夏油川・大鹿沢 1

若手のK君とSさん、そして私の三名で
夏油山域の大鹿沢を遡行して参ました。

夏油温泉駐車場に車をデポし、ウシロ沢を
下降、その後夏油川本流をちょっと下降し
大鹿沢出合を目指します。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 2

夏油川本流を下降中!

この大鹿沢は登山体系にも記載されておらず、
また遡行記録もほとんどない沢ですが、
去年より興味を抱いていました。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 3

夏油川本流、綺麗です。

尾根を隔てて隣に枯松沢があり、
「似たような渓相(小滝と釜と淵が連続)
なのでは?そうであれば楽しめるかも♪」と
興味をいただきました。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 4

夏油川本流をどんどん下ります。

大鹿沢出合は分かりにくく
ちょっと通り過ぎてしまいました(^^ゞ。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 5

早めに気づいてよかったぁ〜!
ちょっと戻り大鹿沢出合を発見!
あまりに しょぼくて見逃しちゃいました。

写真左上のV字が大鹿沢の出合いです。
水はヒョロヒョロ状態で倒木も多く、
まともな遡行が出来るか、不安になりました。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 6

お天気が悪いと暗い感じかもしれません。
しかし、天気予報とは裏腹に晴れました♪

倒木越えがシンド…(^^ゞ。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 7

3mほどの石が連なった滝。
このところの晴天続きで水量は少ない。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 8

倒木の脇を登る私とそれを撮影するSさんです。

下流部は、うっそうとした感じで倒木も多く
荒れていて「この沢、ハズレだったかも?」
と思ったものです。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 9

しかし、途中から倒木もなくなりスッキリし
小滝とナメが連続し、楽しませてくれます。

小滝を登る私です。


2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 10

8Mの 小滝を登るSさんです。

ホールドはシッカリしていて
快適に登れます。


2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 11

このようなプチゴルジュ帯もあり
楽しませてくれます。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 12

樋状の滝を登るSさんと
後ろで見守るK君です。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 13

ナメ滝と釜が連続して美し〜い♪

枯松沢のミニ版と言ったところでしょうか…。
これなら多少の増水でも遡行出来そうです。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 14

水の色がいまいち美しくありませんが…。
特に下流部の水は飲む気になれませんでした。
上流部の水は綺麗でした。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 15

小滝に取りつく私です。
これも快適に登れます。

これといった難しい所もなく、
初心者を連れて行くにはいい沢かもしれません。

また沢慣れた方であれば、単独でも
楽しめるレベルの沢です。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 16

ナメが続きウットリです。
陽が当たりキラキラ輝き綺麗でした♪

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 17

5Mほどの滑り台状の滝。
右から登りました。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 18

ナメ滝と小滝が連続します。
小粒ながらも、それなりに楽しめました。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 19

ボルダーチックな滝もあり
楽しませてくれます。

若手のホープ、K君です。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 20

これがこの沢で一番大きな滝でしょうか。
といっても10mもないと思いますが…。

水線左を直登できそうでしたが、
無理せず左岸を小さく巻きました(容易)。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 21

V字状のゴルジュも出てきて
暑い日には気持ちいいです。

腰まで水に浸かり突破します。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 22

ここは面白い所でした。
深い淵で(足が届かない深さ)で泳ぎを
嫌い左壁をヘツリ右に飛び移る。
その後、小さなホールドを利用して直登。

これはヘツる私です。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 23

上と同じ滝にてSさん。
それを写真に収めようとする私(右)

万が一失敗してもドボンで済みます。
でも、出来れば落ちたくないものですね。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 24

この日は暑くて、暑くて…。
緑と空が綺麗でした♪(^o^)

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 25

あまりに暑くて水風呂?に入る
K君とSさんです。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 26

これもちょっと大き目な滝でした。
といっても10Mないと思います。

滝の真ん中に私がいますが、
岩の色と同化していますね…(^^ゞ。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 27

夏油温泉から登ること3時間弱で遡行終了、
登山道に出ました。あっという間でした。

短い沢ですので、寝坊した時など、
いいかもしれませんね。

私にとって、ちょっと物足りない沢でしたが、
気楽に楽しめるまずまずの沢だと思いました。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 28

今回はハイテクパーティーでした。
メンバー全員(3名)皆GPSを持っていました。

精度比べをしましたが、K君の
最新のGPSが一番だったようです。

2012年8月12日撮影
夏油川・大鹿沢 29 GPSのトレース
<2012年8月12日(日)> 行動時間3時間 50分(休憩時間含む) 登り:3時間 / 帰り:50分

夏油温泉(7時10分)〜大鹿沢出合(7時40分)〜650m二俣(8時30分)〜1034.4m登山道(10時10分)〜
夏油温泉(11時)

目次へ戻る HOMEへ戻る