上東山 北ノ俣沢荒倉沢 1

23日の夕方出発し入渓口である成瀬ダム
展望台の駐車場にテントを張って泊まり、
24日は日帰りで上東山に突き上げる
北ノ俣沢荒倉沢を遡行してみることにしました。

2017年9月23日撮影

上東山 北ノ俣沢荒倉沢 2

成瀬ダム展望台には東屋があり
ここで朝食に親子丼を食べました。

今回は、車の回収の問題があるため、
行けるところまで遡行し同沢を
ピストンする計画です。

2017年9月24日撮影撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 3

朝5時に起きて外を見ると暑い雲に覆われ、
今にも雨が降り出しそうな空模様…
え〜!そんなぁ〜!今日こそは晴れる
と言ったじゃな〜い!

え〜い!もうちょっと寝ちゃえ〜!と
結局6時までふて寝してしまいました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 4

入渓方法ですが、現在建設中のトンネル脇の
立派な道を下ると木賊沢に降り立ちます。

そこよりさらに200mほど下ると北ノ俣沢
(壊れた吊り橋があるところ)に出られます。
20分ほどで北ノ俣沢に出られます。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 5

これがその「壊れた吊橋」です。
合ノ俣沢の出合になります。

まずは北ノ俣沢を遡行します。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 6

北ノ俣沢に降り立ち、まず驚いたことは
「水量が少な〜い!」ってことです。
先月遡行したときに比べ大分少なかったです。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 7

北ノ俣沢、とても綺麗な沢です。
水量の違いのせいか、とても
同じ沢には思えませんでした。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 8

この沢、沢屋より釣りでの
入渓が多いと聞きます。
今の時期、舞茸が採れるとか。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 9

前回来た時は、こんなにゴーロ歩きが
長いと感じなかったなぁ〜!
きっとこれも水量のせいだと思いました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 10

結構綺麗な沢で楽しくなります。
お天気も次第に回復してきました♪
やっと「やる気モード」にスイッチが入った感じです。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 11

北ノ俣沢は、まさに「癒し系」の沢です。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 12

桑木沢出出合の二俣を左に入り
ここより荒倉沢へと入ります。
この出合は、天場になっていました。

この荒倉沢、ネットでいくら検索しても遡行記録
が一件も出てこない「幻の沢」なのです。
どんな沢なのか?ワクワクドキドキ、
とても楽しみです♪

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 13

荒倉沢に入るとその名の通り
荒れている心象を受けました。

両岸狭まったゴルジュ地形をなし、
これで厄介な滝が出没したら高巻きは大変そう。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 14

荒れた感じもこのプチゴルジュ入口(標高560m)
よりスッキリし、小滝やナメが出てきて
「これは当たりの沢かな?」と狂喜しました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 15

なかなかいい感じでしょ♪

さらに両岸狭まり小滝やナメや淵が
連続し楽しく、ウキウキしてきました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 16

深い瀬とナメ床が続きます。


2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 17

ナメナメ尽くしで楽しいです♪
嬉しいなぁ〜!(^_-)-☆

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 18

と喜んだのも束の間、標高585m付近より
単調なゴーロ歩きと変わります。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 19

なんか硫黄の匂いがするなぁ〜!
って思っていたら、標高625mで
温泉が湧いていてビックリしました。

結局、この日は標高640mまでツメ上げて
同沢を下降しました。荒倉沢の全行程の
7〜8割は遡行した感じです。
地形図から判断すると標高760mの二俣の
左俣にはきっと大きな滝があるのでは
ないか…と推測していますが。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 20

標高580m付近の綺麗なナメ床。
すっかりお天気が回復し陽射しが眩しいです。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 21

ナメに日差しが射し、
キラキラ綺麗でした♪

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 22

プチゴルジュ帯です。
側壁をヘツって行けます(容易)

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 23

小滝も綺麗です♪

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 24

枝沢に掛かる滝。
とても綺麗だったので思わず撮影。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 25

上記No.14の小滝を上から撮影したもの。
この右岸に虎ロープが垂れ下がっていました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 26

標高550m付近の左岸側壁です。
平水時は容易な沢ですが、増水時は
逃げ場もなく大変だと感じました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 27

もう直ぐ桑木沢出合です。

結局、駐車場から最高到達地点の640mまで
3時間でしたので、車2台であれば上東山まで
ツメ上げても日帰り遡行が充分可能である
ことがわかりました。(但し、平水時に限る)

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 28

桑木沢の出合です。
桑木沢のゴルジュを見に行くことにしました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 29

一ヶ月前もここを突破していますが(左岸に
巻き道とロープあり)、再び突破することに。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 30

その後、二俣に戻り北ノ俣沢を下降します。
側壁が凄いです。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 31

ひたすら下降します。


2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 32

荒倉沢、ネットでいくら検索しても
遡行記録が一件も出てこない
「幻の沢」なのです。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 33

夢仙人大橋に至る立派な山道には
これまた立派な杉林が〜♪(^_-)-☆

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 34

成瀬ダム展望台の駐車場に到着!
全行程 6時間20分でした。

何はともあれ、結果的にお天気に
恵まれ楽しい山行が出来ました♪
やはり未知の沢って超楽し〜い♪

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 35

帰路に「焼石クアパークひめかゆ」にて汗を流し、
途中幸楽苑に寄って晩御飯を食べて帰宅した
のが6時でした。やはり東成瀬村は遠いです。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 36

幸楽苑で食べたラーメンと半チャーハンです。
500円分の券がありましたので
それを利用して食べました。

2017年9月24日撮影
上東山 北ノ俣沢荒倉沢 23 GPSの軌跡
<2017年9月23日(土)> 移動日 自宅 15時30分==成瀬ダム展望台の駐車場 

<2017年9月24日(日)>
 遡行日
行動時間 6時間 20分(休憩時間含む) 登り:3時間 / 下り:3時間 20分

成瀬ダム展望台(7時)〜夢仙人大橋(7時10分)〜北ノ俣沢(7時30分)〜桑木沢出合(8時45分)〜
荒倉沢 640m付近(10時)〜桑木沢出合(11時20分)〜ゴルジュ見学後桑木沢出合に戻る(11時40分)〜
成瀬ダム展望(13時20分)
11ji

目次へ戻る HOMEへ戻る