小和瀬川 大沢 1

- 八幡平 -

  1. HOME
  2. 沢の扉
  3. 北東北の沢

八幡平 小和瀬川 大沢 1

今回も愛弟子のえるさんを引き連れて 小和瀬川の沢へ行って参りました。 ビックリしたのは、大沢林道のあちこちに 車がイッパ~イ!渓流釣り?登山者? もしかして沢屋?こんなマイナーなところになぜ? 謎でした。

下山中に答えがわかりました。 その車のほとんどが、なんと山菜採りだった のですよぉ~!重そうにカゴを背負っていました。

2005年6月19日撮影(写真提供えるさん)

八幡平 小和瀬川 大沢 2

これは登山道から大沢に合流し 最初に出てくる大きな二俣(650M)を 右俣に入った5分位のところにある滝です。

下段は右から上段は左から 簡単に登れそうな感じでした。 我々は、この滝を見学した後、本流の左俣へ戻り、遡行したのでした。

2005年6月19日撮影(写真提供えるさん)

八幡平 小和瀬川 大沢 3

標高650Mあたりから狭いゴルジュになる のですが、ご覧の通り雪渓が非常に不安定 の状態でした。

写真中央右下にいるのが私。 いつ崩れてもおかしくない状態で…。 結構ハラハラドキドキしました。

2005年6月19日撮影(写真提供えるさん)

八幡平 小和瀬川 大沢 4

う~ん、この雪渓も微妙な感じ。 おそらく今日中に崩壊するんだろうなぁ? ここは走るように下をくぐりました。

2005年6月19日撮影(写真提供えるさん)

八幡平 小和瀬川 大沢 5

「おぉぉ~綺麗な滝だぁ~♪」 って、感動したところです。 ここは左岸より簡単に直登で来ます。 下の写真がそうです。

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 6

上の写真の滝を登るえるさんです。 もうちょいで出口!ガンバ♪ 多少シャワーはかぶりますが 快適に登れますよぉ~♪

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 7

さらに遡行すると、このような滝も。 扇状でとてもウットリするような滝でした。 ここも左壁より快適に直登出来ます♪

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 8

これは上の写真の滝を登る私です。 もう直ぐ滝の落口で~す!

2005年6月19日撮影(写真提供えるさん)

八幡平 小和瀬川 大沢 9

その後も随所に小滝が連続します。 そのほとんどが快適に登れるので 気持ちの良い沢でしたよ♪

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 10

これもそうです。しかし… 滝上に嫌な雪渓が…。 これもちょっとヤバそうな感じでしたので 続きは下の写真で。

2005年6月19日撮影(写真提供えるさん)

八幡平 小和瀬川 大沢 11

上の写真、滝の上の雪渓が「これ」です。 奥が透けて見えるのが、わかりますかぁ?

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 12

てなわけで、安全を期して左岸を 小さく高巻くことにしました。 高巻きに取り付く私で~す!

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 13

その後、狭いゴルジュも・・・。 おっととぉ~! 足が短いと苦労するところですね!

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 14

この滝は、実に見事な、というより 綺麗な滝でしたよぉ~♪ ここは左壁を直登しました。 快適に登れますよ。 多少シャワーをかぶります。

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 15

上の写真の滝を登っている私です! 快適、快適♪

2005年6月19日撮影(写真提供えるさん)

八幡平 小和瀬川 大沢 16

私が登った後、次に登ってくるえるさんを 上から撮影したものです。 結構濡れてしまったようです。

える氏、どうやらシャワーが 好きみたいですねぇ~!

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 17

さらに上部に行くと… こんな感じの雪渓の残骸が~! いつバタンと倒れるんじゃないかと…? ちょっとハラハラしました。

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 18

その後、長大な雪渓が… う~ん、こりゃちょっと危ないかも?と いうことで枝沢から枝尾根に 逃げて登山道に出ました。

この写真は、標高950Mの 二俣にかかる滝です。 その手前から枝沢へ逃げました。 これは、高巻きながら撮影したものです。

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 19

あとはせっせとヤブを漕ぎ、 登山道を目指しましたが…。 上に登るに連れて、ヤブの密度も増し それなりに重労働でした。

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 20

下降ルートは、大沢森と大白森との 中間部の999M地点のところからの道を大沢へ下降したのでした。

この道は、地図上は廃道扱いに なっているのですが、行ってみたら シッカリとした立派な道でしたよ! しかし、凄い傾斜です!えるさんの膝が ケラケラと笑っていたようです。

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 21

帰りはいつもの(というより最近の)定番 「はなやの森」の温泉にて汗を流しました。 結構気に入っちゃいましたよぉ♪この温泉。

2005年6月19日撮影

八幡平 小和瀬川 大沢 22

湯の色が「みかん色」なんです。擦り傷切り傷にも効果があるようで ヤブコギの後の傷ついたお肌には いいかもしれませんね。

小和瀬流域、手ごろな沢が多く、足慣らしには ちょうど良い感じの沢が揃っています。 何はともあれ、無事下山!

2005年6月19日撮影
  1. HOME
  2. 沢の扉
  3. 北東北の沢