸の側壁がハングしていました。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 21

これは上の滝の写真を間近で見たものです。
結構迫力がありましたよ♪(*^_^*)

今回はここまで遡行し、時間切れのため
同沢を下降し下山しました。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 22

この写真は、上の写真9を下から
見たもので〜す!


2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 23

下山後は、直ぐ側に打当温泉があります。
入浴料400円なり。こちら方面へ来た際は
だいたいこの打当温泉で入浴しています。
「またぎの宿」としても有名のようです。

2007年7月1日撮影
森吉山 打当内沢 24

帰りに田沢湖に立ち寄って撮影しました。
まるで海のように大きな湖ですね♪
今回は二俣のちょい先までしか遡行
できませんでしたが、次回は完全遡行を
果たさいと…ね!また行ってみたい沢です♪

2007年7月1日撮影

目次へ戻る HOMEへ戻る