八幡平・大松倉沢 1

網張温泉から三ツ石山荘に至る林道
のゲートが開いた!との情報を入手し、
早速利用してみました。このルートを利用
すれば、三ツ石山荘まで30分で着きますよ♪

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 2

これが大松倉沢橋ちょい先のゲート。
車はここまで入れます。ここに車をデポ。
朝早い時間のせいか?一番乗りでした。

この道路を数分下り大松倉橋へ。
7時10分、出発!

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 3

これが大松倉橋です。
この写真の右の橋の手前から
沢へ下りる道を利用します。

2万5千図を眺めて、なんか面白そうかも?
と思い遡行してみることにしました。
ネットで調べても遡行記録は皆無に等しい…。
よほど面白くないか、危険な沢か?

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 4

最初に出てきたナメ滝。
期待が膨らみます♪(*^_^*)

今回は単独行!ワクワクです。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 5

1,015Mにて3段20Mほどのナメ滝が〜♪
これは見事で綺麗な滝でしたよ〜♪(*^_^*)

なかなかいい沢かも〜♪って期待が膨らむ。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 6

1,080Mの二俣で沢は大きく
右にカーブします。

2万5千図上、1145Mの小ピークを
回り込むような感じです。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 7

そこにかかる本流の滝です。
ここは左壁を直登(容易)しました。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 8

これは右壁を直登。
岩がちょっと脆かった…(^^ゞ。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 9

1,150M地点にて…。
この沢、雨天後だったこともあり
側壁からの落石が怖かったです(^^ゞ。

そして、沢全体が荒れている感じでした。
だから、入渓されていないのかも?と
思った次第です。

2009年7月11日撮影影
八幡平・大松倉沢 10

1,265M付近にて沢形消える…(^^ゞ。
稜線(登山道)まで標高差約70Mなのですが…

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 11

その70Mがシンドかったぁ〜!
猛烈なヤブ漕ぎを強いられました。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 12

ヤブを漕ぐこと約30分、ふぅ〜!
登山道に到着で〜す♪
狙い通り2万5千図の1318M北西
1330M付近に出ました。

到着時間は8時50分!車デポ地から
この登山道までなんと1時間40分!
これじゃ〜トレーニングにならないじゃ〜ん!
あっという間に着いちゃいました。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 13

あのヤブ漕ぎを思えば、一般登山道は
まるでハイウェイのようでした♪(*^_^*)

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 14

この日はとても寒かったです。
前日に結構雨が降ったようで増水していました。

登山道の脇には高山植物が
咲き乱れていました♪(*^_^*)

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 15

心安らぐ花っコ!

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 16

縦走をしながら三ツ石山を望む。
この山、何度登ったことか…。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 16

やがて三ツ石山荘に到着♪
この小屋の周辺は湿原になっていて
とても心和むところです。(*^_^*)

でも、湿原の中は、あまり花が
咲いていませんでした(^^ゞ。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 17

三ツ石山荘から三ツ石山を望む。


2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 18

立派になった三ツ石山荘♪
まるでペンションのようです。


2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 19

三ツ石山荘から登山道を下ると
このような立派な道標が…。
以前はなかったのですが…。

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 20

お昼前には楽勝で車デポ地(上記写真2)の
ゲートの到着!まだ時間が早いし、
大松倉橋より今度は下流部の探索へ
出かけてみることにしました。

下流部だけあって、水量豊富♪(*^_^*)

2009年7月11日撮影
八幡平・大松倉沢 21

875M付近で沢幅が一気に狭まり
沢の流れがこの一点に集約されているような
ゴルジュにぶち当たりました。

両岸が絶壁で高巻いて下降するのもシンドそう。
てなわけで、今回はここまでで〜す!
往路を戻り大松倉橋へ。めでたし♪(*^_^*)

2009年7月11日撮影

目次へ戻る HOMEへ戻る