北八甲田 井戸沢 1

八甲田のポピュラーな沢で、いまだ遡行して
いない沢は、この井戸沢を残すだけになりました。
去年より計画をしていた沢で、やっと遡行出来る
チャンスが巡って参りました。

朝3時半に自宅を出て田代平駐車場より
6時半には歩き始めることが出来ました。
この橋から入渓します。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 2

2万5千図では川の名称が「小川」になっています。
標高655mの二俣で小滝沢(左俣)と井戸沢(右俣)
に別れます。

正直、この井戸沢、あまり期待して
いませんでした。ゴーロ歩きの長い沢かな?と。
でも実際に遡行してみると、なかなか良い沢です♪

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 3

ネットの検索で出てくる数少ない遡行記録を
拝読すると、技術的には易しいみたいです。

5年前には左俣の小滝沢を遡行していますので、
「似たような沢かな?」と想像していました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 4

井戸沢は距離(長い沢)があります。
日帰りするとなれば、体力と時間の勝負かな?
と思っていました。

下山ルートは、一番短時間で下山できる
八甲田温泉へ下ることにしたのですが…(^^ゞ

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 5

深い釜と小滝が連続し飽きさせません。
どれもこれも容易でロープを要する
滝はありませんでした。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 6

トイ状のナメ滝です。
まるでジェットコースターですね。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 7

この日は、お天気に恵まれ気分は最高!
キラキラと輝いて、とても綺麗でしたよ。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 8

プールのような深い釜です。


2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 9

深い釜と小滝が結構出てきて(全て容易)、
飽きさせません。何よりも渓相が美しい
と感じました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 10

水しぶきが美し〜い♪
幸せだなぁ〜!

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 11

綺麗なナメもあります。

初級者向きの沢で、単独でも緊張感なく
癒されながら遡行することが出来ました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 12

随所にこのような滝が出てきて飽きさせません。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 13

両岸側壁に覆われたプチゴルジュ地帯です。
楽しみながら突破出来ます。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 14

そのゴルジュの地帯の出口です。
ここはシャワーを嫌って、出口手前の右岸
より高巻きました(容易、踏み跡あり)。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 15

いよいよ岩畳地帯に突入です。

沢床が岩盤なので、雨天時の増水は
かなり早いものと思われます。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 16

岩畳地帯、この沢の特徴であり
一番の見どころだと思います。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 17

水の透明度が美し〜い♪

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 18

絶景かな!岩畳地帯にて。
しばらく、このような渓相が続きます。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 19

どれもこれも快適に登れます。
フリクションもバッチリです。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 20

これぞ本当の「岩畳」ですね♪
いやはや快適です!(^o^)

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 21

まだ続く岩畳地帯!

「当たりの沢だな!」と思いましたし、
「お散歩感覚」で癒され堪能・満喫出来ました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 22

岩畳地帯も終わり、最後のツメに入ります。


2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 23

最期は、ヤブ漕ぎすることなく湿原に出ます。
この解放感、堪りませ〜ん!
至れり尽くせりの沢でした♪(^o^)

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 24

大岳鞍部避難小屋にて。

遡行時間は、駐車場から登山道まで
4時間50分でした。あとは下山するだけです。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 25

井戸岳〜赤倉岳へ縦走です。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 26

立派な登山道です。

この日はお天気も良く、
多くの登山者で賑わっていました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 27

赤倉岳を望みます。
左の尾根がロープウェイ乗り場方面に至る登山道
右の尾根が、八甲田温泉に至る登山道です。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 28

赤倉岳より井戸岳を望みます。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 29

赤倉岳より八甲田温泉に至る登山道は、
廃道状態でいた。道、どこにあるの?って感じ。

ヤブがひど過ぎて、さっぱり前に進めなく、
結局この登山道から下山することを断念しました。

下ったヤブを登山道まで登り返し、ロープウェイ
に至る登山道から下山することにしました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 30

こちらの登山道は、まるでハイウェイです♪
湿原と八甲田の山々が見えて素敵です。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 31

ロープウェイ乗り場に到着です!

車の回収、どうしよう?山麓駅から車デポ地の
田代平駐車場まで約 16キロもあります。
きっと、タクシーが停まっているだろう!
それに期待することにしました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 32

このゴンドラで一気に下山です。
所要時間10分で 1,180円でした。

残念ながらタクシーは停まっていませんでした。
よって、車道を 16キロ歩くことにしました。
黙々と歩いていると、一台の車が停まってくれて
田代平駐車場まで乗せてくれました。感謝♪

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 33

お陰様で、温泉に入ったり
晩飯を食べたりする余裕が出来ました。
本当にありがとうございました!

最近のお気に入りは、幸楽苑の鉄板チャーハン♪

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 34

現物がコレです!美味しいですよ♪

登山道が悪いのは、南八甲田だけだと思って
いたのですが、北八甲田も要注意ですね。
身をもって学びました。

2014年9月7日撮影
北八甲田 井戸沢 35 GPSのトレース(クリックで拡大)
<2014年9月7日(日)>
行動時間 7時間 (休憩時間含む) 登り:4時間 40分/ 下り:2時間 20分

田代平駐車場(6時30分)〜655m二俣(7時)〜830m二俣(8時30分)〜1024m道(9時20)〜
1200m(10時10分)〜登山道(11時10分)〜1521m登山道分岐(11時50分)〜八甲田温泉に至る登山道
を下るもヤブひどく(廃道状態)1521m分岐へ戻る(12時50分)〜ロープウェイ乗り場(13時30分)

目次へ戻る HOMEへ戻る