和賀山塊 袖川沢・大杉沢 1

この沢へのアプローチは、真木渓谷(秋田)を
目指さなければなりません。ここ岩手から
でも結構遠かったです(約3時間)。

観光の名所?の袖川立岩(側壁が凄い!)
に車をデポし、ここより入渓開始♪(^^)

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 2

これは上の写真の袖川立岩にある
駐車場でトイレもあります。ここより
左岸に付けられた小道を歩き
堰堤を越えてから入渓します。

写真右下は、読図に励むえるさんです。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 3

大杉沢のアプローチで、まずは袖川沢を
遡行します。明るく開けた川原を歩く私です。

朝、向かう途中に土砂降りにあい、増水が
心配でしたが、こっちの方はあまり降らな
かった様子で、安心しました。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 4

どんどん遡行してきます。
これは颯爽と歩く?私です。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 5

おぉぉ〜冷た〜い!とえるさん。
9月末ともなれば結構水が冷たいですね。
出来る限り水には浸かりたくないものです。


2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 6

両岸狭まり、谷らしくなってきました。
水が綺麗でしたねぇ〜♪
さすが和賀の沢です!

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 7

ちょっとしたゴルジュ帯にて。
ここも水に浸かりたくなくて
一生懸命頑張るえるさんです。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 8

ここが大杉沢の出合です。
標高316M、大杉沢という
沢名だけあって、出合付近には
杉の木が多かったですよ。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 9

大杉沢を遡行して最初に出てきた滝です。
うまい具合に倒木があり、これを利用して
右壁を直登で来ました。

この沢、下流部はゴルジュになっており
多くの滝がかかり、遡行者を魅了します。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 10

さらに先を遡行すると、「綺麗なコケの滝が」
思わず写真撮影に励む私。
本流は右の滝のある方です。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 11

これが上の写真のその右の滝です。
ここは右壁を快適に登れます。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 12

この沢、下流部が一番面白かったです。
ゴルジュ内にいくつも滝があって・・・。
滝を登っている私です。その上の二段目の
滝が足場がなく、ちょっといやらしい。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 13

さらに遡行すると結構大きな滝が・・・
滝の前で記念撮影のえるさんです。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 14

上の写真の滝を側で撮影したものです。
この滝は、登れそうになく右岸を
高巻きました。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 15

標高450Mの二俣で〜す!
倒木だらけぇ〜(^_^;)。荒れているなぁ〜!
この倒木帯、しばらく続きましたよぉ〜。

ここは左俣に入りました。
ここより一気に傾斜が強まり
薬師岳(1218M)に突き上げます。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 16

小滝を登る私で〜す!


2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 17

若干シャワーを浴びながら小滝を直登する
えるさんです。おぉ〜冷た〜い!

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 18

580Mの二俣の右俣にかかる立派な滝。
20Mくらいあったかなぁ〜?
ここは登れそうになく左俣から
右岸を高巻きました。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 19

上の写真の滝を高巻き滝上に降りると
またもや滝が・・・。上段の滝がどこまで
続いているのか見えませんでした。

ここも登れそうになく、右岸より大高巻き。


2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 20

上の写真の滝をせっせと高巻く私で〜す!
登れど登れど滝頭が見えない・・・


2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 21

上の写真の滝、高巻き中に撮影したものです。
この滝、一体どこまで続いていることやら・・・
ここから見た感じ、かなり大きな滝のようです。
多段80Mくらいはあるだろうか?

ルートファインディングはバッチリ上手くいき
滝上にドンピシャリ出ることが出来ました♪

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 22

三条の滝が・・・綺麗でしたよ♪
ここは二俣になっているようでした。
真ん中の滝を登りました。

2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 23

上の写真の滝を登る私で〜す!
階段状で快適に登れました。


2006年9月20日撮影(写真提供えるさん)
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 24

はやくもヤブっぽい感じ・・・(^_^;)。
ここは伏流になっていました。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 25

小滝を登っている私です。
上手い具合に倒木が・・・。
もちろん利用させていただきました♪

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 26

900M二俣の左俣にかかる小滝です。
ここでランチタイム♪(^^)


2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 27

そこを超えると、このような傾斜の強い
ナメ滝が・・・。このまま稜線に出ないかなぁ〜!
と期待したものの、甘かったぁ〜!

頑張るえるさんです。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 28

ドスコイ!とヤブを漕ぐこと約20分。
おぉぉ〜!登山道が見えたぞぉ〜!
笑顔になるえるさんでした(^^)。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 29

狙い通り、ばっちり登山道の分岐に
ツメ上げることができました。(^^)
ここより山頂まで5分とかかりません。


2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 30

これが薬師岳の山頂で〜す♪
ココちゃんも大喜びのご様子!

なんか磔の刑に処せられてるような・・・

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 31

山頂からの展望はとても素晴らしかったです♪
山頂から和賀岳を望む。
立派な山ですね!

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 32

下山中に「ブナ平」で撮影した
ブナの木です♪(^^)

和賀山塊って、ブナの原生林が
とっても美しいです♪(^^)

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 33

下山口に到着♪
ここにこのような水が・・・。
「甘いのかな?」と飲んでみましたが
普通の沢水の味でしたねぇ。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 34

下山中、林道を歩いていると
右側に巨大な岩が・・・
大倉岩と言って、その昔
東北総体のロッククライミングの
会場になったようです。

現在は登られていない様子でした。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 35

その大倉岩をズーム撮影しました。


2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 36

これも大倉岩で〜す!
アルペンチックな見事な岸壁でしたよ。

2006年9月20日撮影
和賀山塊 袖川沢・大杉沢 37

下山後は、八乙女温泉にて入浴♪
(真木渓谷から一番近い温泉)
ここ、入浴料がなんと200円ですって!
銭湯より安〜い♪但しシャンプーなし。

この沢、奥深い和賀山塊にあって
日帰り可能な貴重な沢だと思いました。
倒木が多いのがちょっと難点かな。
何はともあれ、めでたしめでたし♪(^^)

2006年9月20日撮影

目次へ戻る HOMEへ戻る