森吉山 粒様沢 様ノ沢 1

入渓方法をどうするか?が最大の核心でした。
赤水沢を遡行し、660Mの右岸枝沢をツメ、稜線上
750Mのコルを乗越し、反対側の枝沢を下降し
様ノ沢へ降り立ち、九階ノ滝を見に行くプランを
立てました。我ながら素晴らしいアプローチルート
を考えたもだなぁ〜!って思っていたのですが、
行ってみたら、な〜んとビックリ!顕著な踏み跡
があり、しかも危険箇所には残置ロープまであり
ましましたねぇ〜!ちょっと?拍子抜けでした。

2004年9月26日撮影(写真提供えるさん)
森吉山 粒様沢 様ノ沢 2

上の写真(No.1)は750Mのコル
から沢を下っているところです。

これは様ノ沢の上部二俣(580M)の右俣に
ある滝です。2万5千図の滝記号の滝です。


2004年9月26日撮影
森吉山 粒様沢 様ノ沢 3

様ノ沢を遡行し、「おぉぉ〜!見えたぞぉ〜!」
って歓声が・・・。これが九階ノ滝100Mです!
全部で9段もあるのですが、滝が大き過ぎて
最下段の60Mしか見えませんでした。


2004年9月26日撮影
森吉山 粒様沢 様ノ沢 4

えるさんの話によれば、この様ノ沢は
「神の沢」と呼ばれ、マタギも畏れて
近づかなかったそうな・・・。


2004年9月26日撮影
森吉山 粒様沢 様ノ沢 5

資料によれば・・・
『特に様ノ沢の遡行は困難で、獣道を進む
冒険者達が遊ぶ世界だ』と書いてありました。

近年の台風の影響でしょうか?
倒木等で沢は荒れていました。
しかし、この九階ノ滝は健全でしたね!
まさに神々の風景って感じでしたよ!


2004年9月26日撮影
森吉山 粒様沢 様ノ沢 6

この滝、まったく全て一枚岩なんです!
ビックリですよね〜!\(◎o◎)/!

まさに天から降ってくるような滝でした。
滝も凄いが、側壁も凄かったです!


2004年9月26日撮影(写真提供えるさん)
森吉山 粒様沢 様ノ沢 7

九階ノ滝を見た後、往路を戻りヤブ漕ぎ。
やっとこさ、赤水沢へ降り立つ。

念願の滝を見れてホッとしたのか?えるさん
グッタリモードに・・・。なんとも幸せそぉ〜!
これは失敬!マッタリモードかな?(*^_^*)

2004年9月26日撮影
森吉山 粒様沢 様ノ沢 8

それから赤水沢を下降しました。
昨日も今日もこの平坦なナメ
だらけの赤水沢を下降しました。
いいかげん飽きてしまいました。


2004年9月26日撮影
森吉山 粒様沢 様ノ沢 9

これは下山後に寄った「杣(そま)の湯」
の温泉です。森吉にあります。
とっても賑わっていましたねぇ〜!

建物は結構年期が入っているのですが、
なんたって豊富に湧く源泉掛け流しを
楽しめるんです!(*^_^*)

いかにも山奥の温泉という風情が漂よう
温泉宿です。いつか泊まってみたいな!

2004年9月26日撮影

滝一覧表に戻るHOMEへ戻る滝の扉に戻る