八幡平 澄川 1

自分が過去遡行していない沢がいいな!
このところの長雨で増水していること必須!
増水していても遡行出来そうな沢がいいな!
単独で行けそうな沢がいいな!
これら三つの条件を満たす沢は何処に…。

で、今回遡行したのが、八幡平の犬倉山と
姥倉山のコルに突き上げる澄川です。
松川温泉、松川荘より歩き始めます。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 2

姥倉山へ向かう道をちょっと進むとY字路に。
ここを右の林道へ入っていきます。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 3

この林道、巨大堰堤を管理するための
道のようです。右岸に顕著な巻道があります。

去年のゲリラ豪雨の影響でしょうか?
下部は、結構荒れていました。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 4

さらに進むとまたもや巨大堰堤出現!
ここも右岸側に顕著な巻道がありました。

この堰堤を超えたところが898mの二俣です。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 5

徐々に傾斜が強くなっていきます。
まだ8月だというのに水の冷たいこと〜!

水の美しさ(透明度)にはウットリです。
だから「澄川」と言う名前が付いたのかな?

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 6

標高980mにある4mほどの小滝。
その上に見事な10mの滝(下の写真)が〜!

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 7

これが980mにある10m滝です。
この沢の大滝(最大の滝)となります。

左岸のリッジより登りました。
その上は、ナメ滝になっていました。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 8

これがその2段目のナメ滝です。
水流をまたいで右岸に渡り左壁を登りました。
左岸をそのまま高巻くことも可能です。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 9

滝上から見たナメ滝です。
赤い岩が美し〜い♪(^o^)

2014年8月24日撮影
逆八幡平 澄川 9

その滝の上へ周辺は、まるで
日本庭園のように「癒し」の光景でした。

この10m滝とその上が、この沢で
一番の見どころでした。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 10

その上にも小滝が出てきますが、
どれも容易に登れるものばかりでした。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 11

今シーズンほど、雨の多い年はありません。
その為、なかなか沢へ行けませんでした。
久し振りの沢登り、とっても嬉し〜い♪

沢に入れるだけで幸せ一杯です!
それにしても水の綺麗なこと〜♪

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 12

どれもこれも容易に登れます。

初心者を連れて行くには
手頃な沢かもしれませんね。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 13

赤い岩が美しいプチゴルジュです。


2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 14

とっても易しい沢ですが、久し振りの沢登り、
沢へ入れることに喜びを噛みしめていました。

本日の地元紙、岩手日報の第一面のトップ
記事が、「天候不順な8月でした…」と。
西日本、雨量最多、近畿、平年の3.9倍とか。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 15

綺麗な二条の滝でした。
右岸より容易に登れます。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 16

1150mの二俣に挟まれるように存在
している湿原です。右俣を数分遡行し
ヤブを漕いで湿原に至る。

この沢の2つ目の見どころです。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 17

この沢の一番の核心部は、上部の
ルートファンディングではないでしょうか…。

判断に悩む二俣が何カ所かあります。
特に伏流地帯には要注意です。
水が流れている方が本流とは限りません。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 18

順調にツメると水場に出ます。

その脇に道があり数十歩登れば登山道です。
ヤブ漕ぎをすることなく登山道に出ました。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 19

これがその水場の道標がある登山道です。
下山は、登山道を下ること2時間半でした。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 20

遠方に犬倉山を望みます。
岩手山は、雲の中です。

まだ8月だというのに、すっかり秋の気配です。
稜線の風が冷たかったです。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 21

姥倉山の山頂に到着です!


2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 22

ブナの緑がとても綺麗でした。
癒される光景です。

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 23

帰路、市内の幸楽苑に寄って
塩野菜ラーメンを食べました。

ダイエットで胃袋がすっかり小さくなり
普通盛りでもお腹一杯です!

2014年8月24日撮影
八幡平 澄川 24 GPSのトレース(クリックで拡大)
<2014年8月24日(日)>
行動時間 6時間 (休憩時間含む) 登り:3時間 30分/ 下り:2時間 30分

松川温泉(7時30分)〜898m二俣(7時55分)〜1150m二俣(9時20分)〜登山道(11時)〜
姥倉山(11時40分)〜松川温泉(13時30分)

目次へ戻る HOMEへ戻る