森吉 様ノ沢 九階滝 1

この度は、関東の滝屋さん4名と東北の
滝屋さん4名、計8名の親睦山行の為、
秋田は森吉の九階滝へ行って参りました。
指揮を執るのは、えるリーダー!
森吉野生鳥獣センターに8時集合の為
盛岡を4時に出発いたしました。
関東のメンバーさんとの合流シーンです。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 2

この日は、まさに秋晴れの晴天でした♪
いざ出発です!私にとって三回目の
遡行となります。

2006年10月14日撮影(写真提供えるさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 3

まずは赤水沢出合まで一般登山道
歩きとなります。この道はとっても整備
されていて快適、快適♪(^^)

2006年10月14日撮影(写真提供えるさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 4

桃洞沢・赤水沢の分岐にて
しばし休憩♪

左手前の赤いセーター姿の
Kさんは、今回沢登り初体験!

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 5

しばらく赤水沢沿いの登山道を歩き
その後、赤水沢に入渓!側壁の
紅葉がとても綺麗でした♪(^^)


2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 6

まるで舗装道路のようなな
ナメ床が続きま〜す♪

但し、甌穴があるため、下をよ〜く見て
歩かないと落とし穴にはまります。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 7

気持ちのよい遡行が続きま〜す!
朝陽の中の遡行、気持ちい〜い♪(^^)

2006年10月14日撮影(写真提供あじゅさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 8

時には深いところも・・・。
恐る恐る歩くKさんです。


2006年10月14日撮影(写真提供あじゅさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 9

RV車なら走れちゃうかも?と
思うような一枚岩のナメ床です。

あまりに気持ちよかったせいか
歩いていて眠たくなっちゃいました。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 10

ここより枝沢に入り様ノ沢へのコルを
目指します。去年来た時は、マーカーが
何もなかったのですが、今年は目印の
赤布がありました。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 11

上の写真のところから枝沢へ入ると
直ぐに滝が出てきます。残置ロープがあり
ますが、切れるとマズイので念の為に
持参したロープを張りました。
その後、かすかな踏み跡をたどり
コルを目指します。

2006年10月14日撮影(写真提供あじゅさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 12

ここがそのコルです。
ここより右側に踏み跡があり、それを
たどると展望台(九階滝がよく見える場所)
に辿り着きます。コルより7分くらい。

2006年10月14日撮影(写真提供あじゅさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 13

その展望台にて写真撮影に励む
メンバーの面々。皆さん、とても
立派なカメラでした。そして腕前も!

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 14

その展望台から見ると九階滝は
このように見えます。
見事な滝です!!!


2006年10月14日撮影(写真提供けんぼーさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 15

この九階の滝、なんと135Mもあるんですよ♪
一段目は60Mもあるとか・・・。

側壁も素晴らし〜い♪

2006年10月14日撮影(写真提供けんぼーさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 16

なんとこの展望台にて「あきた滝300」の
著者、佐藤俊正さんとお会いいたしました。

この九階滝が一躍有名になったのは
この本が出版されてからのようです。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 17

展望台にて景色を堪能した後、コルに戻り
いよいよ様ノ沢目指して下降致します。
「ここから降りるよぉ〜!」と私。
ここより先は、まったく道はありません。

2006年10月14日撮影(写真提供あじゅさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 18

このような急斜面のヤブを降ります。
このコルから先は、遭難者が続出している
ようですので、容易に入らない方が
いいかもしれません。地元のガイドや
経験豊かな方との同行がお勧めです。

2006年10月14日撮影(写真提供あじゅさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 19

コルからの出だしは急登ですが、しばらく
下ると傾斜も緩みます。様ノ沢へ降り立つまで
途中2箇所滝が出てきます。2回懸垂下降し
帰りの登り返しの用にロープを残置して
おきます(帰りに回収)。

2006年10月14日撮影(写真提供えるさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 20

おぉぉ〜!ついに見えましたぁ〜♪
これが九階滝を下から見た写真です。
私は三度目のご対面!何度見ても
感動いたしますねぇ〜!(^^)

2006年10月14日撮影(写真提供けんぼーさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 21

これが九階滝の滝下です。
皆さん、その迫力と美しさにウットリ♪
言葉を失ってしまうほどです。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 22

これはえるさんの作品です。
紅葉と九階滝、綺麗ですね♪


2006年10月14日撮影(写真影響えるさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 23

滝下に接近してみるとこんな感じに見えます。

去年は滝下の淵が深くて接近できませんで
したが、今年は股下の徒渉で滝の真下まで
近づくことが出来ました。


2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 24

これはけんぼーさんの作品です。
さすが高級カメラと腕前!
水の流れが美し〜い!

2006年10月14日撮影(写真提供けんぼーさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 25

空の青と側壁の白、そして滝の輝きと
まさに絶景でした♪(^^)


2006年10月14日撮影(写真提供えるさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 26

下から見ると一段目と二段目しか
見えませんが、それでも大迫力ですよ♪


2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 27

滝の真下まで行くと、帰りはここをトラバース
しないと戻れません。ここで落ちると
深い淵にドボ〜ン!です。
今の時期、落ちたくないものですね。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 28

行きはよいよい、帰りは・・・で
結構傾斜が強いです。
行きに残置したロープを利用して
登り返します。

帰りの登りは、ルートを間違えやすいので
注意を要します。ここでルートを間違えると
尾根に出てもヤブにハマってしまいます。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 29

懸垂下降で滝を降ります。
ここは30Mザイル2本を連結して
懸垂下降を致しました。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 30

ふぅ〜!赤水沢に降り立ちました。
今の時期、日が暮れるのが早いので
ウカウカしていられません。

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 31

側壁の紅葉、何度見てもウットリしますね♪


2006年10月14日撮影(写真提供けんぼーさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 32

夜は総勢8名で親睦会という名の
宴会を致しました♪初対面の
方も多かったのですが、滝、沢、山
という共通話題があり、とても
盛り上がりましたよ♪

2006年10月14日撮影
森吉 様ノ沢 九階滝 33

この日は、焼肉と鍋を致しました。
酒が入ると、話も弾みますね♪

2006年10月14日撮影(写真提供あじゅさん)
森吉 様ノ沢 九階滝 34

今回山行を企画したえるさん、
そして皆さん、本当にお疲れ様でした。
機会あらば、またいつかどこかで♪(^^)

何はともあれ、めでたし、めでたし♪
そして翌日は安の滝の頭部、中ノ又渓谷へ!

2006年10月14日撮影

滝一覧表に戻るHOMEへ戻る滝の扉に戻る